【面接対策】コスモスイニシアの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】コスモスイニシアの中途採用面接では何を聞かれるのか

リクルートから独立した不動産ディベロッパーで知られるコスモスイニシア。中途採用面接は新卒の場合と違い、仕事への取り組み方やこれまでの成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、一緒に仕事をるす仲間として多角的に評価されるので、事前にしっかり対策しておきましょう。


コスモスイニシアの採用面接前に知っておくべきこと

社風への理解

新築マンション・一戸建て、リノベーションマンションなどの住まいを提供するレジデンシャル事業、投資用・事業用不動産の開発・仲介・賃貸管理などを行うソリューション事業などを中心に事業展開しているコスモスイニシア。2005年にリクルートグループから独立し、2013年に大和ハウスグループ会社となりました。


そんなコスモスイニシアは、役職のある人にも「さん」付けで呼ぶなど風通しの良い環境のようです。「年齢、学歴、キャリアに関係なくポジティブな意見や行動を尊重してくれる」「自分次第でチャレンジする機会をつくれる」などといった声が多いです。社員同士の仲も良く活気のある会社といった声が多い一方で、飲み会やイベントが多く「ノミニケーションが苦手な人は辛い」などといった声も見られます。


景気変動に左右されやすい業種で、これまでに財務的に不安定な時期もあり、そこを不安視する声もあります。時流を読む力を身につけ、これまでの改善点を生かす分析力をもつ人材が求められるでしょう。


コスモスイニシアは、社会の変化とニーズの多様化とともに事業領域を拡大し、都市環境をプロデュースする企業へと進化することを目指しています。採用面接ではこういった社風にマッチするかが見極められるでしょう。

選考は何次まで?

コスモスイニシアの選考プロセスは、書類選考、面接(2回以上)という流れで、一次面接後に筆記試験(SPI)があります。面接官は人事部のほか、応募部署の社員も担当するようです。内定までの所要期間は、2週間から1ヵ月程度です。


コスモスイニシアの中途採用では、「総合職」「セールスプロフェッショナル職」「オフィスプロフェッショナル職」で募集をしています。それぞれ勤務地や必要資格などが異なりますので、コーポレートサイトの採用ページをよく確認するようにしましょう。併せて各職種の社員インタビューやトップメッセージも記載されてますので、熟読しておきましょう。

面接内容の傾向は?

コスモスイニシアの面接ではオーソドックスな質問がほとんどのようです。特に前職の経験や学生時代のことなど、これまでの経歴を聞かれることが多いようです。順序立てて分かりやすく簡潔に答えられるよう整理しておきましょう。


またコーポレートサイトの採用ページに、応募者に向けたトップメッセージが掲載されています。ここの求める人物像に、「安定や指示を待つことを求めるのではなく『自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ』」とあります。どのようなプロジェクトにも自身の成長を求め積極的に取り組める人材であることをアピールできると良いでしょう。前職の経験などからエピソードも複数準備しておきましょう。

コスモスイニシアの面接攻略法(面接対策)

コスモスイニシアの「経営戦略」を理解した上で自己分析をする

コスモスイニシアの面接を受ける上では、経営戦略を理解しておくことが不可欠です。主だった戦略は以下のようなものがあります。

経営戦略は、今後活躍する人材を採用する人事戦略にも影響します。しっかりと理解した上で自己分析に落とし込み、面接でこの戦略に合致する人材であることをアピールしましょう。


コスモスイニシアは、すべての経営活動においてCSVを実践するため、“一歩先の発想”で取り組むことを目指しています。特に不動産事業においては、安心・快適さを根底に問題を解決するための独創的な発想が重要となります。前職の経験などから、周囲の想像を超えこれまでにない発想で活躍したこと、取り組んできたことなどがあればエピソードを交え伝えられると良いでしょう。


また不動産事業ではスピードとタイミングが求められます。コスモスイニシアのコーポレートサイトにも「圧倒的な当事者意識で、驚異のはやさを実現」と記載があります。どのような場面でも主体的に考え行動する姿勢が求められるでしょう。自ら考え、迅速に的確に対応する能力があることが伝わると好印象。


一歩先の発想とスピード力をもって対応することで問題を解決し、自身の成長のためにも積極的に取り組める人材であるとアピールしましょう。

「なぜコスモスイニシアか」を語るための他社研究も忘れずに

コスモスイニシアの面接でよく聞かれる質問のひとつに、「なぜコスモスイニシアか」というものがあります。面接官がこの質問を通して知りたいのは、「この人は何をやりたいのか」「それが当社で可能なのか」「この人の経歴が当社でどう活かされるのか」といった視点ももちろんですが、「本当に当社のことを理解しているか」といった側面も合わせて見ています。


業界理解や職種理解の枠を超えて、コスモスイニシアという企業についてしっかり理解する。そのためには、競合となりやすい企業の他社研究も忘れないようにしましょう。具体的には、以下のような企業について調べておくことがおすすめです。


●株式会社大京

●日鉄興和不動産株式会社

●住友不動産株式会社

コスモスイニシアの採用面接で実際に聞かれた質問内容

このようにコスモスイニシアの採用面接を受ける前には、経営戦略に基づいた自己分析や他社研究を踏まえた志望動機の整理が大切です。そして面接の場では、「社会の変化とニーズの多様化とともに事業領域を拡大し、都市環境をプロデュースする企業へと進化することを目指す」という社風を意識して、「一歩先の発想とスピード力をもって対応することで問題を解決し、自身の成長のためにも積極的に取り組める人材」だと印象づけられるよう、様々なエピソードを準備しておくと良いでしょう。


面接経験者が実際に聞かれた質問をご紹介します。これらの質問をされたらどのように答えるか、しっかりと考えながら面接対策しておきましょう。

20代後半男性/代理店営業【結果:二次面接で不採用】

質問

自分の思いや考え方を確かめられながら雰囲気重視の面接

回答

これまで経験した仕事内容や今後やっていきたことなど、一般的な答え…(口コミの続きとアドバイスを見る

20代後半男性/マーケティング【結果:入社】

質問

これまでの職歴について教えてください

回答

これまでの職歴など、いたってオーソドックスな質問でフラットな感じ…(口コミの続きとアドバイスを見る

20代後半女性/販売アドバイザー【結果:最終面接を辞退】

質問

顧客を前に、何を一番重要なポイントとして接客するか

回答

一番大きな買い物に間違いがあってはならないですし、後悔を残して…(口コミの続きとアドバイスを見る

20代後半女性/代理店営業【結果:二次面接を辞退】

質問

今までの仕事での失敗談を教えてください(その結果も)

回答

私の伝達ミスで間違った情報が取引先にいってしまい、危うく間違え…(口コミの続きとアドバイスを見る

コスモスイニシアの採用面接に向けて

コスモスイニシアの採用面接を受けるにあたって、ぜひ押さえておきたい重要なことをご紹介してきました。面接対策として準備しておきたいのは、以下の3つです。


●「社会の変化とニーズの多様化とともに事業領域を拡大し、都市環境をプロデュースする企業へと進化することを目指す」という社風を理解して、これに合致した人材であることをアピールする。

●コスモスイニシアの経営戦略を理解して、これに沿った自己分析をして自己PRに繋げる。

●競合他社についても研究し、「なぜコスモスイニシアか」に対する答えを明確にしておく。


これらについてしっかりと準備して、面接当日は自分の言葉でアピールするように心がけましょう。

この記事の執筆者

大学を卒業後、ビル衛生管理業務会社に入社。人事部で新卒採用を担当。選考会から内定者フォロー業務に従事。