【面接対策】リクルートゼクシィなびの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】リクルートゼクシィなびの中途採用面接では何を聞かれるのか

対面のサービスで全国に店舗を展開しているリクルートゼクシィなび。採用面接は新卒の場合と違い、仕事への取り組み方やこれまでの成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、ともに働く仲間として多角的に評価されるので事前にしっかり対策をすすめましょう。


ゼクシィなびの採用面接前に知っておきたいこと

社風への理解

コーポレートサイトによると、リクルートゼクシィなび(以下、ゼクシィなび)の最初のスタートは、「たくさんの情報から自分にぴったりの結婚式場を選びきれない」というお客様のために、小さな会議室の一角で始まった電話相談サービスした。

その後、対面相談サービスとなり、ブライダルカウンター、そして、保険サービス、婚活サービスと、領域を広げ、全国に店舗をオープンしていきました。 現在では、「幸せな結婚を増やす」というビジョンのもと、下記の3つの事業を運営しています。

・ゼクシィ縁結び
・ゼクシィ相談カウンター
・ゼクシィ保険ショップ

同社は、今後の展望として、対面でのサービス提供にこだわる方針をあげています。その理由として、モノと情報があふれる世の中にあっても、人と人とのつながりの中に喜びや豊かさの発見があり、飾らない気持ちや感情のふれ合いの中で共有され、分かち合える幸せがあるからだとしています。採用面接では人と人とのつながりの中で感じた喜びや発見などを話せるとよいでしょう。

選考は何次まで?

口コミによると、採用面接は職種によって2~3回と回数が異なるようです。選考フローは、書類選考のあと、能力試験と適正検査、説明会、面接となっています。

また1日で能力試験と適正検査、説明会、一次面接がおこなわれることが多く、面接官は現場マネージャー、事業所長、本部長のいずれかの方が行うことがほとんどのようです。さらに、過去の口コミを見ると一次面接は集団面接であることが多いようです。

面接官も複数人いる場合もあったという口コミもあり、面接官が複数人いるかもしれないということを念頭に置いて、身なりを整え、スムーズな会話を心がけましょう。面接ではブライダルの知識を問われることは少ないようですが、「喜んでいただけたと感じた体験、もしくは感動した体験を教えてください」といった間接的にブライダルにつながる質問は多いようです。自分の考えを明確に言語化できるようにしておくとよいでしょう。

面接内容の傾向は?

同社の面接では、「人とのつながりによる喜びの体験」や「面接者の性格を問う内容」を聞かれることが多いようです。

「人とのつながりによる喜びの体験」の質問では、「今までに一番感動したことは何ですか?」「前職で心に残った体験は何ですか?」などを聞かれたという口コミもあります。喜びの体験や感動の体験などを、自身に落とし込み、自己アピールできるようにしておくとよいでしょう。

また「面接者の性格を問う内容」では「辛い時はどのように乗り越えたか」「あなたは友達の中ではどういった立場にいるか」といった質問があったという口コミもあります。自己分析をきっちりとおこない、自分の言葉で回答できるようにしておきましょう。

ゼクシィなびの面接攻略法(面接対策)

ゼクシィなびの行動指針「5 HEARTS」を理解した上で自己分析をする

ゼクシィなびの面接を受ける上では、同社が大切にしている「5 HEARTS」といわれる行動指針を理解しておくことが不可欠です。「5 HEARTS」は共感・信頼・成長・感謝・責任の5点で構成されています。

コーポレートサイト 「5 HEARTS」より

コーポレートサイト 「5 HEARTS」より

コーポレートサイト 「5 HEARTS」より

コーポレートサイト 「5 HEARTS」より

コーポレートサイト 「5 HEARTS」より

コーポレートサイト 「5 HEARTS」より

また、同社が求める人物像の中でも「5 HEARTS」の共感にあたる「お客さまの目線に立った考え方ができる人」や「5 HEARTS」の成長にあたる「簡単にあきらめず、努力を継続できる人」との記載もあり、同社が採用をする上で大切にしている指針といえるでしょう。

同社の掲げている行動指針をしっかりと理解した上で、自己分析に落とし込んでみることをおすすめします。実際の面接でも「5 HEARTS」の感謝にあたる「仕事をしていた中で感謝されたエピソード」を求められることも多いので、これらに合致する人材であることをアピールしてみましょう。

「なぜゼクシィなびか」をはっきりさせるためには他社研究が必要

同社の面接でよく聞かれる質問のひとつに「会社に求めるものは何か」というものがあります。面接官はこの質問を通して、「当社のことをどれくらい理解しているか」といったことはもちろん、「当社にマッチした人材か」ということを知ろうとしています。

ゼクシィなびを受けるにあたって、ビジョンや行動指針を理解して企業研究をしておくとよいでしょう。また業界について分析する際には、受けたい会社のサービスはもちろんのこと、競合他社の強みや弱みなども研究すると役立ちます。以下に、競合となりやすい企業のサービス例を示します。これらのような企業について調べ比較してみてください。

  • マイナビウエディング(株式会社マイナビ)
  • ぐるなびウェディング(株式会社ぐるなび)
  • スマ婚(株式会社メイション )

ゼクシィなびの採用面接で実際に聞かれた質問内容

このように、ゼクシィなびの採用面接を受ける前には、「幸せな結婚を増やす」というビジョンを理解するとともに、同社の行動指針である「5 HEARTS」を意識した自己PRや、志望動機を整理しておくことが大切です。

面接では、同社に貢献していきたいというバイタリティをアピールし、行動指針にあった人材であると印象付けられるようなエピソードを準備しておくとよいでしょう。

面接経験者が実際に聞かれた質問をご紹介します。これらの質問をされたらどのように答えるか、しっかりと考えながら面接対策しておきましょう。

[20代後半・女性/ブライダルアドバイザー] 【結果:一次面接で不採用】

質問

今までの職務経験で一番辛かったことを教えてください。

回答

売り上げ目標が常にありお客様を第一にした…(口コミの続きとアドバイスを見る

[20代後半・女性/ブライダルコーディネーター] 【結果:内定を辞退】

質問

これまでの職務の中で人から感謝されたエピソードは?

回答

ドレスコーディネーターとして勤務していましたが、勤め先の式場は…(口コミの続きとアドバイスを見る

[20代後半・女性/ブライダルコーディネーター] 【結果:入社】

質問

仕事を通してお客様に喜んで頂けたと感じた体験は?

回答

旅行会社に勤務していたので、初めて旅行を販売した話ですが…(口コミの続きとアドバイスを見る

[20代後半・女性/その他] 【結果:入社】

質問

自分がマネージャーになったらどんなお店にしたいか?

回答

仲間の良いところを見つけたらきちんと褒め、至らない点が…(口コミの続きとアドバイスを見る

ゼクシィなびの採用面接に向けて

ゼクシィなびの採用面接を受けるにあたって、ぜひ押さえておきたい重要なことをご紹介してきました。面接対策として準備しておきたいのは、以下の3つです。

  • ゼクシィなびのおこなっている3つの事業を理解し「幸せな結婚を増やす」というビジョンを持った同社に貢献していきたいという想いをアピールする。

  • 同社の行動指針である「5 HEARTS」を理解し、これに沿った自己分析をして自己PRへとつなげる。

  • 業界知識や競合他社についての理解を深め、「なぜゼクシィなびなのか」に対する答えを明確にしておく。


これらを意識して準備をおこない、面接当日は自分の言葉で自分らしさを丁寧にアピールするよう心がけてください。そして採用の時間をとっていただいていることに感謝し、面接官と話をしましょう。

この記事の執筆者