【面接対策】やずやの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】やずやの中途採用面接では何を聞かれるのか

安心・安全にこだわった健康食品を日本国外に販売するやずや。採用面接は新卒の場合と違い、仕事への取り組み方やこれまでの成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、ともに働く仲間として多角的に評価されるので事前にしっかり対策をすすめましょう。


やずやの採用面接前に知っておきたいこと

社風への理解

1975年の創業以来、お客様に愛される商品の開発・販売事業を展開し続けているやずや。「雪待にんにく卵黄」や「やずやの発芽十六雑穀」などのヒット商品をはじめ、多くの健康食品を世に送り出してきました。

同社には、部活動や知識を深めるための読書時間など、ライフスタイルにメリハリをつけて仕事への活力を引き出すためのユニークな制度があります。実際働いている人からは、「手を挙げた人がチャンスをもらえる」など、積極的に業務に取り組む様子がうかがえます。有意義な日々を過ごし、新しいことにチャレンジする意欲が強い人には働きやすい職場だといえそうです。

また、「育休が取りやすく復職する女性社員が多い」「キャリアアップに関して性別の差はほとんどない」「社内に保育園があるので便利」といった口コミからは、女性がイキイキと活躍できる職場であることが伝わってきます。約15種類から選択できる女性社員の制服制度など、常に社員の労働環境をよいものにしようという取り組みが見受けられます。

一方、給与面については「忙しいわりに給料が低い」「たくさんの仕事をこなしてもなかなか昇給できない」といった不満の声が見られます。そのような不満があっても、前述した理由から、同社には社員がやりがいをもって働ける環境があるようです。

給与額にこだわらず、仕事にやりがいを求めて働く。このような社風を理解した上で、面接ではこれに合致した人材であることをアピールできるとよいでしょう。

選考は何次まで?

やずやの採用情報ページには、選考フローに関する記載はありません。口コミなどの情報によると、書類選考後に複数回の面接がおこなわれ、応募から内定まで2週間から1ヶ月ほどかかるようです。

2020年6月現在、社内SE職のキャリア採用がおこなわれています。募集要項には、仕事内容や給与、手当などが記載されていますのでしっかり確認しておきましょう。採用情報ページには、社長メッセージや先輩社員のインタビュー・やずやが求める人財・社内の雰囲気がわかる動画など、多くのコンテンツが掲載されています。面接の前には必ず目を通しておきましょう。

また、転職エージェント経由での募集もおこなわれています。キャリコネにも情報が掲載されていますので、確認してみるとよいでしょう。転職エージェント経由の場合、選考フローが上記とは異なる場合がありますので注意が必要です。

面接内容の傾向は?

面接では、技術面より人柄が重視される傾向があります。「自己分析をしてください」「何のために働くのですか?」「10年後、どのような人間になっていると思いますか?」などの質問が見られ、自分の取扱説明書を作りプレゼンしたというコメントも。日頃から自己分析をおこなっておくことが大切です。

また、積極的に仕事に取り組む人が好まれる企業風土があるため、「仕事のイメージはできていますか?」「本気で仕事をする覚悟はありますか?」といった質問も多々ありました。そのような質問に対しては、自身の仕事への意欲を強くアピールできるよう整理しておくとよいでしょう。

多くの健康食品を取り扱う企業のため、商品の事前調査もできる限りおこない、知識を得ることで、「この応募者は企業研究をしっかりしている」と面接官に好印象を与えるでしょう。

やずやの面接攻略法(面接対策)

やずやの企業理念を理解した上で自己分析をする

採用面接を受けるにあたり、同社の企業理念について理解しておくことが大切です。


やずや コーポレートサイトより

やずやには、“価値あるものを創造し、社会に貢献・奉仕する。価値ある「ものづくり」「ことづくり」「ひとづくり」を。”という企業理念があります。価値ある「商品」「販売・サービス」「人財」を創造し、社会に貢献することを目標とし業務に取り組んでいます。

「商品」については、「自分たちが欲しいと思うか、お客様におすすめできるかどうか」という基準を大切に開発を進めています。

「販売・サービス」で目指すことは、お客様が安心できる情報を提供し、一生のお付き合いができるパートナーになることです。

「人財」は、企業の力は人間力と考え、社員が楽しみながら仕事をして社会に貢献できる「企業にとって大切な人」というメッセージです。

同社の企業理念を理解することはもちろん、「ライフスタイルにメリハリをつけてイキイキと働く企業風土」に共感できることが大切です。その点をふまえて自己分析をしておきましょう。同社に求められるのは、「人に寄り添い意欲的に仕事に取り組み、価値あるものを提供できる人材」だと推測できます。今までの経験を顧みて、アピールできるようなエピソードをまとめておくと面接の際に有利となるでしょう。

「なぜやずやか」をはっきりさせるためには他社研究が必要

面接では志望動機を明確にしておくことが重要です。「なぜ当社を志望したのか」といった質問から、「入社したら何ができるのか」「当社をしっかり理解しているのか」も見極められます。


「なぜやずやか」という質問に対して具体的な回答ができるよう、他社研究を忘れないようにしましょう。各社の企業理念や社風、事業の特徴なども調べることでやずやの強みがわかってくるでしょう。具体的には、以下のような企業について調べ比較してみるとよいでしょう。

  • 株式会社えがお
  • キューサイ株式会社
  • 株式会社久原本家
  • 株式会社すこやか工房

やずやの採用面接で実際に聞かれた質問内容

このように、やずやの面接を受ける前には、企業理念に基づいて自己分析をすることと、他社研究をおこない志望動機を明確にすることが重要です。面接の場では、「給与額にこだわらず、仕事にやりがいを求めて働く」という社風を意識して、「人に寄り添い、意欲的に仕事に取り組み、価値あるものを提供できる人材」と印象づけられるよう、さまざまなエピソードを準備しておくとよいでしょう。

面接経験者が実際に聞かれた質問をご紹介します。これらの質問をされたらどのように答えるか、しっかりと考えながら面接対策しておきましょう。

[30代前半・男性/経営幹部] 【結果:最終を辞退】

質問

本気で仕事をする意思はありますか?

回答

今までのキャリアを活かして経営を任されたいということを熱く…(口コミの続きとアドバイスを見る

[20代後半・男性/IR] 【結果:最終面接で不採用】

質問

自己分析をしてください。

回答

客観的に自身を見る目に長けています。自分自身を成長させるために自身に…(口コミの続きとアドバイスを見る

[20代前半・男性/研究開発] 【結果:二次を辞退】

質問

あなたにとって食品とは?

回答

生きるための糧であり、また、必要最低限の量からさらには自らに付加価値…(口コミの続きとアドバイスを見る

やずやの採用面接に向けて

同社の採用面接を受けるにあたって、ぜひ押さえておきたい重要なことをご紹介してきました。面接対策として準備しておきたいのは、以下の3つです。


  • 「給与額にこだわらず、仕事にやりがいを求めて働く」といった社風を理解し、そのような環境で働ける人材であるとアピールする。

  • やずやの企業理念を理解して、これに沿った自己分析をして自己PRにつなげる。

  • 競合他社についても研究し、「なぜやずやか」に対する答えを明確にしておく。


これらを意識した自己分析や面接のシミュレーションをおこない、当日は自分の言葉でアピールするよう心がけましょう。

この記事の執筆者