親の反対を押し切り、黙って決めた「転職先」 やっぱり報告した方がいい?

親の反対を押し切り、黙って決めた「転職先」 やっぱり報告した方がいい?

昭和の感覚をひきずって「新卒で入社した会社は定年まで勤め上げるべきだ」という親もいるようです。親に転職に反対された場合、専門家は誠意をもって5つのポイントで転職を理解してもらい、それでも反対された場合には、最終手段として事後報告にするようアドバイスしています。


ネットのQ&Aサイトに、こんな質問が載っていました。質問者さんは、新卒2年目の女性。都内でひとり暮らしをしています。

すでに新しい会社に転職することが決まっていますが、その理由は、仕事内容と人間関係。しかし、このことを親に話していないことが気になっています。

「事後報告」という最終手段もあるけれど

質問者さんは、あらかじめ現職の不満を親に打ち明けていたようですが、「社会人としての自覚が足りない」などと叱られ、転職を強く反対されていました。

特に母親とは激しいケンカをしており、ひとり暮らしを始めてから、あまり会話をしていないとか。その母親がマンションの合鍵を持っていることもあり、どうすべきか迷っています。

転職報告をした方がいいかどうか。転職とともに引っ越し予定なので、合鍵をどう取り返すか」

このような悩みは結構多いようで、キャリコネ「転職ガイド」のコラムニスト・香山とも氏は、次の5つのポイントをあげています。

1. 現在の仕事の問題点を伝える
2. 新たな仕事のメリットを伝える
3. 自身のキャリアプランを伝える
4. 新たな仕事に関連する資格などを取得しておく
5. 転職先の金銭的、社会的な位置づけを伝える
6. 事後報告にする

1~5で万策を講じ、誠意をもって転職を理解してもらい、それでも反対された、または、されそうな場合には、最終手段として事後報告にするというアドバイスです。

親の「転職反対!」に直面したときの解決策 | 転職ガイド | 転職・就職に役立つ情報サイト キャリコネIcon outbound

https://careerconnection.jp/job/guide/4813.html

女性がさまざまな職種・業界に進出するのが当たり前となった昨今ですが、ひとつ上の親世代には、その状況をなかなか理解できない人がまだいるもの。 | 転職ガイド | キャリコネ

回答者は「ウソをついてその場を乗り切れ」

確かに、あらゆる場面でパソコンを使うようないまの時代の仕事を、親世代に説明して理解してもらうのは、なかなか難しいものです。香山氏は、

「現職ではこれしかもらえなかったけれど、転職したら給料はこれだけ増える

「こういうサービスをしている」

この商品のこの部品を作っている会社

ということを説明し、両親に安心してもらう方法を伝授しています。

しかし、転職によって給与が一時的に減ることも少なくありませんし、転職先が有名で社会的な信用を得ている「ご立派な会社」であるとは限りません。Yahoo!知恵袋の回答者からは、「ウソをついてその場を乗り切る」方法が提案されています。

「私だったら転職でなく、転勤で引っ越すことになったから鍵を返してほしいと言うかな」

「普通は、次の人が入るときに鍵交換手数料を取られますので、スペアは紛失したことにして放っておいたらどうでしょう」

ただしこの方法では、ウソがバレたときに親の信頼をさらに損ねる形になりそうです。長い目で見ると、あまり得策ではない気がします。

直前報告で「何を言われても気にしない」手も

別の回答者さんは、これからも親には保証人などで協力を仰ぐこともあるかもしれないので、「一応、伝えるべき」という考えを示しています。ただし「転職するので退職した」という事後報告でよいのではないのかという意見です。

「色々言われると思いますが、もう退職してしまったしどうしようもない、というスタンスでついでに引っ越しの件も伝えるべきかと」

そもそも、親とは世代が違い、分かり合えない部分があるとも諭しています。

親も完全な人間ではありません。仲良くできれば一番ですが、理解しあえると思っていたらつらいことも多いです。ドライな考えかもしれませんが、もうご自身で生活されているわけですし、何を言われても気にしないことです

転職先に赴任する前のタイミングであれば、事後報告ではなく「直前報告」といえるかもしれません。これなら撤回もできないので、諦めてもらうしかありません。

質問者さんは「今まで完璧な人間になろうと、職場内外で無理してきた場面が多々ありました。家族関係もドライにこなせるように、自立しようと思います」とお礼を述べています。

この記事の執筆者

ネットのお悩み相談をウォッチするコラムニスト。


関連記事

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

経験と実績を活かして新しい職場で働いてみたいと臨んだ人が、職務とは関係のない学力試験を受けさせられたら……。バカにされたと感じてもおかしくないのではないでしょうか。「SPIはとんでもないのを排除するだけで、半数以上の人は通過する」と言う人がいる一方で、9割はできないと合格しないという口コミもあります。


経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

大型台風に翻弄されたここ数ヶ月。公共交通機関は事前に「計画運休」を発表し、自宅勤務を認める会社は一気に増えました。それでもいまだに、未消化の有給休暇を山ほど残している社員に対し、定時出社を呼びかける会社もあります。その謎は、日本のサラリーマンにしか分からないことなのかもしれません。


転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

「いつか転職できれば」と漠然と考えていても、物事は進みません。転職のタイミングを具体的に考えてみてはいかがでしょうか。ビッグウェーブに乗るには、2020年の初旬が大きな好機になりそう。不況になってからではなく、好況・人手不足の「売り手市場」に転職するメリットも多いものです。


ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

「転職したい」と思っても、社長や上司が怖かったり、同僚に迷惑がかかるのではと心配になったりして、退職を言い出しにくいケースは少なからずあるでしょう。しかし、よりよい労働環境とキャリアを勝ち取るには、自分自身で一歩進み出すしかありません。退職の足を引っ張るブラック企業の「傾向と対策」をまとめてみました。


「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員=安定」というイメージにつけこんで、悪条件の「名ばかり正社員」として雇うブラック企業があります。そういう会社に当たったら、ただちに退職を考えるべきですが、「フリーターの方がマシ」と衝動的な行動を取らない方がよさそうです。