【面接対策】オムロンの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】オムロンの中途採用面接では何を聞かれるのか

大手電気機器メーカーのオムロンへの転職。中途採用面接は新卒の場合と違い、これまでの仕事への取り組み方や成果などを具体的に問われるほか、キャリアシートでは見えてこない「人間性」も見られます。即戦力として、そして一緒に仕事をする仲間としても多角的に評価されるので、事前にしっかり対策しておきましょう。


オムロンの採用面接前に知っておくべきこと

社風への理解

オムロンは1933年の創業以来、よりよい社会をつくるためのソーシャルニーズを世に先駆けて創造してきました。現在は「VG2.0」という中期経営計画のもと、「ファクトリーオートメーション」「ヘルスケア」「モビリティ」「エネルギーマネジメント」の4つを重点領域に定め、更なるイノベーション創造と成長を目指すという変革期を迎えています。

オムロンのキャリア採用ホームページでは、社員からリサーチした社風として「何はなくとも、チャレンジ精神」「おおらかで、風通しのいい風土」「まじめに、人を大切にしています」の3つのキーワードが紹介されていますが、これらの傾向はキャリコネに寄せられた口コミからも伺うことができます。

「やりたいと手をあげたことにはチャレンジさせてもらえる」「失敗を恐れない」「結果よりもチャレンジする姿勢が好き」「チャレンジ精神を礼賛」という声が多く、適度な裁量・責任のもと、自由度高くのびのびと仕事ができる環境です。企業理念や経営方針について、社員にしっかりとアナウンスする活動も根付いており、社員が前向きに仕事に取り組めるような風土作りに力を入れているようです。

また、残業時間の規制・管理も徹底されており、リフレッシュ休暇も取得できるなど、働きやすさについても定評があります。オンとオフのメリハリを意識しつつ、オンの時にはチャレンジ精神を持って仕事に打ち込む。採用面接の中でももちろん、こうした社風にフィットする人材かどうかを見極められます。

選考は何次まで?

オムロンの中途採用プロセスでは、WEBエントリー後、書類選考と2回の面接が実施されます。1次面接は人事担当者と職場の部長級社員、最終面接は人事部長と職場の担当役員が担当します。いずれの面接においても、人事担当者からは志望動機や職務経歴の確認、職場社員からは専門スキル・知識について確認されることが多いようです。

募集職種は研究開発、設計、生産、デザイン、SE、営業、スタッフなど多岐に渡ります。また、応募者が登録した経歴情報をもとに、オムロンのキャリア採用担当者が適切な職種を検討した上で応募先を案内する「キャリア登録」制度もあるなど、応募者と会社双方の最適なジョブマッチングを意識した採用活動が実施されています。選考途中であっても、応募先職種について疑問点や気になることがあれば、人事担当者に相談してみると良いかもしれません。

面接内容の傾向は?

「よりよい社会をつくるためのソーシャルニーズを創造する」「チャレンジ精神を何よりも大切にする」という社風は、面接内容にも大きく反映されています。

自分がチャレンジしてみたい業務内容や、会社の経営方針を踏まえての自身の考えについて具体的な説明を求められるほか、「自分の強みは何か?」「普段の性格は?」といった質問も目立つなど、チャレンジを続けられる人間性であるかどうかを確認される傾向があります。変革期を迎えているオムロンにおいては、「具体的なビジョンを持った上で、常にチャレンジを続けられる人材かどうか」という視点が評価のポイントと言えるでしょう。

オムロンの面接対策についてもっと具体的な情報を知りたい場合は、引き続きこの記事をお読みください。面接攻略法や、過去の面接で実際に聞かれた質問内容とその回答例をご紹介します。

オムロンの面接攻略法(面接対策)

オムロンの企業理念を理解した上で自己分析をする

オムロンの面接を受ける上では、「Our Mission(社憲)」および「Our Values(私たちが大切にする価値観)」と呼ばれる企業理念を理解しておくことが不可欠です。

これは、オムロンの企業カルチャーの土台となる価値観。しっかりと理解した上で自己分析に落とし込み、面接でこの「Our Mission(社憲)」および「Our Values(私たちが大切にする価値観)」に合致する人材であることをアピールしましょう。

例えば、現在の職場で、あきらめることなく新しい価値を生み出してきたエピソードがあれば、「絶えざるチャレンジ」のアピールにつながります。またその中で、人々の生活に役に立つこと、社会貢献することといった視点を織り込めば、「ソーシャルニーズの創造」についても合わせてアピールすることが可能です。

また面接全体を通して、質問内容に対して誠実に向き合い、丁寧に回答していくことで、「人間性の尊重」を大切にしている姿勢を示すことにつながります。

「なぜオムロンに転職したいのか」の明確化には他社研究が必要

オムロンの面接でよく聞かれる質問のひとつに「なぜオムロンか」というものがあります。面接官がこの質問を通して知りたいのは、「この人は何をやりたいのか」「それが当社で可能なのか」「この人の経歴が当社でどう活かされるか」といった視点ももちろんですが、「本当に当社のことを理解しているか」という側面も合わせて見ています。

業界理解や職種理解の枠を超えて、オムロンという企業についてしっかり理解する。そのためには、競合となりやすい企業の他社研究も忘れないようにしましょう。具体的には、以下のような企業について調べておくことがおすすめです。

  • キーエンス株式会社
  • 三菱電機株式会社

オムロンの採用面接で実際に聞かれた質問内容

このように、オムロンの採用面接を受ける前には、「Our Mission(社憲)」および「Our Values(私たちが大切にする価値観)」に基づいた自己分析や、他社研究を踏まえた志望動機の整理が大切です。そして面接の場では、ソーシャルニーズを創造するために、何よりもチャレンジ精神を大切にしている社風を意識して、どんな環境でもあきらめず、絶えず新しい価値を生み出してきたエピソードを紹介すると良いでしょう。

面接経験者が実際に聞かれた質問をご紹介します。これらの質問をされたらどのように答えるか、しっかりと考えながら面接対策しておきましょう。

37歳男性/商品企画【結果:入社】

質問

自分の強みはなにか?

回答

自分の意見を持って、それを分かりやすく…(口コミの続きとアドバイスを見る

32歳男性/機械設計【結果:1次面接で不採用】

質問

これから何を開発したいか?

回答

いままでにない自分のアイデアを…(口コミの続きとアドバイスを見る

27歳女性/経理【結果:1次面接で不採用】

質問

あなたの普段の性格はどうですか?

回答

真面目と思われがちですが…(口コミの続きとアドバイスを見る

27歳男性/代理店営業【結果:最終面接で不採用】

質問

コミュニケーションを取る際に大事に思っていること

回答

思いやりと答え、経験談についても…(口コミの続きとアドバイスを見る

オムロンの採用面接に向けて

オムロンの採用面接を受けるにあたって、ぜひ押さえておきたい重要なことをご紹介してきました。面接対策として準備しておきたいのは、以下の3つです。

  • ソーシャルニーズを創造するために、何よりもチャレンジ精神を大切にしている社風を理解して、具体的なエピソードを自分の言葉で話す。

  • オムロンの企業理念「Our Mission(社憲)」「Our Values(私たちが大切にする価値観)」を理解して、これに沿った自己分析をして自己PRにつなげる。

  • 競合他社についても研究し、「なぜオムロンか」に対する答えを明確にしておく。
これらについてしっかりと準備して、面接当日は自分の言葉でアピールするよう心がけましょう。

事業部長クラスや本社部門など非公開のセグゼクティブ・ハイレイヤー求人、外資系や年収800万円以上のエンジニア・営業のハイクラス求人への転職を確実に成功させたい方はグローバルウェイ・エージェントがお手伝いします(登録フォームに飛びます)。費用は一切かかりません。よろしければぜひご相談ください。

グローバルウェイ エージェントについてお知りになりたい方はこちらのサイトをご覧ください。こちらからでも登録できます。

「転職エージェントって何?」という方はこちらの記事をお読みください。

この記事の執筆者

東京大学卒業後、大手自動車メーカー入社。人事部門に配属。女性の働き方プロジェクトリーダーを担当。


関連記事

【株価】オムロン株は買いなのか? 気になる「社員クチコミ」のネガティブな共通点

【株価】オムロン株は買いなのか? 気になる「社員クチコミ」のネガティブな共通点

オムロン株が上場来高値を更新しています。第1四半期決算とともに発表された通期業績予想は前期を大きく下回っていますが、固定費削減を強力に推進。あわせて「アフターコロナ」に向けた事業構造への転換を加速するとしています。果たしてオムロン株は買いなのでしょうか? 現役社員の声を踏まえて情報をまとめます。


【20年3月期】オムロン、減収減益も株価上昇 「コロナ後の成長機会」に期待集まる

【20年3月期】オムロン、減収減益も株価上昇 「コロナ後の成長機会」に期待集まる

オムロンは家庭用電子血圧計や体温計などの健康医療機器で知られていますが、利益の大半を産業用オートメーションに使用する制御機器が生んでいます。2020年3月期はコロナ禍の影響で売上が下がったものの、今後の展開が期待され株価は急騰しています。財務諸表などを基に会社の現状と将来性を整理します。


【平均年収828.9万円】オムロンの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【平均年収828.9万円】オムロンの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】オムロンの年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


オムロン vs. キーエンス 働きがいがある・働きやすいのはどっち?【口コミ分析】

オムロン vs. キーエンス 働きがいがある・働きやすいのはどっち?【口コミ分析】

オムロンとキーエンスの社員はの社員は自社の働きやすさについてどう感じているのでしょうか。ライバル関係にある企業との比較でどの項目で違いは? 口コミ投稿者の主観による点数付けと、投稿された口コミから読み取れる本質的な満足度の分析を通じて企業を評価します。