40歳過ぎても「学歴コンプレックス」がツライ… 同僚は有名大卒のインテリばかり

40歳過ぎても「学歴コンプレックス」がツライ… 同僚は有名大卒のインテリばかり

難関大学の卒業生でなければ出世できない、大きな仕事をさせてもらえない会社があります。決まった大学の卒業生が集まり「学閥」を作っている会社も。そういうムラ社会でもないのに、なぜか自分の学歴が気になり、コンプレックスとなっている女性がいるようです。


ネットのQ&Aサイトに、こんな相談が載っていました。質問者さんは、自称「四流短大卒」の40代女性。これまで何社もの転職を経験してきましたが、なぜか同僚が有名大卒ばかりの職場が多いのだそうです。

東大・京大卒、早慶卒というだけでなく、英語ができたり、公認会計士やMBAなどの難易度の高い資格を持っていたりする人もいるそうです。そんな中で、自分が出た学校がバレるのが怖いのだといいます。

「紛れ低学歴」の考え方はどうしたら変えられる

質問者さんはこれまで、自分の学歴コンプレックスを払拭するために、行政書士や社会保険労務士の資格を取得しました。それでも、やっぱり不安は解消されません。

私みたいな"紛れ低学歴"は、どうしたらいいかと考えてしまいます。考え方を変える方法はないものでしょうか?」

もちろん「そんなの気にする必要ない」という意見があることや、「仕事ができることと学歴はイコールではない」という当然のことも、理解しているそうですが……。

この質問には、回答者から「そんなに短大卒が気になるなら、大卒資格を取って解消するしかない」という回答が相次いでいます。

ある回答者さんは「通信制大学なら仕事続けながら卒業できる。短大の単位認定して貰えるので、2~3年で学士号が取れる」と具体的に助言します。

「通信でも昼間部でも、学士号の資格はまったく同等。世の中にはそれでもケチつけて来る連中は居るだろうけど、貴方は仕事で経験と実績があり、各種資格もある。何らケチを付けられる理由なんてない」

おかしな上司がいないことに感謝すべきだ!

質問者さんが受かったという社労士試験の合格率は、平均で7~10%。有名大学の卒業者でも、落ちる人が大勢いる資格です。四流短大がどこだか分かりませんが、それだけで立派なものではないでしょうか。

回答者からも、そんな高学歴者と一緒に働ける質問者さんは、実はかなり優秀なのでは?と推測するコメントが寄せられています。

「高学歴な人が働く場所に転職できるのは、学歴を覆すすごい仕事の能力があるのではと思いました」

「高学歴の人と働けるだけ、お仕事が出来る方と思います。心配なさらずに、今を生きてください!」

実際に周囲の人たちに恵まれているのだから、それに感謝すればいいだけだというアドバイスもあります。これは確かにそうかもしれません。

「男で、学歴コンプレックスもって、妬んでるオヤジを思い起こしてください。今のあなた様は、それと変わらないですよ? 逆にゴミオヤジの上司がいなくて、本当に天国じゃないですか?」

この回答に、質問者さんも「目から鱗です」と返信。「おっしゃる通り自分の性格に原因があり、劣等感が強い」と、問題は学歴そのものではないのかもしれない、と振り返っています。

官僚や医師でもない、たかがサラリーマンなのに

通常、学歴が重要になるのは、その学歴がなければ特定の仕事ができないとか、資格取得の試験が受けられないといった場合であるはず。キャリア官僚になりたければ東大を目指し、医師になりたければ医学部に入る、といった形です。

メーカーの開発部署での採用に、理学部や工学部卒が求められるのを別とすれば、一般企業のサラリーマンとして働くために、学歴など必要になるはずがありません。

逆に言えば、たかがサラリーマンで学歴自慢をしている人は、恥ずかしいと思われてしかるべきでしょう。10代の終わりの「過去の栄光」にいつまでもすがっている人たちは、社会に出て何十年経っても、そこにしか依るべき場所がないのですから。

質問者さんの同僚で、学歴自慢をしている人はいないようです。職場には「学閥」はなく、現在の仕事の能力で評価される気持ちのよい場所なのですから、その幸せを満喫してはいかがでしょうか。

企業口コミサイト「キャリコネ」には、大手化学メーカーに勤務していた20代女性が残したこんな書き込みが見られます。

女性の管理職の方はいますが、数えるほどです。昔ながらの日系企業。男性優位、年功序列、学閥とやらで、女性がキャリアを積んでタイトルアップをしていくには限度があるようです。

この記事の執筆者

ネットのお悩み相談をウォッチするコラムニスト。


関連記事

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

経験と実績を活かして新しい職場で働いてみたいと臨んだ人が、職務とは関係のない学力試験を受けさせられたら……。バカにされたと感じてもおかしくないのではないでしょうか。「SPIはとんでもないのを排除するだけで、半数以上の人は通過する」と言う人がいる一方で、9割はできないと合格しないという口コミもあります。


経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

大型台風に翻弄されたここ数ヶ月。公共交通機関は事前に「計画運休」を発表し、自宅勤務を認める会社は一気に増えました。それでもいまだに、未消化の有給休暇を山ほど残している社員に対し、定時出社を呼びかける会社もあります。その謎は、日本のサラリーマンにしか分からないことなのかもしれません。


転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

「いつか転職できれば」と漠然と考えていても、物事は進みません。転職のタイミングを具体的に考えてみてはいかがでしょうか。ビッグウェーブに乗るには、2020年の初旬が大きな好機になりそう。不況になってからではなく、好況・人手不足の「売り手市場」に転職するメリットも多いものです。


ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

「転職したい」と思っても、社長や上司が怖かったり、同僚に迷惑がかかるのではと心配になったりして、退職を言い出しにくいケースは少なからずあるでしょう。しかし、よりよい労働環境とキャリアを勝ち取るには、自分自身で一歩進み出すしかありません。退職の足を引っ張るブラック企業の「傾向と対策」をまとめてみました。


「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員=安定」というイメージにつけこんで、悪条件の「名ばかり正社員」として雇うブラック企業があります。そういう会社に当たったら、ただちに退職を考えるべきですが、「フリーターの方がマシ」と衝動的な行動を取らない方がよさそうです。