話題企業の口コミ

話題企業の口コミ

ニュースで話題の企業を社員の評判からアプローチします。

話題企業の口コミの記事一覧

【口コミ評判】投資と買収に積極的なKDDI 社員は「戦略はすべて後付け」と批判も

【口コミ評判】投資と買収に積極的なKDDI 社員は「戦略はすべて後付け」と批判も

国内大手通信事業会社の一角を占めるKDDI。auブランドを展開する個人向け通信サービスのパーソナル事業のほか、個人向け金融・決済などのライフデザイン事業、企業向け通信サービスのビジネス事業、海外通信サービスのグローバル事業を行っています。企業口コミサイト「キャリコネ」から現役・OBOGの書き込みをまとめました。


【口コミ評判】韓国サムスンに追われる村田製作所 社員は自信「そう簡単に真似できない」

【口コミ評判】韓国サムスンに追われる村田製作所 社員は自信「そう簡単に真似できない」

電子部品大手の村田製作所。京都府長岡京市に本社を置き、スマホから家電、自動車、エネルギー管理システムやヘルスケア機器といったさまざまな製品に用いられる電子部品を製造する企業です。企業口コミサイト「キャリコネ」から現役社員・OBOGの様々な書き込みをまとめました。


「社員の83%が女性」の資生堂 職場の雰囲気は「ネチネチ感のない体育会系」の意外

「社員の83%が女性」の資生堂 職場の雰囲気は「ネチネチ感のない体育会系」の意外

国内では首位、世界でもトップ5のシェアを誇る化粧品メーカー、資生堂。海外売上比率は55%にのぼり、「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」を目指して約120カ国に展開し成長しています。企業口コミサイト「キャリコネ」から、資生堂の現役社員・OBOGから様々な書き込みをまとめました。


【口コミ評判】ノーベル賞受賞者を輩出した旭化成は全社的に「ホワイト企業」をうたう会社

【口コミ評判】ノーベル賞受賞者を輩出した旭化成は全社的に「ホワイト企業」をうたう会社

旭化成は「マテリアル」「住宅」「ヘルスケア」の3領域8事業を展開する総合原料メーカーです。幅広い分野をカバーしており、業績を安定的に成長させています。リチウムイオン二次電池の開発でノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏は元社員で現フェローです。現役社員・OBOGの口コミをまとめました。


【口コミ評判】トランスコスモスのコールセンター お客様満足度90%未満で退職勧奨の配属先も

【口コミ評判】トランスコスモスのコールセンター お客様満足度90%未満で退職勧奨の配属先も

トランスコスモスは、クライアント企業から業務のアウトソーシングを請け負うことを主な事業とする会社。コールセンターの運営代行で広く知られていますが、いまではデジタルマーケティングの支援など幅広く手掛けています。口コミサイトから現役社員・OBOGの声をまとめてみました。


【口コミ評判】午後4時半で定時退社できる味の素 社員の不満は「残業代が減って苦しい」

【口コミ評判】午後4時半で定時退社できる味の素 社員の不満は「残業代が減って苦しい」

味の素といえば、売上高1兆円を超える東証一部上場企業。2020年卒の「楽天みん就」ランキングで首位を獲得するなど、就活人気も非常に高いです。会社の内情について、口コミサイトの反応をまとめました。


【口コミ評判】武田薬品工業のMR 「30代で1000万円」でも将来性を悲観した理由

【口コミ評判】武田薬品工業のMR 「30代で1000万円」でも将来性を悲観した理由

タケダブランドで知られる武田薬品工業は、国内トップの売上高を誇る製薬会社。2019年1月にアイルランドのシャイアーを約6兆円で買収し、世界的メガファーマの仲間入りを果たしました。企業口コミサイト「キャリコネ」には、タケダの現役社員・OBOGによる書き込みが残されています。


【口コミ評判】四輪事業が赤字のホンダ 20代社員の辛辣「正直、ピークを過ぎた会社」

【口コミ評判】四輪事業が赤字のホンダ 20代社員の辛辣「正直、ピークを過ぎた会社」

ホンダブランドで知られる自動車メーカーの本田技研工業。売上高は世界6位、トヨタ自動車に次ぐ国内2位の大手メーカーですが、収益性の低さに悩まされています。企業口コミサイト「キャリコネ」には、ホンダの現役社員・OBOGによる書き込みが残されています。


【口コミ評判】パナソニックは変われるか? 中途入社の評は「かなり保守的。昭和の雰囲気」

【口コミ評判】パナソニックは変われるか? 中途入社の評は「かなり保守的。昭和の雰囲気」

2011年度から2期連続で巨額赤字を計上したパナソニック。2018年度の営業利益率がようやく5%台に回復する一方で、株価はこの1年で3分の2まで下がりました。2019年5月には「新中期戦略」を発表しましたが、事業構造を変革できるのでしょうか。現役社員・OBOGの声をまとめました。


【口コミ評判】海外たばこ事業に支えられるJT 社員は「全く焦りなし」の会社に不安

【口コミ評判】海外たばこ事業に支えられるJT 社員は「全く焦りなし」の会社に不安

日本人の喫煙者率は、男性で27.8%、女性で8.7%にまで下がりました。日本たばこ産業(JT)の業績もさぞかし低迷しているかと思いきや、実は世界第3位の規模となっているのです。会社の口コミ評判について、社員の声をまとめてみました。


【口コミ評判】豊田通商は「トヨタ次第の会社」 社員は「仕事が降ってくる」状態に危機感も

【口コミ評判】豊田通商は「トヨタ次第の会社」 社員は「仕事が降ってくる」状態に危機感も

7大商社の一角を占めるといわれる豊田通商。トヨタ自動車を中心としたトヨタグループの商社としての役割を担ってきましたが、2006年にトーメンを買収後、総合商社として規模を拡大してきました。会社の口コミ評判について、社員の声をまとめてみました。


【口コミ評判】外資系ITの日本オラクル 転職者の感想は「普通の日系大企業だった」

【口コミ評判】外資系ITの日本オラクル 転職者の感想は「普通の日系大企業だった」

世界のデータベース市場でトップシェアを占める米オラクル。その日本法人が日本オラクルです。1985年に設立され、2000年に東証一部上場を果たしました。いわゆる外資系IT企業ですが「社名に"日本"とつく外資は日本企業」と指摘する人もいる通り、日本的な社風もあるようです。社員の声をまとめました。


【口コミ評判】「MUJI 無印良品」の良品計画 透明度高いキャリアパスに店舗スタッフも納得

【口コミ評判】「MUJI 無印良品」の良品計画 透明度高いキャリアパスに店舗スタッフも納得

MUJIブランドや「無印良品」の商品や店舗で知られる良品計画。旧セゾングループだった西友のプライベートブランドが源流で、2000年に東証一部に上場しています。国内に無印良品420店舗を展開し、MUJIブランドのカフェや海外店舗を含めると1000近くにのぼります。社員の声をまとめました。


【口コミ評判】5大商社の一角、丸紅の報酬は「見た目ほどよくない」と社員が思う理由

【口コミ評判】5大商社の一角、丸紅の報酬は「見た目ほどよくない」と社員が思う理由

5大総合商社の一角を占める丸紅。当期純利益は、三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事に次ぐ5番目です。総合商社最大の穀物取扱量を誇る「食料」と、国内最大の独立系発電事業者である「電力・インフラ」が強みです。企業口コミサイト「キャリコネ」には、現役社員・OBOGが会社の内情を書き込んでいます。


【口コミ評判】ダイキン工業 人工知能と盆踊りが交錯する「巨大な町工場」

【口コミ評判】ダイキン工業 人工知能と盆踊りが交錯する「巨大な町工場」

エアコンの世界的メーカーとして知られる、ダイキン工業。空調事業と換気事業は世界一、フッ素科学製品でもデュポンに次いで2位の規模を誇っています。一方で、グローバルな印象に反するローカルなイベントも多いとか。企業口コミサイト「キャリコネ」への社員の口コミから、会社の内情を探ります。


【口コミ評判】セイコーエプソン 長野の居心地よい会社だが、プリンターの将来に不安も

【口コミ評判】セイコーエプソン 長野の居心地よい会社だが、プリンターの将来に不安も

「エプソン」ブランドのプリンターや液晶プロジェクターの製造元として知られる、セイコーエプソン。事業所の多くは長野県内に置かれ、中途採用を積極的に行っています。企業口コミサイト「キャリコネ」に現役社員・OBOGが残した書き込みからは、会社の内情が垣間見られます。


【口コミ評判】ヤフーが非上場企業に!「かなり自由な社風」は維持されるのか?

【口コミ評判】ヤフーが非上場企業に!「かなり自由な社風」は維持されるのか?

日本最大級のポータルサイトを運営するヤフーが、2019年10月1日付けで「Zホールディングス(ZHD)」に社名変更し、持株会社体制となります。ZHDの下には、100%子会社の新「ヤフー」を新設。結果としてヤフーは非上場企業になります。この影響はどこまで及ぶのでしょうか。


【口コミ評判】日本ガイシは「電力関連」が大赤字 社員の悩み「問題があってもなぁなぁで」

【口コミ評判】日本ガイシは「電力関連」が大赤字 社員の悩み「問題があってもなぁなぁで」

電力用のがいしや自動車の排ガス浄化用セラミック部品で世界トップ級のシェアを誇る日本ガイシ。グローバルニッチな会社ですが、祖業の電力関連事業で赤字を出すなど問題にも直面しています。キャリコネの口コミから、社内の内情が垣間見られるものをピックアップします。


日本の金融機関の年収は「40代で外資を上回る」は本当? ヘッドハンターが否定「我慢すれば中高年で報いる時代は終わった」

日本の金融機関の年収は「40代で外資を上回る」は本当? ヘッドハンターが否定「我慢すれば中高年で報いる時代は終わった」

日本の金融機関で働いていれば、若いうちは外資より給料が安いけれども、中年になれば報われる―ー。興味深い調査だが、ヘッドハンターはこの結果に疑問を呈する。少子化の進行で年功序列にも限界があるし、我慢していれば中高年で報いられる時代は、もう続かないというのだ。


郵便局の「保険押し売り」問題 社員も自虐「罪悪感を抱かず高齢者に売れる人が向いている」

郵便局の「保険押し売り」問題 社員も自虐「罪悪感を抱かず高齢者に売れる人が向いている」

かんぽ生命保険は2019年7月、顧客に対して不利益な販売があったことを明らかにして謝罪しました。この問題は2018年4月24日放送のNHK総合「クローズアップ現代+」の「郵便局が保険を“押し売り”!? ~郵便局員たちの告白~」で、すでに大きく取り上げられていました。


1/3