RIZAPグループの記事まとめ|キャリコネ企業研究-Resaco


【20年3月期】RIZAPグループ、2期連続最終赤字 「非対面事業開発」で業績回復目指す

【20年3月期】RIZAPグループ、2期連続最終赤字 「非対面事業開発」で業績回復目指す

パーソナルトレーニングジムを軸にM&Aで事業を拡大してきたRIZAPグループ。2019年3月期の大幅赤字を受け子会社の経営再建を進めたものの、コロナ禍の影響で20年3月期に2期連続の最終赤字となりました。業績改善に向け「コスト最適化」と「新たな収益源創出」の両輪を推進。財務諸表などを基に会社の現状と課題を整理します。