いいなと思った求人の応募資格が「四大卒」 短大卒が応募したら迷惑ですか?

いいなと思った求人の応募資格が「四大卒」 短大卒が応募したら迷惑ですか?

大学の進学率が5割を超える現在、採用求人への応募資格を「大卒」とする企業が少なくありません。しかし、それは絶対的な必要条件といえるのでしょうか? 識者は「応募資格を満たさなくても採用されるケース」の例を3つ挙げています。


ネットのQ&Aサイトに、こんな質問が載っていました。質問者さんは、転職サイトで「いいな」と思う企業を見つけましたが、応募をためらっています。

その理由は、学歴が少し足りないから。質問者さんは短大卒ですが、その求人の応募資格は「四大卒」です。そこでこんな疑問を投げかけてみました。

「やっぱり応募したら、会社に迷惑と思われてしまいますか?

「話にならない」という意見もあるけれど

中途採用では「学歴不問」とする求人も少なくありませんが、中にはハードルを設ける会社もあります。応募者はこれをどこまで杓子定規に捉えるべきなのか。ある回答者さんは、応募すべきではないという意見です。

少し足りないどころの話じゃないな。話にならないと言うこと」

四大卒と短大卒では、大きな違いがあるという意見ですが、本当にそんなに違うものでしょうか。4年間遊んでいた人よりも、2年早く卒業して社会人生活を始めた人の方が、より多くの経験を踏んでいる場合もありそうですが……。

一方、別の回答者さんは、職歴や能力を判断できない新卒の場合には「四大卒なら大丈夫だろう」と判断せざるを得ないものの、中途の場合は事情が異なるので、短大卒が応募することを完全に排除しない考えです。

「転職であれば、その会社にとって魅力のある『職歴や能力』があれば問題ありません

経営者「他に魅力があれば問題なし」

応募者の多い大企業や、特別に専門性の高い業務であれば、学歴や資格による足切りの必要性があるのかもしれません。しかし、それ以外の会社なら、学歴のようなレッテルではなく、その人に何ができるかの中身をきちんと見極めるべきではないかと思います。

小さな会社を経営しているという回答者さんも「採用されるかどうかは別として、応募自体は全然問題ないですよ」と答えています。

「(私は)『人柄』『求めてるスキルがあるか』『長く続けてくれそうな人か(熱意があるか)』を見ます。学歴がマイナス1ポイントでも、熱意でプラス1ポイントです。他に魅力があれば問題ありません

応募資格に満たないことをきちんと認識したうえで、それをカバーできる要素をアピールすることで、採用したいと思わせることは可能なようです。

「キャリコネ転職ガイド」のコラムニスト・三河賢文さんも、転職求人における応募資格は「あくまで目安」であり、転職希望者は、求人広告の「数字や文章を形通りに受け取らずに、応募資格を読み込む必要がある」と指摘します。

応募資格を満たさず「採用」される3つの方法

コラムの中で三河さんは「応募資格を満たさなくても採用されるケース」の例を3つ挙げています。

1.年齢条件や経験年数における多少のズレ

2.条件以上に企業へ与えられるものがある

3.応募資格と類似点のある職歴

応募資格を満たしていない求人に応募していい理由 | 転職ガイド | 転職・就職に役立つ情報サイト キャリコネIcon outbound

https://careerconnection.jp/job/guide/6985.html

求人票・求人広告には、ほぼ必ず応募資格の項目が記載されています。具体的には『営業経験2年以上』『システム開発の実績をお持ちの方』などといった具合です。 | 転職ガイド | キャリコネ

質問者さんの実力は質問文だけでは未知数ですが、もしも学歴だけが不足していて、職務経験が十分にあれば、これに当てはまる可能性があります。

応募資格にピッタリ当てはまらない場合でも大丈夫だとすれば、応募者にとっても転職によるキャリアアップの道がひらけてきそうです。

そもそも、卒業後にどんな仕事をしてきたかを聞かずに「短大卒だからダメ」と門前払いをするのは、よい人材を採用したい企業にはもったいない話。人手不足の時代に、大きな機会損失リスクになるかもしれません。

一方で、もしも実力で勝負したければ学歴重視の会社は避けた方がいいでしょう。企業口コミサイト「キャリコネ」には、こんな会社の内部情報が書き込まれています。

基本的に年功序列で学歴重視の古い体質。大卒以上でないと課長より上の役職に就くことができない。大企業で福利厚生がそれなりに整備されているので全体の離職率は低いが、技術部門の優秀な人は退職する事が多く感じた。体育会系の企業のため上司に気に入られると昇給しやすい部分もある。

この記事の執筆者

ネットのお悩み相談をウォッチするコラムニスト。


関連記事

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

経験と実績を活かして新しい職場で働いてみたいと臨んだ人が、職務とは関係のない学力試験を受けさせられたら……。バカにされたと感じてもおかしくないのではないでしょうか。「SPIはとんでもないのを排除するだけで、半数以上の人は通過する」と言う人がいる一方で、9割はできないと合格しないという口コミもあります。


経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

大型台風に翻弄されたここ数ヶ月。公共交通機関は事前に「計画運休」を発表し、自宅勤務を認める会社は一気に増えました。それでもいまだに、未消化の有給休暇を山ほど残している社員に対し、定時出社を呼びかける会社もあります。その謎は、日本のサラリーマンにしか分からないことなのかもしれません。


転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

「いつか転職できれば」と漠然と考えていても、物事は進みません。転職のタイミングを具体的に考えてみてはいかがでしょうか。ビッグウェーブに乗るには、2020年の初旬が大きな好機になりそう。不況になってからではなく、好況・人手不足の「売り手市場」に転職するメリットも多いものです。


ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

「転職したい」と思っても、社長や上司が怖かったり、同僚に迷惑がかかるのではと心配になったりして、退職を言い出しにくいケースは少なからずあるでしょう。しかし、よりよい労働環境とキャリアを勝ち取るには、自分自身で一歩進み出すしかありません。退職の足を引っ張るブラック企業の「傾向と対策」をまとめてみました。


「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員=安定」というイメージにつけこんで、悪条件の「名ばかり正社員」として雇うブラック企業があります。そういう会社に当たったら、ただちに退職を考えるべきですが、「フリーターの方がマシ」と衝動的な行動を取らない方がよさそうです。