在職中に転職先を言ってはいけない?「絶対にバラすな!」と釘を刺される理由

在職中に転職先を言ってはいけない?「絶対にバラすな!」と釘を刺される理由

転職活動がうまくいって、転職先から内定をもらっても、正式に入社するまでは軽々に口にすべきではない。そんなセオリーがあるのでしょうか。転職先にクレームを入れられて、内定が取り消しになったという人もいるようです。


ネットのQ&Aサイトに、こんな質問が載っていました。質問者さんは、「在職中に次の転職先を言わないようにするには、どうすればいいですか?」と尋ねています。

もしも同僚や上司から「どこに決まったの? 俺だけに教えろ」と言われて明かしたら、意思に反して会社全員に転職先が知れ渡ることを恐れており、それを防ぎたいと考えているようです。

転職先にクレーム入れられ「内定取消し」に

質問者さんが転職を考えているのは事実のようですが、転職先がすでに決まっているのかどうかは分かりません。もし未定なのであれば、ずいぶん心配屋さんということになります。

いずれ分かることなのに、なぜそこまで他人に教えたくないのか不思議ですが、回答者たちからは「絶対に答えるべきではない」というアドバイスが相次いでいます。

「実在しない適当な会社名を言っておけば良いかと思います。親戚がやってる自営の事務、とか」

「断固拒否で言わないのがいいかと…。何故言う必要があるのか理解に苦しみます」

どうやら入社前に現職の人が妨害工作をすることがあり、それを避けるべきだというのです。ある回答者さんは実際の体験を元に、こう助言しています。

「オレの同僚は転職先を会社に伝えたところ、頭にきた社長が転職先にクレーム入れて、面倒が嫌だと思われて内定取消しになった。オレの時も、取消しにはならなかったが、同じようにクレーム入れられた。絶対にバラすな!」

「逆にあなたを高く買っている」場合も?

確かに一緒に働いていた人たちが他の会社に転職するのは、寂しい気持ちになるものです。しかし転職が決まっているのに、それを妨害することに、どんな意味があるのでしょうか。

「転職活動をしていることを、上司にも含めて誰にも言わないこと」と念を押す回答者さんは、過去に3回転職しましたが、辞職願いを出すときまで誰にも知らせなかったのだそうです。

「面接で好印象でもダメ。内定でもダメ。とにかく徹底的に、最後の最後まで転職の『て』の字も言わないこと

回答者さんによれば、「どうでもいい社員なら、いい厄介払い」だから邪魔しない。逆に「あなたを高く買っている」上司は転職を邪魔したがるのだそうです。

しかしそれ以外にも、現職にしがみつくしかない人たちが、転職できる人をうらやましがって、嫉妬のあまり妨害することもありうるのではないでしょうか。ただただ「他人だけが美味しい目を見ることを許さない」足を引っ張るタイプです。

「他社に行っても通用しない」に耳を貸すな

とにかく「他社に行っても通用しない」というのは、あまりにもありふれた脅しなので、耳を貸す必要はないでしょう。特に転職経験のない上司の発言なら、なおさらです。外の世界を知らないのですから。もちろん、転職経験がある上司でも不適切な発言であることに変わりはありません。

企業口コミサイト「キャリコネ」には現役社員・OBOGからの書き込みが寄せられています。ある不動産会社に新卒入社で働いていた20代女性は、やはり上司から「他社に行っても通用しない」と言われるなどのパワハラを受けたそうです。

怒鳴る、物を殴る、「仕事ができない」「他社に行っても通用しない」「バカ」など人格否定をする、自然災害で電車が全線止まっても帰れない、過労で倒れてもそれを美徳とする社風がすべて問題だし、私には合いませんでした。それでも自分を騙し続けて、こんなに頑張って仕事に打ち込む自分最高と勘違いし続けられる人がここで働けばいい。

この記事の執筆者

ネットのお悩み相談をウォッチするコラムニスト。


関連記事

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

経験と実績を活かして新しい職場で働いてみたいと臨んだ人が、職務とは関係のない学力試験を受けさせられたら……。バカにされたと感じてもおかしくないのではないでしょうか。「SPIはとんでもないのを排除するだけで、半数以上の人は通過する」と言う人がいる一方で、9割はできないと合格しないという口コミもあります。


経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

大型台風に翻弄されたここ数ヶ月。公共交通機関は事前に「計画運休」を発表し、自宅勤務を認める会社は一気に増えました。それでもいまだに、未消化の有給休暇を山ほど残している社員に対し、定時出社を呼びかける会社もあります。その謎は、日本のサラリーマンにしか分からないことなのかもしれません。


転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

「いつか転職できれば」と漠然と考えていても、物事は進みません。転職のタイミングを具体的に考えてみてはいかがでしょうか。ビッグウェーブに乗るには、2020年の初旬が大きな好機になりそう。不況になってからではなく、好況・人手不足の「売り手市場」に転職するメリットも多いものです。


ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

「転職したい」と思っても、社長や上司が怖かったり、同僚に迷惑がかかるのではと心配になったりして、退職を言い出しにくいケースは少なからずあるでしょう。しかし、よりよい労働環境とキャリアを勝ち取るには、自分自身で一歩進み出すしかありません。退職の足を引っ張るブラック企業の「傾向と対策」をまとめてみました。


「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員=安定」というイメージにつけこんで、悪条件の「名ばかり正社員」として雇うブラック企業があります。そういう会社に当たったら、ただちに退職を考えるべきですが、「フリーターの方がマシ」と衝動的な行動を取らない方がよさそうです。