【平均年収624.2万円】日産車体社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【平均年収624.2万円】日産車体社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【給与明細のひみつシリーズ】日産車体社員の平均年収は高いのか?実際はいくらもらっている人が多い?給与制度は年俸・月給どっち?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収に関する話題をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


日産車体の平均年収は624.2万円

それでは、はじめに日産車体の平均年収について見ていきます。日産車体の平均年収は、日産車体の有価証券報告書によると、624.2万円です。キャリコネに寄せられた給与明細から算出した日産車体年代別年収レンジは、20歳代で360〜410万円、30歳代で510〜560万円、40歳代で640〜690万円となっています。男女あわせた民間の正規雇用者の平均年収は495.7万円(国税庁・令和2年分民間給与実態統計調査結果)ですから、それと比較しておよそ1.26倍の額です。

日産車体の平均年収推移

日産車体・5年間の平均年収・平均年齢・従業員数(単体)の推移
決算月平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数
2022年3月期624.2万円42歳18.3年1730人
2021年3月期587.5万円42歳18.4年1768人
2020年3月期585.1万円41.9歳18.4年1811人
2019年3月期591.2万円42.1歳19.3年1797人
2018年3月期601.6万円42.7歳19.1年1887人

出典:日産車体・有価証券報告書

過去5年間の平均年収の推移をグラフと表組みで示しています。
日産車体の平均年収は前年を上回り624.2万円でした。
過去5年間では最高額になりました。

日産車体の年代別平均年収と中央値

日産車体の年収中央値は30代で529.7万円

続いて年収実態により近い年収中央値を見てみます。20代から50代までの平均年収・平均月収・平均ボーナス・年収中央値を表にまとめました。

日産車体の年収実態
年代平均年収平均月収平均ボーナス年収中央値
20代383.3万円23.6万円83.1万円344.97万円
30代529.7万円32.1万円115万円476.73万円
40代658.1万円39.5万円142.9万円592.29万円
50代778.1万円46.5万円169万円700.29万円

※キャリコネの口コミ、有価証券報告書、厚労省・経産省・国税庁発表の調査資料を元に、編集部で独自に算出

日産車体の給与体系・内訳

住宅手当はないが、寮・社宅は完備

日産車体の給与体系は、基本給と諸手当からなる月給と、年2回(7月・12月)の賞与で構成されています。諸手当は、家族手当、通勤手当、超過勤務手当などが主だったものであり、住宅手当はありません。これについては、「若手で家庭を持つ人にとっては経済的に苦しい」などと不評ではありますが、一方で寮・社宅が整備されているため、利用する社員にとっては問題ないでしょう。ただ、寮・社宅については、「ものすごく古いのであまり住む気にはなれない」という声と、「社宅は住みやすく快適」という声と賛否両論ではあります。

賞与については、「ここ数年賞与は6ヶ月程度もらえている」と、高水準であるようです。

日産車体社員の給与明細(キャリコネ)

30代以降は年収が一気に上昇

20代技術(非管理職)の 給与明細

30代技術(非管理職)の 給与明細

20代から30代で年収が約2倍!

20代管理部門(非管理職)の 給与明細

30代管理部門(非管理職)の 給与明細

日産車体の職種別年収

職種による差はない

日産車体の職種は、「技術系総合職」と「事務系総合職」の大きく2つに分類されています。「技術系総合職」は研究・開発、生産技術など、「事務系総合職」は購買、IT推進、管理部門などの職場で活躍します。賃金制度は両職種共通であるため、職種によって年収に差が生じるということはありません。初任給についても、以下の通り、両職種共通で学歴別に設定されています。
<初任給>
●学部卒:月給20万8,000円
●修士卒:月給23万円
(2020年4月初任給実績)

年代、職位別の年収目安としては、20代は400万円前後、30代前半が450~500万円程度、グループリーダーは500~600万円、管理職になると1000万円を超えます。

日産車体社員の給与明細(キャリコネ)

20代の間は基本給がほぼ同じ

20代営業(非管理職)の 給与明細

20代技術(非管理職)の 給与明細

年功序列とは言え、30代以降は徐々に差がつく

30代技術(非管理職)の 給与明細

30代その他(非管理職)の 給与明細

日産車体で年収を上げる方法

若手の間は給与が低く抑えられるが

日産車体の年収は、社内の資格体系に紐づいているため、年収アップのためには昇格することが必要です。昇格の仕組みについては、「年功序列」という口コミが多く見られ、中には「入社年次が1年早い人でも追い越すことは難しい」という声も。「入社8年目くらいでたいていの人がグレードが上がり給与も一気にアップする」そうで、このタイミングで「給与が上がって生活がとても楽になる」そうです。しかしここに至るまでは、「若年層(30歳くらいまで)の昇給幅がやや少ない」「若手の間はほとんど昇給しない」と、若手の間は厳しい状況が続くようです。その一方で「若手の中高年の給料の差がありすぎる」「管理職になると、十分な年収がもらえる」と、長く勤務すれば、高年収となることが期待できます。

評価制度は、年度ごとに個人がそれぞれ業務計画シートを作成し、年3回の面談によって評価され、その結果が賞与に反映されます。しかし、「達成してもしなくても、賞与にほとんど影響はない」とのことで、安定した水準で賞与がもらえるようです。

日産車体社員の口コミ(キャリコネ)

若手の間は昇給が抑え気味

「給料がなかなか上がらない 若手の社員はみんな不満を持っているのが現状……

住宅手当がないことへの不満も

「若手は、モチベーションの維持に非常に苦しむ 住宅手当もないので、若手で家庭を持つ人にとっては経済的に苦しい……

日産車体と競合他社の平均年収を比較

日産車体の競合や同業界である日産自動車、日野自動車、デンソーの4社で平均年収を比較します。
各社の最新有価証券報告書に記載されている額は、日産車体が624.2万円、日産自動車が811万円、日野自動車が638.5万円、デンソーが786.8万円です。
この4社の中で最高額は日産自動車の811万円で、最低額が日産車体の624.2万円。その差はおよそ187万円で、かなりの差があります。
この比較企業の中では日産車体は4番目に位置します。

社名平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数(単体)売上高
日産自動車811万円41.9歳16.5年23166人24093.48億円
デンソー786.8万円44.2歳22.3年45152人30909.37億円
日野自動車638.5万円39.4歳17.3年12691人8636.42億円
日産車体624.2万円42歳18.3年1730人2072.33億円

日産車体の競合企業の年収についてはこちらの記事をご覧ください

出典・参考
厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」「2019年国民生活基礎調査」
経済産業省「2021年企業活動基本調査速報-2020年度実績-」
国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」
マイナビ「2022年版 業種別 モデル年収平均ランキング」

転職系アフィリエイトサイト・転職エージェントサイトらによる剽窃・模倣を禁止します。 もし剽窃・模倣を発見された方は「お問い合わせ」よりお知らせください。

この記事の執筆者

東京大学卒業後、大手自動車メーカー入社。人事部門に配属。女性の働き方プロジェクトリーダーを担当。


関連記事

【面接対策】日産車体の中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】日産車体の中途採用面接では何を聞かれるのか

日産自動車グループの一社として、クルマの開発から生産までを担う日産車体への転職。中途採用面接では、これまでの仕事内容や成果、今後のキャリアビジョンを具体的に問われるほか、「人となり」も評価されます。事前対策をしっかりして自分を出し切り、転職を成功させましょう。


wiget_w300
wiget_w300