明日のテンバガーを探せ!有機合成薬品工業【4531】医薬品や食品に使われるグリシン(アミノ酸)を生み出した伝統企業

明日のテンバガーを探せ!有機合成薬品工業【4531】医薬品や食品に使われるグリシン(アミノ酸)を生み出した伝統企業

株式会社有機合成薬品工業は、アミノ酸、化成品、医薬品などの製造販売を行っている会社です。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!有機合成薬品工業【4531】

東証スタンダード市場上場の株式会社有機合成薬品工業(4531)(以下、有機合成薬品工業)は、グリシンなどのアミノ酸の製造販売を手掛けている会社です。2022年10月7日時点の時価総額は65億7,000万円、また、予想PER(株価収益率)は16.73倍、実績PBR(株価純資産倍率)は0.58倍でした。

有機合成薬品工業ってどんな会社?

有機合成薬品工業は、たばこ香料の生産を目的として、1947年に創業しました。その後、1952年には、独自の合成技術でアミノ酸(有機化合物)の一種であるグリシンを生み出し、以来、多様な製品を国内外に提供しています。

グリシンは、食品関連では主に「日持ち剤」として使われています。代表的な使用例として、おにぎりや惣菜、菓子パンかまぼこなどへの使用が挙げられます。また、漬物やカップラーメンなど、身近な食品の調味料としても必要不可欠になっています。


さらに、医薬品関係では、医薬品原料としてのグリシン、イソニアジド、硫酸プロタミンなどの製造や、新薬、ジェネリック医薬品の原薬・中間体の製造受託を行っています。また、自社ブランドによる医薬品原薬も販売を手掛けています。

また、化成品関係では、タイヤコード接着剤原料、農薬中間体、シリコン化合物などの製造・販売を行っています、その他にも人々の健康や生態系に配慮した農薬に使われる農薬原料なども製造しています。

お読み頂きありがとうございます。続きで読めるコンテンツは

この記事の執筆者


関連記事

明日のテンバガーを探せ!ライフドリンクカンパニー【2585】少品種大量生産と徹底した内製化で低価格を実現する飲料メーカー

株式会社ライフドリンパニーは、ミネラルウォーターや緑茶・ウーロン茶、炭酸水といった飲料の製造・販売を行う企業です。 キャリコネ企業研究「リサコ」は、株式会社グローバルウェイが運営する理解が深まる企業研究メディアです。株式投資家向け記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


伝説のテンバガー企業! 信越化学工業【4063】2期連続の過去最高益を上乗せ!汎用素材から先端素材まで扱う大手化学メーカー

信越化学工業株式会社は、塩化ビニルなどの汎用素材からレア・アースマグネットなどの先端素材まで取り扱う、日本を代表する大手化学メーカーです。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!日本金銭機械【6418】世界のゲーミング市場でトップシェアを誇る貨幣処理機大手

日本金銭機械株式会社は、紙幣鑑別機や紙幣還流ユニット、紙幣搬送システム等、金銭関連機器の製造・販売を行う企業です。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!ウエストホールディングス【1407】太陽光発電をメインに再エネ事業や省エネ事業を展開する企業

株式会社ウエストホールディングスは、産業用太陽光発電などの再生可能エネルギー事業、省エネ事業、グリーン電力事業などを展開しています。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!KOA【6999】抵抗器分野で世界トップクラスのシェアを誇る企業

KOA株式会社は抵抗器をメインに温度センサ、電流ヒューズ、インダクタ、LTCC基板など、電子部品の開発・製造・販売を手掛ける企業です。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


wiget_w300
wiget_w300