【費用一切無料】現役ヘッドハンターが行う転職エージェントサービスとは

【費用一切無料】現役ヘッドハンターが行う転職エージェントサービスとは

年収アップやキャリアアップを目指す転職希望者の方は転職エージェントサービスを利用してみてはいかがでしょうか。特にハイクラス求人ともなると、経歴だけで転職を成功させることは大変難しい現状があります。 ハイクラス求人に特化した無料の転職エージェントサービス「グローバルウェイ ・エージェント」をご活用ください。


転職エージェントを利用したことがない、利用するのが不安な方へ

転職活動を進める際にうまく活用したいのが転職エージェントなのですが、 これまでコーポレートサイトや転職サイトを通じての応募しかしたことのなかった人にとって、どういう関わり方をしてくるのかよくわからない転職エージェントは敷居が高いサービスかもしれません。

ここでは「グローバルウェイ・エージェント」がどのようなサービスで、転職希望者の方にどのようなサポートをしていくのかをご理解いただけるように説明させていただきます。

転職エージェントは「無料」で利用できる

まず大前提として、転職エージェントは無料で利用できます。転職希望者の方は転職エージェントに対して一切費用を払う必要はありません。転職希望者から手数料を取るというビジネスモデルではないからです。もちろん、面接会場への交通費など実費についてはご自身の負担になります。

ヘッドハンターは無闇に求人を紹介しない

この記事のタイトルに「ヘッドハンター」とありますが、「グローバルウェイ ・エージェント」はヘッドハンターが一貫して転職希望者のサポートをさせていただきます。

ここで、転職業界でよく聞く職種名をおさらいします。

職種名役割
ヘッドハンタークライアント(採用企業)が出した要件に見合う人材を、情報を駆使して探し出し、直接オファー(スカウト)する
転職コンサルタント転職エージェントやキャリアアドバイザーとも。転職希望者から登録された情報を元に、希望する職種、最適な業務内容の求人案件を紹介する

2020年9月28日現在

ヘッドハンターはクライアント側に立って仕事をするように思われますが、市場価値の高い人材を探し出し、その価値に見合った報酬でやりがいのある業務に移っていただくお手伝いをするといった方がより正しいかもしれません。「数打てば当たる」といった方法は取らず、1つの求人、1人の転職希望者とじっくりと向き合って転職成功に導きます。

転職コンサルタントのことを転職エージェントということもありますが、狭義的には転職エージェントは人材紹介の会社を指します。

最近「キャリアコンサルタント」という言葉を耳にしますが、これは国家資格のことで職種を指すものではありません。キャリアコンサルタントの資格を有するヘッドハンターや転職コンサルタントがいます。

「グローバルウェイ・エージェント」のヘッドハンターも普段はサーチ型で一本釣り的に人材を探していますが、登録型を開始しましたので転職コンサル的な業務もおこなっているということです。

ヘッドハンティングと転職エージェントの違い

ここでは「グローバルウェイ ・エージェント」とのことを便宜的に転職エージェントと読んでいますが、正確に言えば、登録型のヘッドハンティングサービスになります。

一般的にヘッドハンティング会社と転職エージェントの違いは以下のようになっています。

ヘッドハント転職エージェント
対象となる求職者経営幹部・高年収帯の求職者のみ誰でも
登録方法・ヘッドハンターからスカウト(サーチ型)
・一定の年収条件(概ね600万円以上)を満たした人が自ら登録(登録型)
求職者自ら登録する登録型のみ(登録を促すメールは来る)
紹介する求人・外資系、経営幹部などハイクラスな厳選した求人
・非公開求人
・めぼしい人材と判断すれば求人がない企業でも売り込みに行く
・基本的に希望に沿った求人
・希望していない企業/業界からのスカウトメール
・非公開求人
年収現在の年収よりも高年収現在と同レベルか微増微減する年収帯が多い
費用無料無料

転職エージェントに比べヘッドハントはかなり限られた条件の中で人材を見つけ出しています。その分、責任ある立場で高い年収が得られる企業、いわゆるハイクラス求人への転職が可能です。また厳選された求人がほとんどであり、転職希望者にやたらと紹介しないのも特徴です。転職希望者と企業のベストマッチを考えて転職成功率をあげています。

グローバルウェイ・エージェントは具体的に何をしてくれるのか

グローバルウェイ・エージェントに登録していただいたあとは、

  1. これまでのご経歴や現在の状況・ご希望をお伺いの上、求人情報をご紹介
  2. ご紹介させていただきました求人に対する、職務経歴書・履歴書の作成をご支援
  3. 1対1での面接対策
  4. 年収交渉、並びに現職での退職交渉のアドバイス
という流れになります。 入社後も活躍支援に向けて企業とやり取りをさせていただきます。

ここまでの内容を含め、転職希望者の皆様に以下の通りにお約束させていただきます。

「お約束」

・CxOや役員クラスとの直接のコネクションで具体的な情報を提供
・専任コンサルタントが貴方のセールスポイントを明確化
・職種やポジション別に、想定問答での面接対策を実施
・一般的なエージェントと違い、興味のない求人を紹介は致しません
・キャリアアップにならない場合には転職をお勧め致しません
・もちろん費用は一切かかりません。無料です

この説明で転職エージェントへの不安が少しでもなくなれば幸いです。重ねて申し上げますが、グローバルウェイ・エージェントは無料でハイクラス求人をご紹介し、面接対策から入社後のサポートまで行い納得のいく転職をしていただくために全力を尽くします。転職希望者の方の意にそぐわないことはしませんので、安心してご利用ください。

お申し込みご希望の方はグローバルウェイ・エージェントのウェブサイトよりご登録ください。一緒に頑張ってハイクラス求人への転職を勝ち取りましょう。

この記事の執筆者

外資系IT企業、コンサルティングファーム、システムインテグレーターの各業界の現場の最前線で活躍してきたヘッドハンター集団。サーチ型エージェントとして活動しています。
直接キャリア面談の実施から入社、その後一生涯のキャリア形成までを丁寧にサポートします。


関連記事

【外資系転職戦略】Anaplan(アナプラン)への転職チャンスをモノにする

【外資系転職戦略】Anaplan(アナプラン)への転職チャンスをモノにする

外資系・グローバル企業への転職。ハイクラスな求人が多い外資系の企業の概要と業績、社風や報酬について、そして面接の質問内容など転職に役立つ情報をキャリアコンサルタントが解説します。私たちと一緒にやりがいも年収もアップする転職を勝ち取りましょう。今回はAnaplan(アナプラン)です。


【外資系転職戦略】SAPジャパンへの転職チャンスをモノにする

【外資系転職戦略】SAPジャパンへの転職チャンスをモノにする

外資系・グローバル企業への転職。ハイクラスな求人が多い外資系の企業の概要と業績など、社風や報酬について、そして面接の質問内容など転職に役立つ情報をキャリアコンサルタントが解説します。私たちと一緒にやりがいも年収もアップする転職を勝ち取りましょう。今回はSAPジャパンです。


【外資系転職戦略】Adobe(アドビ)への転職チャンスをモノにする

【外資系転職戦略】Adobe(アドビ)への転職チャンスをモノにする

外資系・グローバル企業への転職。ハイクラスな求人が多い外資系の企業の概要と業績、社風や報酬について、そして面接の質問内容など転職に役立つ情報をキャリアコンサルタントが解説します。私たちと一緒にやりがいも年収もアップする転職を勝ち取りましょう。今回はAdobe(アドビ)です。


【面接対策】日本ロレアルの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】日本ロレアルの中途採用面接では何を聞かれるのか

日本ロレアルはフランス発の世界的化粧品メーカー「ロレアル」の日本法人です。採用面接は新卒の場合と違い、仕事への取り組み方やこれまでの成果を具体的に問われるほか、「人間性」も評価されます。即戦力として、ともに働く仲間として多角的に評価されるので事前にしっかり対策をすすめ転職を成功させましょう。


【面接対策】アドビ(Adobe)の中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】アドビ(Adobe)の中途採用面接では何を聞かれるのか

買い切りモデルからサブスクリプションモデルに転向したことで2019年の年間粗利率97%という驚異的な数字を達成している、アドビへの転職。中途採用ではこれまでの実績が重視されるのはもちろんのこと、企業文化になじむかどうかも含めて総合的に審査されます。事前にしっかり対策しておきましょう。