話題企業の口コミ

話題企業の口コミ

ニュースで話題の企業を社員の評判からアプローチします。

話題企業の口コミの記事一覧

【口コミ評判】海外たばこ事業に支えられるJT 社員は「全く焦りなし」の会社に不安

【口コミ評判】海外たばこ事業に支えられるJT 社員は「全く焦りなし」の会社に不安

日本人の喫煙者率は、男性で27.8%、女性で8.7%にまで下がりました。日本たばこ産業(JT)の業績もさぞかし低迷しているかと思いきや、実は世界第3位の規模となっているのです。会社の口コミ評判について、社員の声をまとめてみました。


【口コミ評判】豊田通商は「トヨタ次第の会社」 社員は「仕事が降ってくる」状態に危機感も

【口コミ評判】豊田通商は「トヨタ次第の会社」 社員は「仕事が降ってくる」状態に危機感も

7大商社の一角を占めるといわれる豊田通商。トヨタ自動車を中心としたトヨタグループの商社としての役割を担ってきましたが、2006年にトーメンを買収後、総合商社として規模を拡大してきました。会社の口コミ評判について、社員の声をまとめてみました。


【口コミ評判】外資系ITの日本オラクル 転職者の感想は「普通の日系大企業だった」

【口コミ評判】外資系ITの日本オラクル 転職者の感想は「普通の日系大企業だった」

世界のデータベース市場でトップシェアを占める米オラクル。その日本法人が日本オラクルです。1985年に設立され、2000年に東証一部上場を果たしました。いわゆる外資系IT企業ですが「社名に"日本"とつく外資は日本企業」と指摘する人もいる通り、日本的な社風もあるようです。社員の声をまとめました。


【口コミ評判】「MUJI 無印良品」の良品計画 透明度高いキャリアパスに店舗スタッフも納得

【口コミ評判】「MUJI 無印良品」の良品計画 透明度高いキャリアパスに店舗スタッフも納得

MUJIブランドや「無印良品」の商品や店舗で知られる良品計画。旧セゾングループだった西友のプライベートブランドが源流で、2000年に東証一部に上場しています。国内に無印良品420店舗を展開し、MUJIブランドのカフェや海外店舗を含めると1000近くにのぼります。社員の声をまとめました。


【口コミ評判】5大商社の一角、丸紅の報酬は「見た目ほどよくない」と社員が思う理由

【口コミ評判】5大商社の一角、丸紅の報酬は「見た目ほどよくない」と社員が思う理由

5大総合商社の一角を占める丸紅。当期純利益は、三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事に次ぐ5番目です。総合商社最大の穀物取扱量を誇る「食料」と、国内最大の独立系発電事業者である「電力・インフラ」が強みです。企業口コミサイト「キャリコネ」には、現役社員・OBOGが会社の内情を書き込んでいます。


【口コミ評判】ダイキン工業「盆踊り」と「人工知能」が混沌とする「巨大な町工場」

【口コミ評判】ダイキン工業「盆踊り」と「人工知能」が混沌とする「巨大な町工場」

エアコンの世界的メーカーとして知られる、ダイキン工業。空調事業と換気事業は世界一、フッ素科学製品でもデュポンに次いで2位の規模を誇っています。一方で、グローバルな印象に反するローカルなイベントも多いとか。企業口コミサイト「キャリコネ」への社員の口コミから、会社の内情を探ります。


【口コミ評判】セイコーエプソン 長野の居心地よい会社だが、プリンターの将来に不安も

【口コミ評判】セイコーエプソン 長野の居心地よい会社だが、プリンターの将来に不安も

「エプソン」ブランドのプリンターや液晶プロジェクターの製造元として知られる、セイコーエプソン。事業所の多くは長野県内に置かれ、中途採用を積極的に行っています。企業口コミサイト「キャリコネ」に現役社員・OBOGが残した書き込みからは、会社の内情が垣間見られます。


【口コミ評判】ヤフーが「非上場企業」に!「かなり自由な社風」は維持されるのか?

【口コミ評判】ヤフーが「非上場企業」に!「かなり自由な社風」は維持されるのか?

日本最大級のポータルサイトを運営するヤフーが、2019年10月1日付けで「Zホールディングス(ZHD)」に社名変更し、持株会社体制となります。ZHDの下には、100%子会社の新「ヤフー」を新設。結果としてヤフーは非上場企業になります。この影響はどこまで及ぶのでしょうか。


【口コミ評判】日本ガイシは「電力関連」が大赤字 社員の悩み「問題があってもなぁなぁで」

【口コミ評判】日本ガイシは「電力関連」が大赤字 社員の悩み「問題があってもなぁなぁで」

電力用のがいしや自動車の排ガス浄化用セラミック部品で世界トップ級のシェアを誇る日本ガイシ。グローバルニッチな会社ですが、祖業の電力関連事業で赤字を出すなど問題にも直面しています。キャリコネの口コミから、社内の内情が垣間見られるものをピックアップします。


日本の金融機関の年収は「40代で外資を上回る」は本当? ヘッドハンターが否定「我慢すれば中高年で報いる時代は終わった」

日本の金融機関の年収は「40代で外資を上回る」は本当? ヘッドハンターが否定「我慢すれば中高年で報いる時代は終わった」

日本の金融機関で働いていれば、若いうちは外資より給料が安いけれども、中年になれば報われる―ー。興味深い調査だが、ヘッドハンターはこの結果に疑問を呈する。少子化の進行で年功序列にも限界があるし、我慢していれば中高年で報いられる時代は、もう続かないというのだ。


郵便局の「保険押し売り」問題 社員も自虐「罪悪感を抱かず高齢者に売れる人が向いている」

郵便局の「保険押し売り」問題 社員も自虐「罪悪感を抱かず高齢者に売れる人が向いている」

かんぽ生命保険は2019年7月、顧客に対して不利益な販売があったことを明らかにして謝罪しました。この問題は2018年4月24日放送のNHK総合「クローズアップ現代+」の「郵便局が保険を“押し売り”!? ~郵便局員たちの告白~」で、すでに大きく取り上げられていました。


「銀行員の転職急増」の裏でパワハラ横行? 若手メガバンク社員「同期と後輩の自殺で退職を考え始めた」

「銀行員の転職急増」の裏でパワハラ横行? 若手メガバンク社員「同期と後輩の自殺で退職を考え始めた」

企業口コミサイトには、若手銀行員が「パワハラ」「職場いじめ」に悩み、退職を決意する投稿が目につきます。いま銀行の内部で、何が起こっているのでしょうか? 低金利政策が見直される気配もないままに、従来の銀行のビジネスモデルが崩壊しつつあることも影響していそうです。


コピー機の将来に不安抱くリコーの若手エンジニア 「新しい技術開発」の場を求め転職

コピー機の将来に不安抱くリコーの若手エンジニア 「新しい技術開発」の場を求め転職

事業環境の変化により、盤石の経営基盤を誇っていた大企業に存続の危機が訪れる――。そんな時代になっている。就職や転職も、投資のように先を見越した成長性重視の判断が求められるだろう。2019年3月期に最終黒字転換に成功したリコーだが、将来性はあるのだろうか。


年功序列の日鉄ソリューションズ 社員が語る「出世の差がつくのは40前後」の恐ろしさ

年功序列の日鉄ソリューションズ 社員が語る「出世の差がつくのは40前後」の恐ろしさ

伝統ある超大企業である日本製鉄を親会社に持つ、日鉄ソリューションズ(NSSOL)。中央官庁向け大型プロダクト案件の増加などで、業績を伸ばしています。メーカー的なのんびりした年功序列的な組織で、落ち着いて仕事ができる面もありますが、落とし穴もあるようです。


「とにかくのんびり」NTTコミュニケーションズ 社員いわく「社風は元国営企業のお役所体質」

「とにかくのんびり」NTTコミュニケーションズ 社員いわく「社風は元国営企業のお役所体質」

NTTコミュニケーションズは、旧NTTから分割した最初の会社のひとつでありながら、1社だけ独自のロゴを採用するなど、比較的独立性の高いイメージがあります。しかし企業口コミサイト「キャリコネ」に書き込まれた現役社員・OBOGの声を見ると、現状はやや違っているようです。


農協職員が「自爆営業」で借金生活? ボーナスは消え「消費者金融に手を出す人も」

農協職員が「自爆営業」で借金生活? ボーナスは消え「消費者金融に手を出す人も」

JA(農業協同組合)が提供するのは、農業支援に直接関係するものだけではない。お米・野菜・加工品といった食品のほか、ジュースなどの飲料、貯金やローン、共済保険、広報出版物などの販売もある。そんな幅広い商品・サービスの販売が、すべて職員のノルマになったとしたら……。就職先の少ない地方で雇用と引き換えに行われていることとは?


かんぽ生命の意外な「ホワイト労働」 個人客への営業は郵便局に押し付け

かんぽ生命の意外な「ホワイト労働」 個人客への営業は郵便局に押し付け

かんぽ生命保険の不正販売問題が後を引いています。石田総務大臣は8月15日の閣議後会見で「報告を踏まえて厳正に対処する」と述べました。しかし社員は、お役所的な風土のなかで意外とのんびり働いています。なぜなら面倒な個人客への営業は、日本郵便に委託しているからです。


JA職員に「達成困難ノルマ」「強制購読」「自爆営業」 Q&Aサイトに相談続々

JA職員に「達成困難ノルマ」「強制購読」「自爆営業」 Q&Aサイトに相談続々

ネットの口コミサイトには、日本郵政グループの社員から、厳しい販売ノルマを自己負担で達成するよう会社から強制される「自爆営業」の書き込みが多く見られます。同じような告発は、実は各地のJA(農協)職員からも寄せられているのです。


駅業務に関わる仕事をしたいなら「JR東日本ステーションサービス」がよさそうな理由

駅業務に関わる仕事をしたいなら「JR東日本ステーションサービス」がよさそうな理由

大きくなった鉄道の駅で働きたい――。子どものころ、そんな夢を抱いた人もいるでしょう。その夢を叶えるならば、競争率の高い鉄道会社に勤めるのが当然かと思いきや、実は専門の子会社に入った方が近道のようです。


セブンペイアプリの開発担当会社 退職社員が抱いた懸念「技術力もマネジメント力もない」

セブンペイアプリの開発担当会社 退職社員が抱いた懸念「技術力もマネジメント力もない」

セブン-イレブンの決済サービス「7pay(セブンペイ)」の不正アクセス問題は、サービス廃止という衝撃の結末を迎えました。ベンダーを率いてアプリ開発を担当するグループ会社の元社員は、企業口コミサイト「キャリコネ」に「ある懸念」を漏らしていました。


1/2