【平均年収719.9万円】レンゴーの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【平均年収719.9万円】レンゴーの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】レンゴー社員の平均年収は高いのか?実際はいくらもらっている人が多い?給与制度は年俸・月給どっち?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収に関する話題をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


レンゴーの平均年収は719.9万円

それでは、はじめにレンゴーの平均年収について見ていきます。レンゴーの平均年収は、2021年3月期の有価証券報告書によると、719.9万円です。キャリコネに寄せられた給与明細から算出したレンゴー年代別年収レンジは、20歳代で430〜530万円、30歳代で570〜670万円、40歳代で720〜820万円となっています。男女あわせた民間の正規雇用者の平均年収は503.5万円(国税庁・平成30年分民間給与実態統計調査結果)ですから、それと比較しておよそ1.43倍の額です。

レンゴーの平均年収推移

5年間で約25万円増加

レンゴー・5年間の平均年収・平均年齢・従業員数(単体)の推移

決算月平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数
2021年3月期719.9万円40.5歳15.3年4132人
2020年3月期717.5万円40.3歳14.9年4042人
2019年3月期717.1万円39.8歳14.8年3817人
2018年3月期709.1万円40歳15年3730人
2017年3月期695.3万円39.8歳14.9年3700人

出典:レンゴー・有価証券報告書

レンゴーの過去5年間の平均年収を見てみると、2017年3月期は695.3万円ですが、そこから徐々に増加し、2021年3月期には719.9万円となっています。毎年の増加幅は数万円~10万円弱ですが、5年間で約25万円増加しています。

同社の業績は、2017年3月期から2020年3月期までは順調に増収増益を続けます。2021年3月期は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う景気悪化の影響により、様々な分野で消費が低迷、そのため同社も減収減益となりました。しかし減少幅としてはわずかなものであり、平均年収も微増ながらも、増加の傾向を保っています。

2022年3月期の業績については、「堅調な段ボール需要に加え、連結子会社が増加したことから増収増益」となる見込みを発表しています。平均年収も、引き続き増加傾向が続くことが期待できます。

レンゴーの年代別平均年収と中央値

レンゴーの年収中央値は30代で555.1万円

レンゴーの平均年収は収入における目安のひとつですが、全社員の平均なので、実際にもらえる年収額とはかけ離れている可能性があります。レンゴーの年収実態により近い年収中央値を見ることが有効です。20代から60代までの平均年収・平均月収・平均ボーナス・年収中央値は以下の通りです。

レンゴーの年収実態

年代平均年収平均月収平均ボーナス年収中央値
20代470.4万円26.8万円75.2万円423.36万円
30代616.8万円35.2万円123.3万円555.1万円
40代761.6万円43.5万円152.3万円685.44万円
50代884.7万円50.5万円176.9万円796.23万円
60代561.3万円32万円89.8万円505.17万円

※キャリコネの口コミ、有価証券報告書、厚労省・経産省・国税庁発表の調査資料を元に、編集部で独自に算出

板紙から段ボール製品まで一貫して製造することに強みを持つレンゴーは、業種としては「製造業」に分類されます。この業種の平均年収は、全業種平均に比較すると、やや低いことが特徴です。例えば30代の場合、全業種平均が320.6万円であるのに対し、業種別平均は288.2万円、といった具合です。

こうした製造業において、レンゴーの年収中央値は、業種別平均を大きく上回っています。同じく30代の年収中央値は、555.1万円と、業種別平均を約267万円上回っており、これは約1.9倍とも言い換えられます。この傾向はすべての年代において当てはまるものであり、いかに同社の年収水準が高いかが伺えます。

レンゴーの年収が高い理由

第3子以降の出産祝金は100万円

レンゴーの年収が高い理由のまず一つ目としては、賞与の支給月数の大きさです。口コミを見ると、支給月数は平均して5.5ヶ月程度であり、しかもこれは、「安定している」とのこと。安定的にこの水準の賞与が支給されることは、年収を押し上げる大きな要因であると言えます。

もう一つの理由は、諸手当・福利厚生の充実です。時間外勤務手当は、月25時間分が「固定残業手当」として支給され、さらに超過分があれば追加で支給されます。住宅関連の補助も充実しており、寮・社宅については、「破格の家賃で住む事が出来る」「駐車場も完備されている」とのこと。また転勤者には、「独身寮または借上げ社宅が支給され、月数千円で住むことができる」とのこと。これにより、「額面以上に余裕のある生活を送ることが可能」だそうです。

さらに子どもに関する手当も充実しています。最近制度改定された、扶養家族手当では、「配偶者月1万円、子供一人につき月1万円」という高い水準に。さらに、第三子以降の出生時には、何と出産祝い金が「100万円」支給されます。こうした制度から、社員は「従業員を大切にする会社」であることを感じているようです。

レンゴーの給与体系・内訳

諸手当・福利厚生が充実

レンゴーの給与体系は、基本給と諸手当からなる月給と、年2回の賞与(6月・12月)で構成されています。諸手当の数は多く充実しており、地域手当・住宅手当・扶養家族手当、営業(外勤)手当、時間外勤務手当、通勤交通費などが整備されています。これらの充実した内容については、前項の通りです。

またこれ以外に福利厚生として、寮・社宅(こちらも前項で説明済み)、家賃補助、持株会、福利厚生代行サービス など様々な制度が利用できます。永年勤続表彰として「リフレッシュ休暇」という制度もあり、これは、勤続10年目以降、5年毎に連続5日の休暇と5~25万円のギフトカードが贈呈されるものです。長く貢献してきた社員に対する労いと感謝の気持ちが、会社の姿勢として感じられます。

レンゴー社員の給与明細(キャリコネ)

20代から30代で約200万円アップ

20代営業(非管理職)の 給与明細

30代営業(非管理職)の 給与明細

30代中盤で700万円に迫る

20代技術(非管理職)の 給与明細

30代技術(非管理職)の 給与明細

レンゴーの職種別年収

職種ではなく、配属地域によって年収差が

レンゴーの職種は、営業や管理、研究、研究開発、生産技術、包装技術など、様々な職種に分かれていますが、これらはすべて「総合職」と総称されます。賃金制度は、総合職として共通であるため、職種による年収差は発生しません。初任給についても、以下の通り、「総合職」として学歴別に設定されています。
<初任給:2020年度入社者実績(東京本社勤務の場合)>
●大卒:231,000円
●修士了:252,500円

地域手当は配属地域によって異なるため、「勤務地によって最大月2万円の差が生まれる」ということも。職種による差はないものの、地域による差は生じているようです。また、年代・職位別の年収目安としては、20代が400~500万円、30代が500~600万円、主任クラスが700万円前後、課長クラスが800万円~、部長クラスになると1000万円を超えます。

レンゴー社員の給与明細(キャリコネ)

20代、異職種でも横並び

20代営業(非管理職)の 給与明細

20代技術(非管理職)の 給与明細

基本給が同じでも諸手当で大きな差が

30代その他(非管理職)の 給与明細

30代技術(非管理職)の 給与明細

レンゴーで年収を上げる方法

年功序列、大卒総合職は基本的に管理職に

レンゴーでは、等級に応じて給与が設定されているため、年収を上げるためには昇格することが必要です。昇格の仕組みについては、「基本的に年功序列」という口コミが多く見られます。「大卒総合職であれば、課長代理まではほぼ横並び」であり、「明らかに不適とみなされない限り、管理職になれる」そうです。しかし、「部長以上になれる総合職は多くない」と、部長職以上の昇格は狭き門であるようです。

評価制度としては、目標管理制度が導入されており、「5段階で評価が付けられる」そうです。しかしその評価結果の賃金への影響としては、「評価によって変わる給与はほんのわずか」とのこと。昇格タイミングについても、評価方法についても、公平性と安定性が重んじられている姿勢が感じられます。

レンゴー社員の口コミ(キャリコネ)

年功序列、横並びで昇格していく

「完全な年功序列であり、よほどのことがない限り、出世 基本的にはみんな同じように同じようタイミングで偉くなっていく……

年功序列、人間関係も評価に影響

「年功序列。評価も曖昧 人間関係が色濃く反映されやすいのも昔ながら……

レンゴーのライバル企業と比較

製紙業界ではトップクラスの平均年収

製紙業界で3位のポジションであるレンゴーのライバル企業として、首位の王子ホールディングス、2位の日本製紙、4位の大王製紙を取り上げます。

レンゴーの平均年収が719.9万円に対し、王子ホールディングスは841.5万円、日本製紙は657.6万円、大王製紙は620.6万円です。王子ホールディングスは持株会社であるため、純粋な比較はできないものの、他2社に対しては圧倒的に上回っています。「給与は業界トップクラス」「給料については業界では良い方だと思う」など、社員からも満足の声が聞こえます。

社名平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数(単体)売上高
レンゴー719.9万円40.5歳15.3年4132人3212.8億円
王子ホールディングス841.5万円44.7歳16.6年356人530.6億円
日本製紙657.6万円42.9歳21.1年5329人3034.1億円
大王製紙620.6万円42歳17.8年2664人4136.9億円

出典・参考
厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」「2019年国民生活基礎調査」
経済産業省「2019年企業活動基本調査速報-2018年度実績-」
国税庁「平成30年分民間給与実態統計調査」
マイナビ「2020年版 業種別 モデル年収平均ランキング」

転職系アフィリエイトサイト・転職エージェントサイトらによる剽窃・模倣を禁止します。 もし剽窃・模倣を発見された方は「お問い合わせ」よりお知らせください。

この記事の執筆者

東京大学卒業後、大手自動車メーカー入社。人事部門に配属。女性の働き方プロジェクトリーダーを担当。


関連記事

【面接対策】レンゴーの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】レンゴーの中途採用面接では何を聞かれるのか

日本で初めて段ボールを作り出したレンゴーへの転職。中途採用面接は新卒の場合と違い、これまでの仕事への取り組み方や成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として一緒に仕事をする仲間として多角的に評価されるので、事前にしっかり対策して転職を成功させましょう。