明日のテンバガーを探せ!オーイズミ【6428】幅広い事業を展開するパチスロ関連機器・パチスロ機メーカー

明日のテンバガーを探せ!オーイズミ【6428】幅広い事業を展開するパチスロ関連機器・パチスロ機メーカー

株式会社オーイズミは、高速メダル計数機などパチスロ機や関連装置等の製造・販売を手掛けるほか、不動産の賃貸と管理、食品の製造・加工、酒造等、幅広い事業を手掛けています。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。


オーイズミってどんな会社?

株式会社オーイズミ(6428)(以下、オーイズミ)は1974年設立の企業です。

町工場からスタートし、大泉製作所という社名で貨幣処理機の製造・販売を行っていた同社は、その技術とノウハウを活用してパチンコホール用にメダル計数機を開発。

その後、パチンコホール向け設備機器やパチスロ機本体の設計・開発も行うようになりました。

オーイズミの主力はパチスロ関連機器やパチスロ機を手掛ける機器事業です。

他にも、不動産事業や電気事業、コンテンツ事業、食品事業、その他の事業(酒造製造・販売等)を手掛けています。

同社は今後の成長ドライバーとしてEC事業を展開し、同事業への投資に注力するとしています。

そのために、2022年3月に健康食品などの製造やEコマース、食品輸入、卸売販売を展開するバブルスターの子会社化を発表。

また、同年8月には化粧品販売事業、EC販売、OEM等を手掛ける武内製薬を子会社化しました。

主力の機器事業については基盤事業と位置づけ、シェアアップに挑戦する方針を打ち出しています。

その一環として、パチンコメーカーの高尾を子会社化することを2022年12月に発表しました。

なお、オーイズミはメダル計数機やパチスロ機を手掛けていることから、カジノ関連銘柄として注目されやすい傾向にあります。

ただ、現在のカジノではメダルを使用せず、TITO(Ticket-in Ticket-out)というキャッシュアウトチケットが主流となっています。

そのため、日本国内にIRが誘致された場合、同社のメダル計数機の需要拡大にはつながらない可能性に注意が必要です。

現状、同社はカジノへの参入は表明していませんが、パチスロ機を手掛けているため、IR誘致が実現した場合には参入を検討するかもしれません。

お読み頂きありがとうございます。続きで読めるコンテンツは

この記事の執筆者


関連記事

伝説のテンバガー企業! 信越化学工業【4063】2期連続の過去最高益を上乗せ!汎用素材から先端素材まで扱う大手化学メーカー

信越化学工業株式会社は、塩化ビニルなどの汎用素材からレア・アースマグネットなどの先端素材まで取り扱う、日本を代表する大手化学メーカーです。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!日本金銭機械【6418】世界のゲーミング市場でトップシェアを誇る貨幣処理機大手

日本金銭機械株式会社は、紙幣鑑別機や紙幣還流ユニット、紙幣搬送システム等、金銭関連機器の製造・販売を行う企業です。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


明日のテンバガーを探せ!KOA【6999】抵抗器分野で世界トップクラスのシェアを誇る企業

KOA株式会社は抵抗器をメインに温度センサ、電流ヒューズ、インダクタ、LTCC基板など、電子部品の開発・製造・販売を手掛ける企業です。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。会員未登録の方は以下からお願いします。


今だからディフェンシブ!東洋炭素【5310】さまざまな産業を支えるカーボン製品のリーディングカンパニー

東証プライム市場上場の東洋炭素(5310)は、自動車や半導体、原子力分野、医療機器、宇宙航空分野など、さまざまな産業を支える炭素製品の開発や等方性黒鉛の製造を行う企業です。 株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。


明日のテンバガーを探せ!鎌倉新書【6184】ライフエンディング市場に特化した終活インターネットメディアの先駆け企業

株式会社鎌倉新書は、「いいお墓」をはじめとする終活関連のインターネットメディアを運営するほか、介護や相続、遺品整理など生前終末期関連の事業、官民協働事業にも注力しています。株式会社グローバルウェイが運営する「キャリコネ企業研究Resaco」による株式投資家向け企業研究です。記事の内容を確認するには会員登録が必要です。


wiget_w300
wiget_w300