明日のテンバガーを探せ!ダイヘン【6622】社会課題解決に貢献する製品の開発に取り組む老舗電気機械メーカー

明日のテンバガーを探せ!ダイヘン【6622】社会課題解決に貢献する製品の開発に取り組む老舗電気機械メーカー

株式会社ダイヘンは、変圧器や溶接機、産業用ロボット、半導体製造装置用高周波電源等の製造・販売を行う。再生可能エネルギーの活用拡大やEV普及に必要な製品や技術の開発にも注力。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。


明日のテンバガーを探せ!ダイヘン【6622】

東証プライム市場上場の株式会社ダイヘン(6622)(以下、ダイヘン)は、変圧器などの各種電力機器、溶接機、産業用ロボット等を手掛ける電気機械メーカーです。時価総額は1,128億8,500万円、また、予想PERは8.52倍、PBRは0.94倍(2022年11月28日取材)でした。

ダイヘンってどんな会社?

ダイヘンは、1919年に大阪変圧器として設立されたのが始まりです。1953年に大阪証券取引所に上場後、1961年には東京証券取引所に上場。2022年の市場区分の見直しにより、東証一部から東証プライム市場へ移行しています。

電柱上の変圧器のメーカーとしてスタートした同社は、その後、自動溶接機などの産業用ロボット、半導体製造装置用高周波電源など、生活の基盤となる電力インフラや、ものづくりの発展に貢献してきました。

創業時から手掛ける国内トップシェアの柱上変圧器を含む電力機器事業は、現在も同社の主力事業となっています。

溶接メカトロ事業はそれに次ぐ規模の事業です。

特徴の一つとして、溶接機に加え、ロボットが溶接を行う溶接ロボットの両方を手掛けていることが挙げられます。様々な産業用ロボットを手掛けていますが、中でもアーク溶接ロボットは国内シェア、世界シェアともに1位を誇ります。

半導体事業では、国内トップシェア、世界シェア2位の半導体製造装置向けプラズマ発生用高周波電源装置を手掛け、多くの製品が、世界中の半導体製造工場やFPDパネル製造工場で使用されています。

同社は今後、再生可能エネルギーの有効活用に不可欠となるEMSや、EV普及を後押しするワイヤレス給電システムや急速充電器、工場全体の自動化を実現する総合FA機器の開発など、新たな領域に注力する方向性を打ち出しています。


お読み頂きありがとうございます。続きで読めるコンテンツは

この記事の執筆者


関連記事

明日のテンバガーを探せ!ライフドリンクカンパニー【2585】少品種大量生産と徹底した内製化で低価格を実現する飲料メーカー

株式会社ライフドリンパニーは、ミネラルウォーターや緑茶・ウーロン茶、炭酸水といった飲料の製造・販売を行う企業です。 キャリコネ企業研究「リサコ」は、株式会社グローバルウェイが運営する理解が深まる企業研究メディアです。株式投資家向け記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


伝説のテンバガー企業! 信越化学工業【4063】2期連続の過去最高益を上乗せ!汎用素材から先端素材まで扱う大手化学メーカー

信越化学工業株式会社は、塩化ビニルなどの汎用素材からレア・アースマグネットなどの先端素材まで取り扱う、日本を代表する大手化学メーカーです。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!日本金銭機械【6418】世界のゲーミング市場でトップシェアを誇る貨幣処理機大手

日本金銭機械株式会社は、紙幣鑑別機や紙幣還流ユニット、紙幣搬送システム等、金銭関連機器の製造・販売を行う企業です。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!KOA【6999】抵抗器分野で世界トップクラスのシェアを誇る企業

KOA株式会社は抵抗器をメインに温度センサ、電流ヒューズ、インダクタ、LTCC基板など、電子部品の開発・製造・販売を手掛ける企業です。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!ペイロール【4489】利用者数100万人を有する給与計算サービスの最大手

株式会社ペイロールは、大手企業を中心に給与計算業務やクラウドサービスを提供し、100万を超える利用者数を有しています。キャリコネ企業研究「リサコ」は、株式会社グローバルウェイが運営する理解が深まる企業研究メディアです。株式投資家向け記事の内容を確認するするには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


wiget_w300
wiget_w300