明日のテンバガーを探せ!Abalance【3856】太陽光発電システムの製造を軸に、グリーンエネルギー事業などを手掛ける

明日のテンバガーを探せ!Abalance【3856】太陽光発電システムの製造を軸に、グリーンエネルギー事業などを手掛ける

Abalance株式会社はグループ企業の統括、グリーンエネルギーの企画・運用、企業向けソフトウェア・ワークツールの提供などIT、中古機械販売やレンタルの建機販売をしています。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。


明日のテンバガーを探せ!Abalance【3856】

東証スタンダード市場上場のAbalance株式会社(3856)(以下、Abalance)はグループ企業の統括・管理、グリーンエネルギーの企画・運用事業、企業向けソフトウェア・ワークツールの提供などのIT事業、中古機械販売やレンタルサービスを行う建機販売事業などを手掛ける企業です。時価総額は325億3,500万円、予想PER(株価収益率)25.29倍、実績PBR(株価純資産倍率)5.46倍(2022年10月20日取材)です。

Abalanceってどんな会社?

Abalanceは2004年4月設立の会社です。太陽光発電システムの製造をメインに、グリーンエネルギー導入の企画から開発・設計・運用までを一貫して行うグリーンエネルギー事業、企業向けソフトウェア・ワークツールの提供を行うIT事業、中古機械販売・レンタルサービスを手掛ける建機販売事業などを行っています。

グリーンエネルギー事業では、太陽光発電システム導入に向けた企画から施工、運用、維持までをワンストップで行っているほか、高効率な最先端太陽光モジュールやモニタリングシステムの開発・販売も行っています。

IT事業では、顧客に事業のサポートを目的として、ナレッジの共有や業務プロセスの再構築、新しいテクノロジーの導入などを行って顧客企業の労働生産性向上を目指します。また、同社が開発したソフトウェアやワークツールの提供も行っています。

建機販売事業では基礎工事機器から特殊機械までの建築向け中古機械の販売・レンタルを行っており、国内はもとよりアジア諸国との独自のネットワークを構築して、国内外での販売・仕入れに対応しています。

お読み頂きありがとうございます。続きで読めるコンテンツは

この記事の執筆者


関連記事

伝説のテンバガー企業! レーザーテック【6920】国内最強クラスの半導体検査装置メーカー

レーザーテック株式会社は、光応用技術をコアにしたオプトメカトロニクス技術を活用し、各種の半導体検査装置などを製造しているメーカーです。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!日新電機【6641】電力・エネルギーインフラを支える電気機器・ソリューションのプロバイダー

日新電機株式会社は、電力エネルギー関連設備を中心に、社会・産業基盤を支える各種の電気機器・ソリューションのプロバイダーです。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!テラプローブ【6627】半導体需要の拡大に伴い需要増加が期待される半導体テストハウス

株式会社テラプローブは、半導体のテストを専門に行う企業です。各メーカーからのテスト依頼に対応するのはもちろん、検査を行うための装置や方法などを新たに開発することもあります。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。


明日のテンバガーを探せ!大日光・エンジニアリング【6635】リチウムイオン電池のリユースや航空宇宙関連にも注力するEMSメーカー

株式会社大日光・エンジニアリングは、電子機器や光学機器等の受託製造、生産請負業、電源開発事業を行う。リチウムイオン電池搭載製品の充電回路や超小型衛星用の冗長化電源なども開発。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。


明日のテンバガーを探せ!ダイヘン【6622】社会課題解決に貢献する製品の開発に取り組む老舗電気機械メーカー

株式会社ダイヘンは、変圧器や溶接機、産業用ロボット、半導体製造装置用高周波電源等の製造・販売を行う。再生可能エネルギーの活用拡大やEV普及に必要な製品や技術の開発にも注力。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。


wiget_w300
wiget_w300