Dirbato(ディルバート)への転職チャンスをモノにする【急成長コンサル】

Dirbato(ディルバート)への転職チャンスをモノにする【急成長コンサル】

株式会社グローバルウェイのヘッドハンター那須 正(なす・ただし)です。年間4000万人のビジネスパーソンが利用する企業口コミサイト「キャリコネ」の転職エージェントがお勧めするイチオシ企業をご紹介します。今回は「ハイブリッドファーム」を目指す株式会社Dirbato(東京・赤坂)です。


ディルバートは2018年10月の設立以来、「テクノロジーで世界に喜びを。」をミッションに、IT/デジタル領域における豊富なナレッジと実績を活用し様々な業界における企業の経営課題を解決することを目的としたコンサルティングサービスを提供する会社です。

既存のコンサルティングファームの枠組みに捉われることなく、インキュベーション事業推進を介してSDGs(Sustainable Development Goals)を含めた社会課題の解決を実現するハイブリッドファームを目指しています。

Dirbatoの企業概要

Dirbatoは、現 代表取締役社長の金山泰英氏が37歳で設立した会社です。

創業3年目ですが、日系・外資系のコンサルファーム、メガベンチャーの出身者を中心に多様な人材が集まる、急成長企業として注目されています。

金山氏は1981年生まれ、大阪府出身。大学卒業後、大手情報通信会社に起業家養成コース生として入社し、2007年には日系大手総合コンサルティングファームに参画。エグゼクティブセールスとしてチームを牽引したほか、2016年からは営業部門の統括責任者としてファームの経営などにも関与した経験を持っています。

そのような経験を通じて、日本のITエンジニア・コンサルタントを取り巻く環境が世界と比較して不遇な環境にあるという問題意識を持ち、これを変革して日本再起の起点となる場を形成すべく、2018年10月1日にDirbatoを創業します。

2021年2月には、本社オフィスを東京・赤坂のミッドタウン・タワーに移転。早くも「第二創業期」と位置づけ、事業の拡大を加速しています。

  • 従業員数:355人(2021年4月1日現在)
  • 従業員平均年齢:35歳(同)
  • 本社オフィス:東京都港区赤坂九丁目7番1号 ミッドタウン・タワー35階

Dirbatoのビジョン等

代表の金山氏は「日本を変える起点を生み出していきたい」という思いを抱えています。

第四次産業革命ともいわれるIT業界における「大変革」に対する判断を正しく行うことができれば、世界経済から大きく後れを取って存在感が年々小さくなっている日本の「再起のチャンスになる」と考えています。

*なお、ビジョンにある「ディスラプショングルーヴ」とは、ディスラプション(破壊)、特に“創造的破壊”と呼ばれるものグルーヴ(高揚感、波動など)を指していると考えられます。

  • ミッション:テクノロジーで世界に喜びを。
  • ビジョン:日本から世界中に幸せなディスラプショングルーヴを起こす
  • バリュー:
    • Curiosity & Pressure 好奇心と危機感は挑戦への源泉
    • Nothing but Unique 突き抜けた個性集団
    • Stunning Speed 世界が驚くスピードで
    • Samurai Technology 日本から世界へ

Dirbatoの社名に込めた想い

Dirbatoとは「デジタル」「ルバート」(音楽記号)を掛け合わせた造語。ルバートとは「演者の感情の趣くまま自由に演奏をしてよい」という意味で、社名は「新技術を自在に活用し、新しい世界を創造する」という意味を込めています。

Dirbatoのターゲット市場と成長性

Dirbatoが中核ターゲットとしているのが「デジタルコンサル領域」です。この領域のマーケット拡大は顕著で、将来的な成長も大きいと見込まれています。

Dirbatoは、創業当初から事業展開をこの領域に完全特化し、かつスペシャリティを有する人材獲得および育成強化を図ることで、高品質なサービス提供を実現しています。

日本のデジタルコンサル領域が成長する背景

調査会社のIDC Japanは、「デジタル関連コンサルティング」の市場規模は、2023年に国内コンサルティングサービス市場全体の約25%に相当する2,568億円に達すると予想しています。
一方、スイスの国際経営開発研究所(IMD)が発表した世界デジタル競争力ランキング2020では、日本は63カ国・地域中27位と低く(マレーシアに次ぐ順位)、世界に大きく遅れを取っています。
また、日本企業900社のCIOクラスを対象にしたアンケート(日経BP総研イノベーションITCラボ。2019年)でも、61.6%の企業がDXを「全く推進していない」と回答しています。
今後、日本企業は「2025年の崖」の回避に向けて対応を急ぐ必要があり、デジタルコンサルの領域の需要も一層増加すると考えられます(レガシーシステムのまま2025年を迎えると多大な経済損失が発生する予想)。

国内コンサルティングサービス市場 支出額予測: 2018年~2024年(IDC Japan)

Dirbatoの主力サービス

Dirbatoは、既存のコンサルティングファームの枠組みにとらわれることなく、デジタル領域のテクノロジーコンサルティングインキュベーション(新規事業開発)の両輪で事業を展開する「インキュベーションファーム」を掲げています。

コンサルティング事業

Dirbatoでは、幅広い業界の経営課題を最先端のテクノロジーを駆使して解決し、その知見をコンサルティングサービスとして提供しています。以下は、クライアントと支援サービス実績の例です。

  • 通信会社:国内大手通信企業におけるデジタルトランスフォーメーション施策検討支援
  • 銀行:大手銀行グループにおける拠点統廃合プロジェクト構想策定、実行支援
  • 自動車会社:国内大手自動車における全社共通システム基盤や運用機能、サービスデスク業務の導入支援
  • ゲーム会社:大手ゲーム会社におけるオンラインゲームのインフラアーキテクチャー検討支援

Consulting|株式会社Dirbato/ディルバートIcon outbound

https://www.dirbato.co.jp/service/consulting.html

「テクノロジーで世界に喜びを。」のミッション体現に向けたDirbatoの主軸となる事業です。 ご支援テーマは、AI、ビックデータ等の先端テクノロジーから、基幹システムなどの各企業を支える中核システムへのご支援など多岐にわたります。

インキュベーション事業(新規事業開発)

Dirbatoには、コンサルタントとして数々の業界リーディングカンパニーにおける新規事業立案支援を行ってきたメンバーや、豊富な事業立ち上げ経験を有するメンバーが参画

AI、IoT、ビッグデータ、ロボティクス等の「最先端技術」を活用したB2B、B2C新規事業開発に取り組んでいます。

Incubation|株式会社Dirbato/ディルバートIcon outbound

https://www.dirbato.co.jp/service/incubation.html

日進月歩で進化するデジタルテクノロジーを用いて、世界に新たな価値を創造するDirbatoの新規事業です。 ITが浸透することでもっと「喜び」が増える業界も、顕 在/潜在している課題を解決できるテクノロジーも世の中にはまだまだ多くあります。

Dirbatoの業績

Dirbatoは未上場企業ですので、業績は非公開ですが、「コンサル業界最速となる5期100億円を目指し、社員の市場価値を飛躍的に向上させる」という目標を掲げています。これまで日系大手総合コンサルティングファームでのマネジメント経験を活かし、懸念されたコロナ禍の影響も最小限に抑え、中期目標に対してオンスケジュールで事業拡大を行っております。

Infographics 数字で見るディルバート|Recruitment|株式会社Dirbato/ディルバートIcon outbound

https://www.dirbato.co.jp/recruit/infographics/

取引社数 47社 前年度比較成長率(売上高) 237% 平均年齢 34.8歳 既婚 55%/未婚 45% 子供がいる社員 30%

Dirbatoの業績を詳しく知りたい方へ

Dirbatoへの転職を真剣に検討し、「コロナインパクトが最小限の理由」や具体的な業績などについて知りたい方は、グローバルウェイ・エージェントの那須(なす)までお問い合わせください。(※登録フォームの備考欄に「Dirbatoの件」と明記願います。)

Dirbatoの経営陣

Dirbatoの企業サイトには、代表取締役社長の金山泰英氏のほか、“エキスパート”と呼ばれる6人のパートナー(共同経営者)が紹介されています。内訳は、男性5人に女性1人です。

いずれも日系・外資系コンサルティングファーム、大手SIer、生命保険会社、通信会社、メガベンチャーなどで活躍した豊富な経験と実績を持ち、ITを中心とした戦略立案から実行支援まで対応できる専門家です。

Dirbatoの組織体制

Dirbatoの組織には、6つの部門があります。専属の営業組織を設けることで、コンサルタントがプロジェクトにフォーカスできることが大きな特徴です。

また、HR(人事)の採用と別に「組織開発」のチームを専属で設けており、従業員の中長期的なキャリア形成を社内でサポートしている点もユニークです。

  • Consulting:IT/Digital 領域における高品質なコンサルティングサービスを提供
  • Incubation:Digitalを基軸にした新たなソリューション /サービス等を立案・実行
  • Sales:新規顧客開拓、コンサルティング事業におけるアカウントマネージ等、全サービスの売上責任を有する
  • HR-Recruiting:経営戦略に基づき人員計画・予算を策定し、人材投資の観点から採用企画・実行
  • HR-Employee Success:組織開発、評価制度の立案・遂行、人材育成、及びキャリアカウンセリング等を実施
  • General Affairs /Accounting:給与計算・社会保険等の労務手続き全般に加え、月次・年間の経理業務等を実施

Member コンサルタント紹介|Recruitment|株式会社DirbatoIcon outbound

https://www.dirbato.co.jp/recruit/member/

Dirbatoは、デジタルテクノロジーを駆使し、企業と世界の課題を解決するスペシャリスト集団です。世界の潮流をビジネスとテクノロジーの両面から捉え、新たな価値を創造し続けるため、様々なバックグラウンドを持つコンサルタントがおります。

Dirbatoの教育・研修制度

Dirbatoではメンバーのスキルを向上させ、クライアントへの高水準なサービスを提供するための体系的な「教育・研修プログラム」を用意しています。

メニューは、コンサルティングスキルからPM入門、セキュリティ入門、ITIL研修など、かなり幅広いものですが、現在もさらなる充実が図られています。

  • ITスキル/業種・業務ノウハウ/コンサルティングスキル/マインド・ビジネスBasicスキル/職位別
  • Analyst/Consultant研修、Senior Consultant研修、議事録研修(基礎編/応用編)、PowerPoint(基礎編/応用編)
  • PM(プロジェクト・マネジメント)入門、PJ経験談シリーズ、通信キャリア入門、クラウド研修、Solution Service(Salesforce/Medallia)
  • セキュリティ入門/インシデントトレンド/ハンドリング&レスポンス、リスクマネジメント研修、Incubation
  • コミュニケーション研修シリーズ、ITIL(Information Technology Infrastructure Library)研修シリーズ、Diversity & Inclusion研修、提案書作成研修、Unit Plan(交流・成長支援プログラム)、資格補助制度(テクノロジー関連の対象資格を取得した際には受験費を会社が全額補助)

Dirbatoのキャリアパス

Dirbatoには、コンサルタントとして働きながら、社内起業ができるユニークなキャリアパスがあります。

一般的なファームのコンサルタントは100%の時間をプロジェクト参画に費やしますが、Dirbatoではコンサルティングプロジェクト参画に50%、新規事業チャレンジに50%、といった働き方が可能です。

コンサルティング事業では自身の専門性やスキルを高めつつ、新規事業では0から新規事業を立案・開発して、1→10、10→100へ事業をスケールさせるフェーズにチャレンジできます。黒字化した事業はグループ会社化し、その会社のCxOとして経営に携わることもできます。

社内では定期的にビジネスコンペティションを開催しており、部門問わず新規事業の立案・提言が可能です。経営陣を含めた上位職のメンバーがメンタリングパートナーとなり、ビジネスモデルの描き方、ビジネススケールのナレッジ等をレクチャーしています。

「Dirbato Hackathon」について

昨年10月には、ビジネスコンペ「Dirbato Hackathon(ディルバート・ハッカソン)」を開催しました。コンサルメンバーはもちろん、インターンやアルバイトのほか、外部メンバーも参画し、自由にアイデアの立案・提言をしています。

Dirbatoの社風と働きやすさ

Dirbatoは持続的な成長に向けて、多彩な人材が互いに認め合いながら活躍できる「Diversity & Inclusion(ダイバシティ&インクルージョン)」のしくみづくりを行っています。

キャリアプランの形成を支援する「Unit Plan」

Dirbatoには、プロジェクトチームとは別に「キャリアプランの形成支援」を目的とした任意制のチーム「Unit Plan(ユニット・プラン)」があります。

リーダー1名につき、メンバー3-5名が「ユニット」に参画可能。評価には一切ひもづかない、心理的安全性が担保された場です。

「Unit Plan」の内容

「Unit Plan」では、従業員間のナレッジの共有・連携や、プロジェクトやキャリア・スキルアップに関する相談、横の連携強化など、マネージャー主導(10-15名)でプログラムを進め、約3カ月単位でチームチェンジを行います。

女性従業員の活躍と定着を支援

女性従業員の活躍と定着を支援するために、全女性社員が、女性パートナーの小河原尚代さんと月1回の1on1を行い、キャリアの方向性やPJにおける悩みなどを相談できる機会があります。

また、「キャリア」をテーマに女性向けの研修動画を配信したり、女性活躍が求められる現代までの「働く女性の歴史」や「男性の育児休業」「人生100年時代のキャリア形成」などをテーマとした情報発信を社内外で実施したりしています。

【女性パートナーインタビュー】「ダイバーシティ&インクルージョン推進のポイントとは」 | Human Resource DevelopmentIcon outbound

https://www.wantedly.com/companies/company_4454872/post_articles/277112

Dirbatoパートナーを務める小河原尚代へのインタビューの模様をお送りいたします!今後の当社におけるダイバーシティ&インクルージョンの展望について語ってもらいました。(取材日:2020年8月上...

オンラインサロンの設置

女性メンバー間でのコミュニケーション醸成や横のつながり形成ができるように、女性のみのオンラインサロンの場も設けられています。

交流会等の開催・費用補助

このほか、Dirbatoでは社員間の交流の機会として「全社交流会・納会」「社員旅行」「MVP賞」「部活動」「メンター制度」「ランチ支援制度」「ビギナーゴルファー支援制度」なども用意されています。

部活動の費用補助について

特に部活動は盛んで、スポーツ系や文化系、アウトドア系など20以上のサークルがあり、会社としてユニフォーム等の備品代や懇親会費(1部活につき毎月5,000円/名)を補助しています。

Environment|Recruitment|株式会社Dirbato/ディルバートIcon outbound

https://www.dirbato.co.jp/recruit/environment/

「テクノロジーで世界に喜びを。」のコーポレートミッション実現に向けてDirbatoでは、常に環境をUpdateしていきます。まだまだ若い会社であるからこそ、常により良い環境を目指して改善していきます。

Dirbatoの募集職種と業務内容、想定年収

Dirbatoでは現在、キャリア採用を積極的に実施しています。職種ごとの業務内容と年収の概要は以下の通りです

  • アナリスト(想定年収300~450万円):各業界大手顧客を中心に、研修やOJT、プロジェクトでの経験を通じて、プロジェクトメンバーとして、コンサルティング業務の基礎をご担当いただきます。
  • コンサルタント/シニアコンサルタント(想定年収500~1000万円):各業界大手顧客を中心に、多岐にわたるプロジェクトにおいてプロジェクトメンバーとして、一部領域のリードデリバリーをご担当いただきます。
  • マネージャー/シニアマネージャー(想定年収800~1800万円):各業界大手顧客を中心に、多岐にわたるプロジェクトにおいてエグゼクティブ層とのリレーション構築や、チーム及び組織マネジメント、新規事業創出や人材育成をご担当いただきます。

このほか、Dirbatoでは「コンサルタント」ポジションの新卒採用も実施しています。応募資格は、2022年4月入社が可能な方(最終学歴不問)。初年度の標準年間給与は360~420万円、一流大学・大学院の卒業生・修了生の志望も多いです。

Recruitment|株式会社Dirbato/ディルバートIcon outbound

https://www.dirbato.co.jp/recruit/

世界に、挑戦し続ける。 Go beyond. The best way to predict the future is to invent it.

Dirbatoの職務内容を詳しく知りたい方へ

Dirbatoへの転職を真剣に検討し、職務内容や職位ごとのミッション、評価制度、年収の詳細などについて知りたい方は、グローバルウェイ・エージェントの那須(なす)までお問い合わせください。(※登録フォームの備考欄に「Dirbatoの件」と明記願います。)

Dirbatoの休日休暇・福利厚生

Dirbatoには、前述のような教育・研修・支援制度や働きやすさ支援制度のほか、従業員が健康でいきいきと働くための休日休暇・福利厚生制度が用意されています。

  • 休日・休暇:完全週休2日制(土日)/祝日/年次有給休暇(10~20日)/入社時特別休暇(5日)/年末年始休暇(3日)/夏季休暇(3日)/産前産後休暇・育児休暇(取得実績あり)
  • 福利厚生:付加給付金制度/健康診断・歯科診断/旅行割引補助制度/各種優待制度(スポーツジム・ゴルフ場・キャンプ場・保養施設・レストラン・テーマパーク施設)/健康増進プログラム/社内イベント

Dirbatoの労働環境を詳しく知りたい方へ

Dirbatoへの転職を真剣に検討し、労働環境や労働時間などについて詳しく知りたい方は、グローバルウェイ・エージェントの那須(なす)までお問い合わせください。(※登録フォームの備考欄に「Dirbatoの件」と明記願います。)

Dirbatoの面接で聞かれる質問

Dirbatoの採用面接に際しては、共通する質問に答える準備として「Can」「Will」「Must」についてよく考え、整理しておいた方がいいでしょう。念のため簡単に説明すると、

  • Can:自分ができること(スキル、能力、経験、実績)
  • Will:自分がしたいこと(意思、意欲、ビジョン)
  • Must:自分がしなければならないこと(会社から要求・期待されると認識していること)

の3点を整理し、それらが重なったところで「自分の志望動機」を整理するということです。

ただし、マネージャー以上については、上記の「Can」「Will」「Must」は当然として、職務に応じた個別の質問が多くなっており、あらかじめ準備が必要です。詳しくはグローバルウェイ・エージェントの那須(なす)にお問い合わせください。

Dirbatoへの転職を成功させるために

以上、Dirbatoという会社について、概要をご説明させていただきました。

求人は、求められるスキルのハードルが高いのが特徴的です。しかし、仮に書類が通過したしたとしても、次の面接でつまづく方が多くいらっしゃいます。

面接の質問は、様々な内容が投げかけられます。定番的なものから地頭のよさを測るもの、職種特有の質問もあり多種多様です。

あらかじめ面接対策をしないと、選考を通過する確率はかなり落ちます。現時点で数億円を稼ぐ優秀な営業の方が、面接対策を怠ったために失敗することもあります。限りあるチャンスを活かすためにも、ぜひ十分な準備を行ってから臨んでいただきたいと思います。

Dirbatoの採用面接に臨む前に

転職成功の確率をアップさせたい方は、ぜひグローバルウェイ・エージェントにご相談ください。私たちはCxOや役員から直接情報を共有してもらうことで、必要な候補者像を把握しており、上記以外の「候補者公開不可情報」や「過去の面接成功・失敗事例」を把握しています。

なお、スピーディな対応を行うために、登録フォームの備考欄には、必ず「Dirbatoの件」あるいは「那須宛」と明記願います。費用は一切かかりません。ぜひご相談ください。

この記事の執筆者

株式会社グローバルウェイのシニアコンサルタント。20代で3度の転職を経験。「企業を選べる人材」になるための中長期的な視点でアドバイスさせていただきます。