採用PR

採用PR

中途採用を積極的に行っている企業の社長インタビューや社員取材、企業発信の採用に関するコラムをお届けします。

採用PRの記事一覧

グローバルウェイ代表取締役 各務正人 インタビュー「世界に通じる道」を切り拓くために今なすべきこと

グローバルウェイ代表取締役 各務正人 インタビュー「世界に通じる道」を切り拓くために今なすべきこと

働く人のための口コミサイト「キャリコネ」と法人向けITソリューションの2本柱で事業を推進する株式会社グローバルウェイ。2005年の設立から2016年の東証マザーズを経て従業員100人を超える規模に成長した。代表取締役の各務正人が「世界に通じる道」と名付けた会社を創業した経緯と、これから向かう方向性について語る。


僕がリクルートからグローバルウェイに転職を決めた理由

僕がリクルートからグローバルウェイに転職を決めた理由

ソーシャル・ウェブメディア事業部の事業責任者である私、根本がリクルートを辞めてまでこの会社に転職を決めた理由や入社して初めてわかった弊社のいいところを素直にお話しします。 カジュアル面談に来てくださった方や人材紹介会社の方に予め説明する内容(=よく聞かれる内容)でもあります。弊社に少しでも興味を持っていただけ幸いです。


【独立系複合商社】中川特殊鋼(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【独立系複合商社】中川特殊鋼(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

独立系商社。英国の製鋼所の日本総代理店として1924年に創業。現在は鉄鋼事業を中核に、アドバンスト・プロダクト事業、不動産・都市開発事業、倉庫ロジスティック事業を展開する。従業員一人当たりの売上高は約3億円。創業以来95年間赤字なしを誇る。2020年卒の秋採用を募集中。[NSSI]


「ブラック企業」では高いレベルの仕事はできない 化学品輸送・日陸の決意

「ブラック企業」では高いレベルの仕事はできない 化学品輸送・日陸の決意

皇居にほど近い興和一橋ビルに本社を構える、株式会社日陸。戦後、タンク貨車のリースを生業とする日本陸運産業として設立され、いまでは海外10か国の現地法人を含むグループ従業員数は950人を数えるまでに成長している。日陸代表取締役の能登洋一社長に話を聞いた。


【危険物輸送最大手】(株)日陸に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【危険物輸送最大手】(株)日陸に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1946年創業の化学品・危険物の専門物流企業。危険物の輸送や倉庫業、ISOタンクコンテナ、IBCタンク等のレンタル・リース・販売を行っている。国内は11都道府県に、海外は欧州や米国、アジア諸国の10か国に拠点をおき、グローバルな物流需要に対応。日本最大規模の危険物倉庫を保有している。子供手当など福利厚生が充実している。


【社内研修が充実】株式会社レヴェルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【社内研修が充実】株式会社レヴェルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京・日本橋に本社を置く受託システム開発会社。上流工程からプログラム開発まで一括して請け負う。富士通グループコアパートナーとして「品質特別賞」を受賞。東日本大震災の後には復興支援を兼ねて宮城・仙台に支店を設置した。新卒採用時の社員教育に熱心で、受講者の習熟度に合わせて社内研修をカスタマイズする。[口コミ・評判・採用]


受託開発のレヴェル エンジニアが幅広い仕事に携われる「いいとこ取り」の働き方

受託開発のレヴェル エンジニアが幅広い仕事に携われる「いいとこ取り」の働き方

東京・日本橋に本社を置く株式会社レヴェルは、高品質の受託システム開発を行う会社として知られる。東日本大震災の後には復興支援を兼ねて宮城・仙台に支店を設置し、社員の提案を踏まえ社内教育も充実させた。同社代表取締役の夏栗修一社長と、東北支店マネージャーの多田敬一郎氏、教育研修担当の梅木貴寛氏に話を聞いた。


クラステクノロジー・瀧下社長インタビュー:日本の製造業の生き残りをかけた「新しいものづくり」をシステムで支援したい

クラステクノロジー・瀧下社長インタビュー:日本の製造業の生き残りをかけた「新しいものづくり」をシステムで支援したい

製品・生産管理全般をカバーする「ECObjects」(イーシー・オブジェクツ)という自社開発ソフトウェアで、日本の製造業の「新しいものづくり」を支えることを使命に掲げる株式会社クラステクノロジー。現在社員70人弱の同社が、プロジェクトリーダー候補などの人材募集を行っている。どんな会社で、どんな人材を求めているのだろう。


【自社開発ソフトのSE急募】株式会社クラステクノロジーの先輩社員の声

【自社開発ソフトのSE急募】株式会社クラステクノロジーの先輩社員の声

製品・生産管理全般をカバーする自社開発ソフトウェア「ECObjects」(イーシー・オブジェクツ)で、日本の製造業の「新しいものづくり」を支える株式会社クラステクノロジー。現在社員70人弱の同社が、プロジェクトリーダー候補などの人材募集を行っている。先輩社員たちに会社の雰囲気などを聞いた。


【自社開発】株式会社クラステクノロジーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【自社開発】株式会社クラステクノロジーに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1996年設立のシステム開発会社。「統合化部品表」という独自のコンセプトを持つ「ECObjects(イーシー・オブジェクツ)を主力商品とし、大手メーカーをクライアントとしている。創業者で設計責任者の四倉幹夫氏(現会長)は、2005年に藍綬褒章を受章。「下請けの仕事をしない」「出向や派遣を一切行わない」経営方針を掲げる。


【バーチャルツアー】株式会社クラステクノロジーの職場訪問(東京・名古屋オフィス)

【バーチャルツアー】株式会社クラステクノロジーの職場訪問(東京・名古屋オフィス)

統合化部品表をコンセプトとした「ECObjects」という自社プロダクトを中心に、製造業の上流から下流までの全ての分野をサポートする製造業向け総合ソリューションカンパニーである。TENSHOCK編集部が東京本社と中部事業所(名古屋)を訪問し、360°VR動画を撮影させてもらった。


【道路舗装材料トップ】ニチレキ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【道路舗装材料トップ】ニチレキ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

道路建設の調査から設計、材料、施工までを行う会社。1943年創業。アスファルト乳剤など舗装材料の分野で国内トップシェアを誇る。一般舗装工事の受注・施工は、全国各地の子会社が担当している。企業理念は「種を播き、水をやり、花を咲かせて実らせる」。創業者の池田英一氏は、静岡・伊東に池田20世紀美術館を作った人物でもある。