今だからディフェンシブ!日本コークス工業【3315】裾野の広い用途が魅力の石炭関連企業

今だからディフェンシブ!日本コークス工業【3315】裾野の広い用途が魅力の石炭関連企業

株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


今だからディフェンシブ!日本コークス工業【3315】

東証プライム市場上場の日本コークス工業(3315)は、石炭から製造されるコークスの製造業です。時価総額は377億9400万円、また、予想PERは10.07倍、PBRは0.64倍(2022年6月3日現在)でした。

日本コークス工業ってどんな会社?

日本コークス工業は、コークス製造の最大手企業です。旧社名は三井鉱山。「明治日本の産業革命遺産」にも含まれる三池炭鉱にルーツを持つ創業130年の歴史ある石炭採掘企業です。しかし、その三池炭鉱も産業構造の変化により1997年に閉山。2003年には経営危機に陥りますが、その後現在に至るまで、コークス製造だけに留まらず、CDQ(コークス乾式消火設備)、廃プラスチック添加設備等の省エネ投資、燃料販売や資源リサイクル、粉粒体機器の機械設備等の販売、不動産、物流、ITサービス等の非コークス分野へも積極的に進出。多面的な利益構造の企業体へと変貌を遂げています。

お読み頂きありがとうございます。続きで読めるコンテンツは

この記事の執筆者


関連記事

明日のテンバガーを探せ!ダブル・スコープ【6619】EV市場とともに拡大するリチウムイオン関連事業

明日のテンバガーを探せ!ダブル・スコープ【6619】EV市場とともに拡大するリチウムイオン関連事業

株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!モバイルファクトリ ー【3912】位置情報連動型ゲームを中核にブロックチェーンやNFTに進出

明日のテンバガーを探せ!モバイルファクトリ ー【3912】位置情報連動型ゲームを中核にブロックチェーンやNFTに進出

株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


今だからディフェンシブ!出光興産【5019】石油業界第2位の大手企業

今だからディフェンシブ!出光興産【5019】石油業界第2位の大手企業

出光興産株式会社【5019】は、石油業界第2位の大手企業。石油価格に業績が連動するディフェンシブな企業として注目されています。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


wiget_w300
wiget_w300