労働組合ってまだ必要? 月1万円近い天引きキツイ 「会社が発展しない原因」という声も

労働組合ってまだ必要? 月1万円近い天引きキツイ 「会社が発展しない原因」という声も

現状の労働組合は「正社員クラブ」であり、弱い立場の非正規労働者を守っていないという記事を朝日新聞が出し、話題となったことがありました。ブラック企業化の歯止めになっているとも言われますが、労組は本当に社会的な役割を担えているのでしょうか?


ネットのQ&Aサイトに、こんな質問が載っていました。質問者さんは、会社員。「労働組合は必要でしょうか」と問いかけています。

質問者さんの会社では、組合費と称して毎月1万円近くも天引きされているそうです。なぜそんなにカネが必要なのか疑問だし、労組が強い会社は発展しないとも感じています。

「事実、私の会社もそうである。組合員は、よほどのことがない限りクビには出来ないので、能力云々に関係なく社員として給与がもらえる。つまり、会社が永遠に潰れないと思い込んでいる」

ブラック企業の横行は「労組がないから」か

給与から月に1万円も天引きするなんて、どんな会社なのでしょうか。もちろん質問者さんも、戦後の一時期には、労働者の権利や福利厚生を勝ち取る役割を果たしてきたことを認めています。

しかし「現在、もうその役割は終わったのではないか」と考えており、組合費を支払ってさえいれば、クビにもならず給与も支払われ続けると思い込む組合員たちを「全くおろかなやつらだ」とキツイ表現をしています。

日本の労働組合の多くはユニオンショップ制を採っており、その会社の社員は必ず労働組合に入らなければならないことになっています。このような形の労組は、経営陣との癒着を生んで「御用組合」「労働貴族」化しやすく、海外では禁止されている国もあるといいます。

労働組合がなくても、労働者の過半数の代表者がいれば、残業時間や休日労働を定める36協定などの労使協定を締結できます。しかし回答者さんは、労働組合は「絶対に必要」といい、その理由をこう説明します。

「もしあなたの会社で組合がなくなったら、今より労働条件は悪くなっていきます。世の中でブラック企業が横行しているのは、労働組合がない会社、または労働組合が正しく機能してない会社です」

労組のない会社がすべてブラックではないが

回答者さんの主張は、こうです。

労働組合があるからこそ、不当労働行為でリストラやさまざまな会社からの妨害行為から守られているのです。なければ、あるいは正しく機能しなければ、労働組合法上の権利はなくなります」

とはいえ、回答者さんが「世の中でブラック企業が横行しているのは、労働組合がない」せいというのも、首を傾げたくなる部分があります。

中小零細企業を中心に、違法労働を行っている会社に労組がないケースが多いのは事実です。しかし、従業員が数十人のオーナー企業で何かと労使が対立しても仕事になりませんし、わざわざ労組を作って会社にしがみつくよりも、不満を抱いた従業員が申し合わせて一斉退職した方が社長は困るはずです。

労働組合のない会社が、すべてブラック企業になるわけではありませんし、何よりも労働組合のある会社にもブラック職場はたくさんあり、過労死も発生しています。

質問者さんが指摘するように、「不景気になっても組合が助けてくれると思い込んでいる」ために、社員がスキルアップや生産性向上を図らないでいるのであれば、会社の成長も鈍化します。そこで労組がリストラには反対すれば、会社は手遅れになるまで傾いていきます。

朝日新聞も「正社員クラブ」と疑問投げる

余力があるうちには人員整理に着手できず、いよいよ誰の目にも危険となるまでリストラできない理由が、労組による足かせだとしたら、本末転倒ということになります。

労組に近いといわれる朝日新聞でされ、2018年2月12日付けの紙面で『労組は「正社員クラブ」 非正規守らず、下がる組織率』という厳しい見出しを掲げています。

いまや従業員の4割近くを占める弱い立場の「非正規雇用」の労働者を救わないと批判も出ています。例えば、アマゾンの倉庫(フルフィルセンター)で派遣労働者が過酷な環境で働いていますが、労働組合は手を差し伸べようとしていません。

ネットにはこんなコメントも見られます。

「正義のための組織が数十年で現状維持が優先目的化して死ぬ典型

「なんせ労組幹部から総務部長や監査役なんていう意味わからんことが当たり前に起きる国だからな。労組(連合系)は総務部の出世コースなのよ」

「政権や国民のせいにするブコメがあるが、労働とは関係ない歴史や基地問題にばかり力を注いで、普通の非正規労働者が近づけない組織だったのは労組自身の問題だろうに」

回答者さんは「組合費が高ければ下げるように大会や執行委員会で意見をいえばいい」とコメントしていますが、存在価値が認められる活動をしていなければ、1円だって高いということになるに違いありません。さて、労組の将来はあるのでしょうか?

なお、ある有名製薬会社の女性MRは、自社に労組がない不満をこう漏らしています。

業界の中では中小企業と同レベルの報酬。トップ企業と比べると雲泥の差。月給が安くバイトレベル。その分、ボーナスが高いが、ボーナスも評価によってかなり差がつく。また、月給が低いということは退職金が低くなるということにつながるが、労働組合がないので誰も文句が言えない状況。(2019.5.11)

この記事の執筆者

ネットのお悩み相談をウォッチするコラムニスト。


関連記事

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

経験と実績を活かして新しい職場で働いてみたいと臨んだ人が、職務とは関係のない学力試験を受けさせられたら……。バカにされたと感じてもおかしくないのではないでしょうか。「SPIはとんでもないのを排除するだけで、半数以上の人は通過する」と言う人がいる一方で、9割はできないと合格しないという口コミもあります。


経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

大型台風に翻弄されたここ数ヶ月。公共交通機関は事前に「計画運休」を発表し、自宅勤務を認める会社は一気に増えました。それでもいまだに、未消化の有給休暇を山ほど残している社員に対し、定時出社を呼びかける会社もあります。その謎は、日本のサラリーマンにしか分からないことなのかもしれません。


転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

「いつか転職できれば」と漠然と考えていても、物事は進みません。転職のタイミングを具体的に考えてみてはいかがでしょうか。ビッグウェーブに乗るには、2020年の初旬が大きな好機になりそう。不況になってからではなく、好況・人手不足の「売り手市場」に転職するメリットも多いものです。


ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

「転職したい」と思っても、社長や上司が怖かったり、同僚に迷惑がかかるのではと心配になったりして、退職を言い出しにくいケースは少なからずあるでしょう。しかし、よりよい労働環境とキャリアを勝ち取るには、自分自身で一歩進み出すしかありません。退職の足を引っ張るブラック企業の「傾向と対策」をまとめてみました。


「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員=安定」というイメージにつけこんで、悪条件の「名ばかり正社員」として雇うブラック企業があります。そういう会社に当たったら、ただちに退職を考えるべきですが、「フリーターの方がマシ」と衝動的な行動を取らない方がよさそうです。