明日のテンバガーを探せ!JMC【5704】EV需要を視野に工場を拡充へ

明日のテンバガーを探せ!JMC【5704】EV需要を視野に工場を拡充へ

株式会社JMCは、3Dプリンター出力や砂型鋳造により工業部品、試作品、医療機器などを製造する企業。世界的なEV需要の高まりを受け、設備強化に努めています。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。


明日のテンバガーを探せ!JMC【5704】

東証グロース市場上場の株式会社JMC(5704)(以下、JMC)は、3Dプリンター出力や砂型鋳造を用いた工業製品の試作品、部品、商品の製造を手掛ける企業です。また、産業用CTスキャナの販売や、CTスキャナを使用した検査・測定サービスも展開しています。時価総額は44億7400万円、予想PER(株価収益率)は26.11、PBR(株価純資産倍率)は1.96倍(2022年7月15日時点)でした。

JMCってどんな会社?

JMCは、1992年に有限会社ジェイ・エム・シーとして設立。1999年に株式会社ジェイ・エム・シーに商号変更しました。2016年、東京証券取引所マザーズに上場し、2022年4月からはグロース市場に移行しています。1990年代の終わりから、当時まだ黎明期にあった3Dプリンターのポテンシャルに注目し、光造形機(液状の樹脂にUVレーザー光線を当てて造形するタイプのプリンター)を導入。2006年からは砂型鋳造法による鋳造事業もスタートさせました。

現在は、自動車を中心とする各種工業製品の試作部品や、臓器模型などの医療機器の製造が主軸です。特に近年は、EV(電気自動車)関連の受注が増加しており、モーター部品や電池ケースの試作品などを製作しています。


医療分野においては、複雑な血管の構造などを3Dプリンターで再現。医師のシミュレーショントレーニング用の模型などを製作しています。

また、自社製品の品質管理の一環として活用してきた、製品内部を観察することができる産業用CTスキャン技術を、他社向けサービスとして拡大しています。製造業や研究機関などからの要望に沿って、ハイエンド産業用CTスキャナを使った検査を提供すると同時に、CTスキャナ自体の販売も手掛けています。

お読み頂きありがとうございます。続きで読めるコンテンツは

この記事の執筆者


関連記事

明日のテンバガーを探せ!セルソース【4880】高まる再生医療へのニーズ

明日のテンバガーを探せ!セルソース【4880】高まる再生医療へのニーズ

セルソース株式会社は、再生医療関連事業や脂肪や血液に由来した組織・細胞の加工受託サービス、コンサルティングサービス、医療機器の販売、脂肪由来の化粧品販売も手掛けています。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。


明日のテンバガーを探せ!日本電解【5759】EV用車載電池用銅箔の国内シェア約6割獲得

明日のテンバガーを探せ!日本電解【5759】EV用車載電池用銅箔の国内シェア約6割獲得

日本電解株式会社(5759)は、プリント配線板、半導体パッケージ、リチウムイオン電池用の電解銅箔を製造販売しています。EV需要増に伴ってリチウムイオン電池の需要増が期待される中、国内シェア6割、米国でのシェア4割を獲得しています。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向


明日のテンバガーを探せ!モイ【5031】メタバース領域へ商圏を拡大する「ツイキャス」

明日のテンバガーを探せ!モイ【5031】メタバース領域へ商圏を拡大する「ツイキャス」

モイ株式会社は、モバイルから簡単にできるライブ配信サービス「ツイキャス」を手掛ける会社。今回Resaco編集部が注目した点は……。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします


IPO探検隊! ANYCOLOR【5032】メタバース空間で活躍するVTuberグループ「にじさんじ」のこれから

IPO探検隊! ANYCOLOR【5032】メタバース空間で活躍するVTuberグループ「にじさんじ」のこれから

ANYCOLORは、今年1番の注目IPO銘柄。公募価格1530円の3倍以上の4810円の初値が付きました。2022年6月14日付決算短信でもその好調さが伺えます。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です


明日のテンバガーを探せ!ダブル・スコープ【6619】EV市場とともに拡大するリチウムイオン関連事業

明日のテンバガーを探せ!ダブル・スコープ【6619】EV市場とともに拡大するリチウムイオン関連事業

株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


wiget_w300