「自然な出会い」はどこ? 大企業の正社員と婚約した友人がうらやましくて爆発しそう

「自然な出会い」はどこ? 大企業の正社員と婚約した友人がうらやましくて爆発しそう

大手企業のエリートサラリーマンと出会いたい! でも、知らない間に好意を持たれているような「自然な出会い」がしたい――。そんな奇跡を待ち望んで、果たして実現することがあるのでしょうか。ある女性は、ブラック企業の正社員から大企業の派遣社員に転職し、幸せをつかんだ友人がうらやましくて仕方ありません。


ネットのQ&Aサイトに、こんな質問が載っていました。質問者さんは25歳の女性。仲のよい友人が、なんと大手企業の社員とめでたく婚約することになりました!

この友人は新卒でブラック企業に入社してしまい、半年ほどで辞めた後、派遣社員として働いていました。最初は肩身が狭そうに見えましたが、派遣先の大手企業で素敵な異性との出会いがあり、明るさを取り戻したのだそうです。

願いは「知らない間に好意を持たれたい」

質問者さんの周りでは、結婚や婚約をする人が出始めた一方、自分は彼氏もおらず黙々と仕事をするだけ。大手企業の取引先もありますが、恋愛に発展する気配がありません。

大手企業の最終面接でボロクソに言われて落とされた経験もあり、「そんな狭き門を突破したエリートとお近づきになりたい気持ちでいっぱい」とホンネを明かしています。

いまの望みは、友人のように「婚活とか結婚相談所に行かずに、自然と出会って自然に結婚したい」というもの。「がっつかずに、知らない間に好意を持たれたい」と願っており、こう質問を投げかけています。

「この先、取引先以外に自然な出会いってないのでしょうか。羨ましすぎて爆発しそうです」

女性はよく「自然な出会い」といいますが、あれはどういう意味なのでしょうか。知らない間に好意を持たれたいという表現から、ディズニー映画のような「白馬の王子様」願望が見えてきます。

出会いが欲しいのであれば、合理的に考えて、独身男性のいる趣味のサークルに入ったり、合コンをしたりすれば確率が上がるはず。でも、それはどうやら質問者さんの「自然」には入らないようです。

回答者「それ待っていたら婚期逃す」

厳密な自然な出会いにこだわる質問者さんですが、回答者から「その友人は本当に自然な出会いなのか」とイジワルな疑問が投げかけられました。

「新卒でブラック企業に入社したのはお気の毒に思いますけど、そこを辞めて派遣社員になったのは、ズバリ"結婚相手を見つけるため"だったのではないでしょうか? 私には、あなたが言ってるほど"自然"とは思えません。むしろ"したたかで計画的"と思いますがね」

これには質問者さんから「その可能性は低い」と返信がありました。退職当時は正社員での転職ができないと嘆いていたし、大手企業に派遣されたのもたまたまだといいます。

しかし、友人の出会いが偶然であればあるほど、貴重な幸運だったということになり、同じような出会いのハードルの高さが際立ってしまいます。

別の回答者さんは、社会人になったら自然な出会いなんてないのが普通だし、合コンだって「偶然の出会い&運命」ではないかと答えています。

「初めからそういう目的で出会うのではなく、少しずつ好きになってもらう体験が羨ましいのは分かりますけど、それを待っていたら婚期を逃す可能性大」

意地を張らずに「婚活」すべきでは

「意地を張らずに婚活したら? 今若いから有利だと思うけれど」

そんな声もあるように、現実を見れば「若さ」こそ、今しか使えないオンナの武器なのかもしれません。結婚相談所では登録者を「年齢」「年収」で検索できますし、マッチングアプリにも同様の情報が求められます。

その理由は言うまでもなく、登録する男性は女性を「若さ」で、女性は男性を「収入」で評価する人が圧倒的に多いからです。

逆に言えば、自分の「収入」に自信があり、女性の「若さ」を求める男性登録者が多いということ。エリートサラリーマンと結婚したい質問者さんこそ、このような場に参加すべきですが、それがイヤだということは、自分を若さで評価されたくないというでしょうか。それはバランスを欠いているというものです。

「そのお友だちの結婚式でチャンスがあるんじゃないの?」とアドバイスする回答者もいました。出会いのない現在の職場を辞めて、派遣社員として大手企業に派遣されるのを待ってみるのも手かもしれません。

企業口コミサイト「キャリコネ」にも、博報堂DYメディアパートナーズに勤める女性派遣社員から、こんな口コミが残されていました。

「けっこう社内恋愛から結婚に至っているカップルが多い(派遣と正社員の組み合わせ)。長時間同じ空間にいて、気づいたら。。。というシチュエーション。ただ、付き合っている間は周囲にはバレないようにしていて、結婚して周知されることが多い。女性側は結婚後・・・」

この記事の執筆者

ネットのお悩み相談をウォッチするコラムニスト。


関連記事

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

中途採用に「SPI試験」は必要?「仕事に無関係な知識」で採否を決めるのか

経験と実績を活かして新しい職場で働いてみたいと臨んだ人が、職務とは関係のない学力試験を受けさせられたら……。バカにされたと感じてもおかしくないのではないでしょうか。「SPIはとんでもないのを排除するだけで、半数以上の人は通過する」と言う人がいる一方で、9割はできないと合格しないという口コミもあります。


経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

経営者のみなさん、気象警報が出たら「早期帰宅」を即決しませんか?

大型台風に翻弄されたここ数ヶ月。公共交通機関は事前に「計画運休」を発表し、自宅勤務を認める会社は一気に増えました。それでもいまだに、未消化の有給休暇を山ほど残している社員に対し、定時出社を呼びかける会社もあります。その謎は、日本のサラリーマンにしか分からないことなのかもしれません。


転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

転職活動に適した時期はいつ? 年末年始が「大きな狙い目」になる理由

「いつか転職できれば」と漠然と考えていても、物事は進みません。転職のタイミングを具体的に考えてみてはいかがでしょうか。ビッグウェーブに乗るには、2020年の初旬が大きな好機になりそう。不況になってからではなく、好況・人手不足の「売り手市場」に転職するメリットも多いものです。


ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

ゾンビ企業から転職したいけど「辞めたい」と切り出せない! どうしたらいい?

「転職したい」と思っても、社長や上司が怖かったり、同僚に迷惑がかかるのではと心配になったりして、退職を言い出しにくいケースは少なからずあるでしょう。しかし、よりよい労働環境とキャリアを勝ち取るには、自分自身で一歩進み出すしかありません。退職の足を引っ張るブラック企業の「傾向と対策」をまとめてみました。


「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員」なら絶対に辞めない方がいいの? 求人内容と違って耐えられないのに

「正社員=安定」というイメージにつけこんで、悪条件の「名ばかり正社員」として雇うブラック企業があります。そういう会社に当たったら、ただちに退職を考えるべきですが、「フリーターの方がマシ」と衝動的な行動を取らない方がよさそうです。