【平均年収650万円】東洋紡社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【平均年収650万円】東洋紡社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収研究シリーズ】東洋紡社員の平均年収は高いのか?実際はいくらもらっている人が多い?給与制度は年俸・月給どっち?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収に関する話題をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


東洋紡の平均年収は650万円

まずはじめに東洋紡の平均年収を見ていきましょう。東洋紡の平均年収は650万円です(東洋紡有価証券報告書)。キャリコネに投稿された給与明細を参考に東洋紡の年代別年収レンジを算出したところ、20歳代で380〜430万円、30歳代で530〜580万円、40歳代で670〜720万円という結果がでました。男女あわせた民間の正規雇用者の平均年収は495.7万円(国税庁・令和2年分民間給与実態統計調査結果)ですから、それと比較しておよそ1.32倍の額です。

東洋紡の平均年収推移

東洋紡・5年間の平均年収・平均年齢・従業員数(単体)の推移
決算月平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数
2022年3月期650万円41.2歳15.2年3831人
2021年3月期629.4万円41.3歳17年3365人
2020年3月期632万円41.3歳17.4年3181人
2019年3月期637.7万円41歳17.3年3108人
2018年2月期632.6万円40.8歳17.4年3080人

出典:東洋紡・有価証券報告書

過去5年間の平均年収の推移をグラフと表組みで示しています。
東洋紡の平均年収は前年を上回り650万円でした。
過去5年間では最高額になりました。

東洋紡の年代別平均年収と中央値

東洋紡の年収中央値は30代で551.5万円

続いて年収実態により近い年収中央値を見てみます。20代から50代までの平均年収・平均月収・平均ボーナス・年収中央値を表にまとめました。

東洋紡の年収実態
年代平均年収平均月収平均ボーナス年収中央値
20代399.1万円26.2万円71.6万円359.19万円
30代551.5万円35.7万円99万円496.35万円
40代685.3万円44.1万円123.1万円616.77万円
50代810.2万円51.9万円145.5万円729.18万円

※キャリコネの口コミ、有価証券報告書、厚労省・経産省・国税庁発表の調査資料を元に、編集部で独自に算出

東洋紡の年収が高い理由

既婚者への手当が手厚い

東洋紡の年収が高い理由は、諸手当類の充実にあります。特に社員から多くの口コミを寄せられているのが、「既婚者(かつ主たる生計維持者)」への手当の厚さです。「妻帯者と独身者では給与システムが違う」「結婚すると給与が上がる謎な給与制度」という声が多く見られる一方、この条件に当てはまらない場合、「独身者と、配偶者よりも年収の少ない既婚者は、基本給と手当が大きく減らされる制度設計」となっているようです。安心して家族を養える制度設計である一方、恩恵を受けられない社員からは少なからず不公平感を感じる声も多く見られます。

さらに住宅手当についても充実しており、持家祝い金として5万円、持家奨励金として月額1万円(持家祝金支給翌月から31カ月間給与合算払い)が支給されます。

東洋紡の給与体系・内訳

福利厚生が高水準

東洋紡の給与体系は、基本給と諸手当からなる月給と、年2回(6月・12月)の賞与で構成されています。既婚者に対する諸手当類の充実については前項の通りですが、福利厚生制度も充実しています。独身寮、社宅のほか、資格奨励金、財形貯蓄、持株会、確定拠出年金制度、リロクラブなど多くの制度が整備されています。中でも「リフレッシュプラン」という、いわゆる永年勤続お祝い制度は注目に値します。内容としては、勤続20年以上の社員が45歳から54歳の間に旅行をした場合、海外旅行は30万円、国内旅行であれば20万円が支給されるというものです。また、勤続10年に到達した社員が旅行をした場合には10万円が支給されます。社員の口コミを見ても、「福利厚生が手厚く可処分所得が大きい」という声が多く見られ、いかに福利厚生が充実しているかが分かります。

賞与は業績連動制を取られていますが、口コミを見ると「1回あたり2.2ヶ月分がベース」とのことです。

東洋紡社員の給与明細(キャリコネ)

20代から30代で約250万円アップ

20代技術(非管理職)の 給与明細

30代技術(非管理職)の 給与明細

20代と30代で年収が変わらないケースも

20代技術(非管理職)の 給与明細

30代技術(非管理職)の 給与明細

東洋紡の職種別年収

30代以降は大きく年収アップ

東洋紡の職種は、プラントエンジニア、研究開発、生産技術、営業、スタッフ、の大きく5つに分類されます。しかし賃金制度はいずれの職種についても同一の制度が適用されるため、職種によって年収に差が出るということはありません。初任給についても以下の通り、学歴別に設定されています。
<初任給(※2021年 4月入社者実績。手当含めず)>
●博士了:25万6500円
●修士了:23万9000円
●学部卒:21万5700円

年代別の年収目安としては、20代が350~500万円、30代が600~700万円、課長クラスになると1000万円を超える水準となります。「30代前半まで給与は抑えられており、それ以降は年収が大幅にアップする」という口コミ通りの賃金カーブであると言えます。

東洋紡社員の給与明細(キャリコネ)

異職種でも同年代ならほぼ同年収

30代管理部門(非管理職)の 給与明細

30代技術(非管理職)の 給与明細

30代以降は賞与で年収に大きな差が

30代管理部門(非管理職)の 給与明細

30代技術(非管理職)の 給与明細

東洋紡で年収を上げる方法

年功序列の風土が根強い

東洋紡の年収は、社内で規定される等級に紐づいているため、年収を上げるためには昇格することが必要です。口コミを見ると、同社の昇格制度については「基本的には年功序列」「年功序列といって間違いない」「よほどのことがない限り、上を追い越すことはない」という声が多数確認されます。

評価制度として、年に1度、自己分析・自己評価したうえで、上長と面談し、評価結果が決定する、という仕組みがありますが、「ある意味平等、全く差がつかない」そうです。とはいえ、評価結果については「できる限りフィードバックができるよう会社としては努めている」と、社員からの納得感・信頼感は得られているようです。

東洋紡社員の口コミ(キャリコネ)

年功序列の査定結果に不満を持つも、仕事はやりがい大

「査定に妥当性が掛けているのではないか 若手に責任のある仕事を任せてもらえる……

基本的には年功序列の風土が根強い

「ほぼ年功序列といって間違いない よほどのことがない限り、上を追い越すことはない……

東洋紡と競合他社の平均年収を比較

東洋紡の競合や同業界である帝人、東レ、シキボウの4社で平均年収を比較します。
各社の最新有価証券報告書に記載されている額は、東洋紡が650万円、帝人が739.4万円、東レが734.3万円、シキボウが489.4万円です。
この4社の中で最高額は帝人の739.4万円で、最低額がシキボウの489.4万円。その差はおよそ250万円で、かなりの差があります。
この比較企業の中では東洋紡は3番目に位置します。

社名平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数(単体)売上高
帝人739.4万円44.3歳20.2年2890人1393.88億円
東レ734.3万円39.7歳16.6年7175人5622.07億円
東洋紡650万円41.2歳15.2年3831人2417.49億円
シキボウ489.4万円45.7歳17.9年531人250.45億円

東洋紡の競合企業の年収についてはこちらの記事をご覧ください

出典・参考
厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」「2019年国民生活基礎調査」
経済産業省「2021年企業活動基本調査速報-2020年度実績-」
国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」
マイナビ「2022年版 業種別 モデル年収平均ランキング」

転職系アフィリエイトサイト・転職エージェントサイトらによる剽窃・模倣を禁止します。 もし剽窃・模倣を発見された方は「お問い合わせ」よりお知らせください。

この記事の執筆者

東京大学卒業後、大手自動車メーカー入社。人事部門に配属。女性の働き方プロジェクトリーダーを担当。

wiget_w300
wiget_w300