記事総数:769

公開中の記事


【面接対策】三菱UFJリサーチ&コンサルティングの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】三菱UFJリサーチ&コンサルティングの中途採用面接では何を聞かれるのか

三菱UFJフィナンシャル・グループで日本最大級のシンクタンク・コンサルティングファームである、三菱UFJリサーチ&コンサルティングへの転職。中途採用面接では、これまでの仕事内容や成果、今後のキャリアビジョンを具体的に問われるほか、「人となり」も評価されます。事前対策をしっかりして自分を出し切り、転職を成功させましょう。


【面接対策】アーサー・ディ・リトル・ジャパンの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】アーサー・ディ・リトル・ジャパンの中途採用面接では何を聞かれるのか

アメリカで誕生した世界初の経営コンサルティング企業の日本法人であり、製造業の技術経営戦略に強い、アーサー・ディ・リトル・ジャパンへの転職。中途採用面接では、これまでの仕事内容や成果、今後のキャリアビジョンを具体的に問われるほか、「人となり」も評価されます。事前対策をしっかりして自分を出し切り、転職を成功させましょう。


【面接対策】能美防災の中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】能美防災の中途採用面接では何を聞かれるのか

100年以上の歴史を持つ、防災業界のリーディングカンパニーである能美防災への転職。中途採用面接では、これまでの仕事内容や成果、今後のキャリアビジョンを具体的に問われるほか、「人となり」も評価されます。事前対策をしっかりして自分を出し切り、転職を成功させましょう。


【面接対策】ENEOS(旧:JXTGエネルギー)の中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】ENEOS(旧:JXTGエネルギー)の中途採用面接では何を聞かれるのか

石油元売業界大手で、石油から電気、石炭・天然ガスまで幅広くエネルギー事業を担うENEOS(旧:JXTGエネルギー)への転職。中途採用面接では、これまでの仕事内容や成果、今後のキャリアビジョンを具体的に問われるほか、「人となり」も評価されます。事前対策をしっかりして自分を出し切り、転職を成功させましょう。


フットワークと好奇心が記者の武器 元毎日新聞記者に聞く実情と転職のコツ

フットワークと好奇心が記者の武器 元毎日新聞記者に聞く実情と転職のコツ

【企業経験者インタビュー】有名企業や話題企業に勤務経験のある方に、社風・選考対策・年収など、転職の参考になるようなお話を伺います。今回は毎日新聞社です。


「アマゾンはAmazon」唯一無二のEC企業に転職するにはコツがあった

「アマゾンはAmazon」唯一無二のEC企業に転職するにはコツがあった

【企業経験者インタビュー】有名企業や話題企業に勤務経験のある方に、社風・選考対策・年収など、転職の参考になるようなお話を伺います。今回はアマゾンジャパンです。


【L5で1100万】Amazon/AWS ジョブレベル別に見る年収額はいくら

【L5で1100万】Amazon/AWS ジョブレベル別に見る年収額はいくら

【年収研究シリーズ】Amazonで平均年収は無意味。アマゾンジャパン、アマゾン ウェブ サービス ジャパン社員の年収実態。L4、L5、L6の年収額は?ボーナスはあるのか?など、年収・報酬・ボーナス・手当に関する情報満載です。就職・転職の判断にご活用ください。


【平均年収2269.9万円】M&Aキャピタルパートナーズの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【平均年収2269.9万円】M&Aキャピタルパートナーズの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】M&Aキャピタルパートナーズの年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


 【平均年収736.5万円】ANA(全日本空輸)の給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【平均年収736.5万円】ANA(全日本空輸)の給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】ANA社員の平均年収は高いのか?一般社員、パイロット、CAの給与額は?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収・報酬・ボーナス・手当に関する話題や実態をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


サイバーエージェント株は割安か割高か? 代表的な5つの指標で計算してみた

サイバーエージェント株は割安か割高か? 代表的な5つの指標で計算してみた

株式投資の銘柄をどう選ぶか。判断基準のひとつが「割安株(バリュー)」かどうかです。サイバーエージェント株が割高か割安かを見るには、5つの指標が代表的です。過去の値動きも大事ですが、サイバーエージェントの業績や資産状況、配当などと株価の水準を組み合わせてチェックすることで、売買のタイミングの判断材料となります。


サイバーエージェント株の「配当金」のもらい方 おこづかいを定期的に受け取ろう

サイバーエージェント株の「配当金」のもらい方 おこづかいを定期的に受け取ろう

日々の生活の足しになるおこづかいをもらえる株式投資があればやってみたい。そんな人には「配当」のチェックをおすすめします。株式を所有している限り、毎年受け取ることができます。ミニ株投資なら議決権や株主優待がなくても配当だけはもらえることも。サイバーエージェントの配当を例に説明します。


投資初心者でもわかる! サイバーエージェント株の買い方、丁寧に教えます

投資初心者でもわかる! サイバーエージェント株の買い方、丁寧に教えます

どうせ株主になるなら成長企業がいい。そんな人にサイバーエージェント株は有力な選択肢となります。代表的なメガベンチャーであるサイバーエージェントの株式を買うのは魅力的ですが、具体的に何から手をつければいいのでしょうか? 購入の3つのメリットや株式購入の8つのステップを含めて紹介します。


ソニー株で「信用取引」する方法 自己資金の3.3倍のレバレッジが可能に

ソニー株で「信用取引」する方法 自己資金の3.3倍のレバレッジが可能に

株価の上昇や下落の予想はするけれども自己資金が少ない。そんなときは「信用取引」を利用するのが手かもしれません。証券会社に保証金を預けることでレバレッジの効いた株の売買が可能です。ただし大きな利益を上げられる可能性がある一方で、大きな損失を生むリスクがあるので注意が必要です。


ソニー株は割安か割高か? 代表的な5つの指標で計算してみた

ソニー株は割安か割高か? 代表的な5つの指標で計算してみた

株式投資の銘柄をどう選ぶか。判断基準のひとつが「割安株(バリュー)」かどうかです。割高か割安かを見るには、5つの指標が代表的です。過去の値動きも大事ですが、企業の業績や資産状況、配当などと株価の水準を組み合わせてチェックすることで、売買のタイミングの判断材料となります。


ソニー株と投資信託、どっちがお得? メリットとリスクを比較してみた

ソニー株と投資信託、どっちがお得? メリットとリスクを比較してみた

株式投資には個別銘柄への投資のほかに「投資信託」という方法があり、投資初心者には有力な選択肢となります。インデックスファンド、アクティブファンドの説明に加え、日経平均や米国SP500とソニー株の推移を比較します。


ソニー株で儲ける! 安く買って高く売る「キャピタルゲイン」(売却益)のねらい方

ソニー株で儲ける! 安く買って高く売る「キャピタルゲイン」(売却益)のねらい方

株で大きく儲ける方法を知りたい。そんな人は「キャピタルゲイン(売却益)」をねらってみてはいかがでしょうか。幅広い事業を行うソニーは景気変動の影響を比較的受けにくいとされます。また現在注目の成長分野はゲーム事業です。ソニー株の買い方とあわせて説明します。


ソニー株の「配当金」のもらい方 おこづかいを定期的に受け取ろう

ソニー株の「配当金」のもらい方 おこづかいを定期的に受け取ろう

日々の生活の足しになるおこづかいをもらえる株式投資があればやってみたい。そんな人には「配当」のチェックをおすすめします。株式を所有している限り、毎年受け取ることができます。ミニ株投資なら議決権や株主優待がなくても配当だけはもらえることも。ソニーの配当を例に説明します。


ソニー株でお得をゲット! 初心者にもわかりやすい「株主優待」のもらい方

ソニー株でお得をゲット! 初心者にもわかりやすい「株主優待」のもらい方

毎日の生活をお得に彩る株式投資があればやってみたい。そんな方には商品券や自社製品の詰め合わせなどがもらえる「株主優待」をおすすめします。ソニーの株主優待は4Kテレビやヘッドフォン、デジタルカメラが15%オフになる電子クーポン。株価の下落リスクを軽減するつなぎ売り(クロス取引)の方法も説明します。


「eスポーツ銘柄」で始めるテーマ投資 オンラインゲーム関連株は1年で6割の値上がり

「eスポーツ銘柄」で始めるテーマ投資 オンラインゲーム関連株は1年で6割の値上がり

ビデオゲームで対戦競技を行う「eスポーツ」は競技者も観戦者も急増中。ソニーやカプコン、スクエニ、コーエーテクモなどの株価は1年間で平均60%も上がっています。関連銘柄を手軽にまとめて取引できるサービスのメリットと留意点をあわせて紹介します。


ソニー株をいま買う理由 コロナ禍が「ゲーム事業」の追い風に、PS5にも期待

ソニー株をいま買う理由 コロナ禍が「ゲーム事業」の追い風に、PS5にも期待

ソニー株の買いはいつ? 今でしょう。業績を悪化させ株価が落ち込む会社もある中で、ソニーはウィズ・コロナ時代の成長が期待される銘柄のひとつと言えるかもしれません。いまどんな会社の株を買えばいいのか。そう考える人にソニー株は有力な選択肢となります。