明日のテンバガーを探せ! フロイント産業【6312】 医薬品の造粒・コーティング装置で世界3強の一角!独創的な研究開発型企業

明日のテンバガーを探せ! フロイント産業【6312】 医薬品の造粒・コーティング装置で世界3強の一角!独創的な研究開発型企業

フロイント産業株式会社は、医薬品の造粒・コーティング装置で現在国内トップシェアを誇り、世界の3強にもなっています。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!フロイント産業【6312】

東証スタンダード市場上場のフロイント産業株式会社(6312)(以下、フロイント産業)は、医薬品や食品、化成品向け造粒・コーティング装置の製造開発のほか、医薬添加剤・食品品質保持剤を製造しています。時価総額は138億1800万円、予想PERは27.95倍、PBRは0.88倍(2022年8月31日時点)でした。

フロイント産業ってどんな会社?

フロイント産業は、1964年に医薬品用の「自動フィルムコーティング装置」と、その装置に使用する「フィルムコーティング液(胃溶性・腸溶性)」を開発して設立されました。当時、医薬品の造粒は手作業で行われていましたが、同社は自動化を試みてこれに成功。医薬品の造粒・コーティング装置では、現在国内トップシェアを誇り、世界の3強にも数えられています。

同社は長年、事業モデルについて、機械を「ペン」、化成品を「インク」に例えてきました。顧客に「書く」という価値を提供するためには、片方だけでは不十分との考えから、機械と化成品の両方を事業の軸としています。機械と化成品は技術基盤や営業スタイルが違い、両立が困難なことから、他社は簡単には参入できません。同社は1つの企業グループで、装置・化成品の両方を事業化しているという、他にはないユニークな研究開発型企業なのです。

近年、同社は自社の事業モデルについて、「ハードとソフト」に例えています。

これは、医薬品製造装置・化成品という互いに必要な製品群(ハード)を研究開発することが、錠剤・顆粒剤などの製剤技術(ソフト)の領域に発展した、という考え方です。

フロイント産業は、「ペンとインク」「ハードとソフト」の2つのビジネスモデルによる基盤技術のもと、競合他社との差別化を図っています。

そして国内外に5社のグループ会社があり、グローバル市場に対してユニークな製品を提供しています。

2022年2月期有価証券報告書より

お読み頂きありがとうございます。続きで読めるコンテンツは

この記事の執筆者


関連記事

明日のテンバガーを探せ!加地テック【6391】卓越した高圧技術で幅広い産業に貢献

明日のテンバガーを探せ!加地テック【6391】卓越した高圧技術で幅広い産業に貢献

株式会社加地テックは、高圧技術をコア技術として、水素関連事業向け・プラント関連事業向け・PETボトル成型用の圧縮機(コンプレッサ)などの開発・販売・保守を手掛ける企業です。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です


明日のテンバガーを探せ!ダイハツディーゼル【6023】 海の脱炭素化に向けて取り組みを加速させるエンジンメーカー

明日のテンバガーを探せ!ダイハツディーゼル【6023】 海の脱炭素化に向けて取り組みを加速させるエンジンメーカー

ダイハツディーゼル株式会社は、内燃機関・産業機器の製造販売を手掛ける、ダイハツ工業発祥の会社。発電用ディーゼルエンジン補機関では世界の大手の一社です。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下から


明日のテンバガーを探せ!トーセ【4728】ゲームソフトやアプリなどのコンテンツ企画・提案・運営など幅広いサービスを提供

明日のテンバガーを探せ!トーセ【4728】ゲームソフトやアプリなどのコンテンツ企画・提案・運営など幅広いサービスを提供

トーセ株式会社は、ゲームソフトやモバイルコンテンツに関する企画・開発・運営などの受託業務をメインに展開する企業です。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!ハーモニック・ドライブ・システムズ【6324】製造業のロボット投資を追い風に大幅な増収増益

明日のテンバガーを探せ!ハーモニック・ドライブ・システムズ【6324】製造業のロボット投資を追い風に大幅な増収増益

株式会社 ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)は、小型産業用ロボットに使用される減速装置や半導体製造装置を製造する企業です。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!田中化学研究所【4080】二次電池に欠かせない正極材料で成長

明日のテンバガーを探せ!田中化学研究所【4080】二次電池に欠かせない正極材料で成長

株式会社田中化学研究所は、EVなどに使われる二次電池用の正極材料の製造販売を手掛けています。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。


wiget_w300
wiget_w300