【面接対策】ベリテの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】ベリテの中途採用面接では何を聞かれるのか

ジュエリー専門店や新ブランドの立ち上げなど、その活躍が注目されるベリテへの転職。採用面接は新卒の場合と違い、仕事への取り組み方やこれまでの成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、ともに働く仲間として多角的に評価されるので事前にしっかり対策をすすめましょう。


ベリテの採用面接前に知っておきたいこと

社風への理解

1948年、眼鏡や宝飾品を扱う「大久保時計店」として開業、2018年には創立70周年を迎えた歴史ある企業です。2000年代に突入すると、独自の物流システムを確立するための新会社設立や、海外の有名ジュエリーブランドとのコラボやライセンス契約、新業態の店舗を数多く展開するなど勢力的に活動しています。2014年には新たなヴィジョンを掲げるとともに、宝石大国であるインド生まれ神戸育ちのジャベリ・アルパン・キルティクマール氏を新社長に迎えるなど、この勢いはとどまることを知りません。

ジュエリー業界ということもあり、従業員全体の8割を女性が占めています。そのため、口コミでも「出産や結婚をしてからも福利厚生は整っている」「綺麗なものに囲まれて気分がいい」「女性が多いので、育休・産休・生理休暇などが取りやすい」など、女性が働きやすい環境が整えられていることが分かります。

一方で「実力主義」「売上によってはボーナスがカットになる」「景気に左右されやすい」など、贅沢品を扱う企業ならではの苦労や悩みの声が多数あがっています。また、「女性社員が主任や店長以上昇進することは難しい」「女性特有のネチネチとしたところがある」など、女性従業員が多い企業だからこその問題点もあるようです。

しかし、「結婚などの大事なシーンに関われる」「指名していただくと販売員冥利につきる」「売上が個人成績として評価される」など、やりがいを強く感じている従業員が多いことも確かです。採用面接では、「お客様の満足を第一に考え、たゆまぬ努力を惜しまず、深い人間関係を築いていく」という社風を理解し、企業の理想にフィットした人材であることをアピールしましょう。

選考は何次まで?

中途採用については、コーポレートサイトの採用情報に記載されています。2020年6月現在は、店舗勤務のジュエリーファッションアドバイザーにて募集がおこなわれており、勤務地は兵庫・茨城・愛知・埼玉の店舗となります。募集店舗は随時更新されますので、希望勤務地がない場合はこまめにチェックしましょう。

コーポレートサイトから直接エントリーすると基本的に面接は一度のみとされていますが、転職サイトや転職エージェントなどを利用すると二次面接までおこなわれるようです。面接の詳細は以下のとおりです。

一次面接のみ=営業部長・人事担当
一次面接=人事担当
二次面接=社長・営業部長・人事部長

面接には営業部長と人事部長が必ず参加し、二次面接がある場合は社長とも顔を合わせることになります。中には「社長を含め7人がずらっと並んでいた」などという口コミもあるため、人によって面接時の雰囲気や緊張度合いは異なるようです。そのため、面接を1回と決めつけず、どんなシチュエーションでも緊張しないよう、あらかじめ心の準備をしておきましょう。

面接内容の傾向は?

同社の面接は人柄を重視するため、筆記試験や適性検査などはおこなわれません。そのため、採用された人の口コミでは「ハキハキした話し方と笑顔が採用の決め手となった」「笑顔で話し続けることが大事」というものが多く見られます。

一方で「男性は爽やかな雰囲気、女性はキレイ系・美人系を選んでいる」と、見た目が重要だとの声もあります。実際に「立ち振る舞いが良かった」という理由で面接を通過した人や、「美しい所作が大切」という人もいます。華やかな宝飾品を扱う接客業であるため、清潔感や爽やかさなどの見た目や立ち振る舞いへの気遣いも大切だといえるでしょう。

面接経験者によると「面接官の人柄が良かった」「圧迫面接とは無縁」などの口コミが多いことから、面接は非常に和やかな雰囲気のようです。社是に取り入れるほど「従業員同士が仲良くする」ということを大切にしているため、笑顔を絶やさぬよう、コミュニケーション能力の高さをアピールするとよいでしょう。

ベリテの面接攻略法(面接対策)

ベリテの経営ヴィジョンと社是を理解した上で自己分析をする

面接に臨む前に、同社の経営ヴィジョンと社是について理解しておきましょう。

コーポレートサイト「経営ヴィジョン」より

「Diversity with Brilliance」は「輝きのある多様性」という意味で、近年の新業態の展開や新ブランド立ち上げのように、新しいことにも意欲的に挑戦し、意義のある成長をするという思いが込められています。フランス語で「誠実」や「まごころ」を意味する「ベリテ」と名付けたように、お客様と真摯に向き合い、「宝飾品を買うならベリテ」と言ってもらえるような魅力的なブランドを目指しています。

コーポレートサイト「社是」より

また、社是には「誇りを持って人格の向上に務めること」、従業員同士が「仲良く元気に」と記しており、人間関係や笑顔の大切さ、宝石のように自分を磨き、向上し続けることの大切さを教えています。「笑顔を絶やさずに真心を込めて接する」ことは、信頼を得るために必要不可欠です。経営ヴィジョンと社是をしっかりと理解し、面接では笑顔と真心を体現できるようにしましょう。

「なぜベリテに転職したいのか」の明確化には他社研究が必要

採用面接では必ずといってもいいほど「なぜベリテを志望したのか」と質問されます。面接官が知ろうとしているのは志望動機だけでなく、「この人は当社を本当に理解しているか」「この人の描くキャリアヴィジョンは当社で実現させられるのか」などの側面まで見ているのです。

この質問の真意に的確に答えるためには、同社の経営ヴィジョンや社是を知るだけでなく、他社を研究することがとても重要です。他社は日本のジュエリーブランドとしてどんな事業展開をしているのか、違いを知ることでベリテをより深く理解できます。以下には競合となりうる企業を4社あげましたので、ぜひ参考にしてください。

  • 株式会社ツツミ
  • 株式会社クロスフォー
  • 東京貴宝株式会社
  • 株式会社桑山

ベリテの採用面接で実際に聞かれた質問内容

経営ヴィジョンや社是に基づいた自己分析と他社研究をおこなうことで、ベリテについてより深く理解することができたのではないでしょうか。


ベリテの採用面接を受けるにあたり、「お客様の満足を第一に考え、たゆまぬ努力を惜しまず、深い人間関係を築いていく」という社風を意識し、「笑顔を絶やさずに真心を込めて接する」ことができる人材だと印象付けられるようにしましょう。自身の前職での経験やスキルについて、さまざまなエピソードを準備しておくとよいでしょう。

以下では、面接経験者が聞かれた実際の質問をご紹介します。どのような質問が出されているのか、自分の回答をシミュレーションしながら面接対策をおこなってください。

[20代前半・女性/ショップスタッフ] 【結果:入社】

質問

あなたは、普段どのようなことに腹を立てますか?

回答

私は、自分が他人に迷惑をかけてしまったときには自分に腹が立ち…(口コミの続きとアドバイスを見る

[20代後半・男性/店長] 【結果:結果待ち】

質問

どのような人物になりたいか?

回答

私はとにかく負けず嫌いなのでその場その場で常に上を目指し、いつか…(口コミの続きとアドバイスを見る

[30代前半・女性/マーケティング] 【結果:内定を辞退】

質問

入社した後にどんな貢献ができるか

回答

今までの経験を実例にして職務内容に提示された内容の経験が…(口コミの続きとアドバイスを見る

[30代前半・男性/総務] 【結果:一次面接で不採用】

質問

赤字企業から経営建て直し中の企業への転職へのリスク

回答

店舗一つ一つが小さな本社として目標に向けて社員一丸で黒字健全化へと…(口コミの続きとアドバイスを見る

ベリテの採用面接に向けて

ベリテの採用面接を受けるにあたり、押さえておきたい重要なポイントをご紹介してきました。面接対策として準備しておきたいことは、以下の3つです。

  • 「お客様の満足を第一に考え、たゆまぬ努力を惜しまず、深い人間関係を築いていく」という社風を理解し、これにフィットした人材であることをアピールする。

  • 経営ヴィジョンと社是を理解し、これに沿った自己分析をして自己PRにつなげる。

  • 競業他社の研究をしっかりとおこない、「なぜベリテなのか」という質問に対する答えを明確にしておく。

これらについてしっかりと準備し、笑顔と立ち振る舞い、言葉遣いに気をつけて面接に臨みましょう。

事業部長クラスや本社部門など非公開のセグゼクティブ・ハイレイヤー求人、外資系や年収800万円以上のエンジニア・営業のハイクラス求人への転職を確実に成功させたい方はグローバルウェイ・エージェントがお手伝いします。費用は一切かかりません。よろしければぜひご相談ください。

グローバルウェイ エージェントに直接登録されたい方はこちらのフォームをご利用ください。

「転職エージェントって何?」という方はこちらの記事をお読みください。

この記事の執筆者