【面接対策】エクシオジャパンの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】エクシオジャパンの中途採用面接では何を聞かれるのか

ウエディング関連事業や飲食業、保育園運営など幅広く事業を展開するエクシオジャパン。採用面接は新卒の場合と違い、仕事への取り組み方やこれまでの成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、ともに働く仲間として多角的に評価されるので事前にしっかり対策をすすめましょう。


エクシオジャパンの採用面接前に知っておきたいこと

社風への理解

社名のエクシオはラテン語で「自らの殻を破り挑戦する」という意味。その名のとおり、固定概念に捉われず時代のニーズに合わせてビジネスを展開しています。


現在「ウェディング」「飲食」「保育」「婚活」の4つの事業を中心に、生活者のライフステージごとにさまざまなサービスを提供している同社。それぞれお客様は違いますが、人と人との出会いを創造するという点で共通しています。口コミによると「人と人をつなぐ自社のサービスの存在意義が実感できる」「自分の仕事が人を幸せにしていることを実感でき、喜びを感じる」など、お客様の幸せに貢献することにやりがいを感じるという意見が多く見受けられました。


また、「全国の支店とも連携がとれていて全社員一丸となって会社を盛り上げている」など風通しのよさを評価する意見や「スキルによっては海外など活躍の場が選択できる」「自分の提案や企画が集客や売上げとしてそのまま反映される」など、「やる気があれば裁量権と活躍の機会は多くあり風通しがよく活気のある社風」が伺えます。面接ではこうした社風に合う人材かどうかが見極められます。

選考は何次まで?

2020年6月時点で、同社の採用ページから応募できる職種は多数あります。主軸サービスである婚活ビジネス事業部では「イベント企画運営」「法人・企画営業」など、事業推進部では「ブライダル情報センター運営」「ハワイ関連事業事務」「ブライダルコーディネーター」など、飲食、保育事業においても多数の職種で中途採用を募集しています。


選考フローは「一次選考 (合同面接、筆記試験有)」→「二次選考 (テスト)」→「三次選考 (個人面接)」→「内定」となります。


面接経験者によると、一次選考はイベント会場にておこなわれ、参加者は30人程度のようです。まずは個別の席で、30分程度の企業紹介映像を観た後に簡単な筆記試験があります。その後の面接は映像を観た感想や現在の状況など聞かれるようです。集団面接の雰囲気にのまれないように、落ち着いて対応しましょう。


二次選考では実際の婚活パーティの運営に参加したという人も。三次面接は条件提示のようです。募集職種が多様なため、希望の応募先について志望理由をはっきりと説明できるようにしておきましょう。

面接内容の傾向は?

経験者の口コミによると一次面接は集団面接のようです。参加者全員の前で、映像を観た感想と「現在の状況」「転職理由」「どんな仕事をしたいか」「長所と短所」などの質問をされます。順番に1人1〜3つの質問に答えるという形式で、回答に対する面接担当者からの追加質問はなく、スムーズにハキハキと答えられれば問題ないでしょう。


二次面接では実際のイベント運営を経験することが多いようです。中には当日婚活パーティの司会をしたという口コミも。面接というよりは実技テストのつもりで挑みましょう。経験者によるとマニュアルがあるのでさほど難しいことはなさそうです。


同社はイベント運営や接客に関わる仕事柄、大人数を前にして冷静に話すことができる、堂々と振る舞うことが重要となります。それが可能であることをアピールするために、ハキハキとした受け答えを意識しましょう。なお、同社は非喫煙者であることが採用条件となっています。

エクシオジャパンの面接攻略法(面接対策)

エクシオジャパンの経営理念を理解した上で自己分析をする

採用面接を受ける前に、同社の経営理念と求める人材について理解しておきましょう。

コーポレートサイト「求める人材」より

同社では、全社員がこの3つの柱に基づき共通の目的意識をもって行動しています。多様なサービスを提供していますが、それぞれが対峙するお客様の満足を創り出すことが第一の使命です。婚活、ウエディング、保育など、その人の人生の大切なシーンに関わることへの責任や社会的使命を、自身の働く喜びに変えられるような人材が求められるでしょう。


面接では、経営理念に共感し、自らも率先して実現に向けて行動できる人材であると印象づけられるように、責任感と使命感を持ってその仕事に関わりたいということをアピールするとよいでしょう。

「なぜエクシオジャパンか」をはっきりさせるためには他社研究が必要

面接では、「同社や同社が提供するサービスのことをどのくらい理解しているか」「同社で自分がやりたいことは何か」を論理的に伝えることが必要です。その中で、同社でバリューを発揮できる人材かどうか見極められます。そのためには、「なぜエクシオジャパンなのか」を明確に言葉にできるようにしておきましょう。

企業を正しく理解するための手段として、競合になりやすい他社を研究することが有効です。人々の出会いの場を提供している、具体的には以下のような企業を参考にするとよいでしょう。

  • 株式会社オーネット
  • 株式会社ニュートン
  • 株式会社エスエルディー
  • 株式会社結婚情報センター

エクシオジャパンの採用面接で実際に聞かれた質問内容

同社が社会で担っている役割や、必要とされている人材像が見えてきたと思います。現在「ウェディング」「飲食」「保育」「婚活」の4つの事業を中心にビジネスを展開している同社。それぞれのお客様の満足を創り出すことで、あらゆる角度から社会に貢献することを目指しています。同社の経営理念をしっかりとおさえ、自らも率先して理念実現に向けて行動できる人材と印象づけられるよう、さまざまなエピソードを準備しておくとよいでしょう。


面接経験者が実際に聞かれた質問をいくつかご紹介します。これらの質問をされたらどのように答えるか考えながら面接対策をしておきましょう。

[30代前半・女性/WEB関連職] 【結果:入社】

質問

明日から横浜で研修を受けることは可能ですか?

回答

知らなかったので驚きましたが予定が入っていることを伝え、翌週からの…(口コミの続きとアドバイスを見る

[20代前半・女性/その他] 【結果:入社】

質問

前の会社をなぜ辞めたのか?

回答

契約社員として働いていたので、端的に契約満了のため退職いたしましたと…(口コミの続きとアドバイスを見る

[30代前半・男性/その他] 【結果:一次面接で不採用】

質問

映像を見ての感想や感じたことを集団の中で質問された

回答

イベント事業のみならず様々な事業に展開しておりとても成長性のある企業…(口コミの続きとアドバイスを見る

[20代後半・女性/秘書] 【結果:一次面接で不採用】

質問

長所はなんですか、短所はなんですか

回答

両面的に答えられるように、一貫性があるように。あくまで形式的であり…(口コミの続きとアドバイスを見る

エクシオジャパンの採用面接に向けて

同社の面接を受けるにあたって、ぜひ押さえておきたい重要なポイントをいくつかご紹介してきました。面接対策として準備しておきたいのは、以下の3つです。

  • 同社の「やる気があれば裁量権と活躍の機会は多くあり風通しがよく活気のある社風」を意識し、自身と社風がマッチしていることをアピールする。

  • 同社の経営理念を理解し、これに沿った自己分析をして自己PRにつなげる。

  • 競合他社についてよく研究し、「なぜエクシオジャパンなのか」に対する答えを明確にしておく。


これらを意識して自己分析や企業研究をおこない、自己アピールにつなげましょう。面接当日は集団面接でも落ち着いてハキハキと答えられるようにしっかりと準備して臨みましょう。

この記事の執筆者