【面接対策】あおぞら銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】あおぞら銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

かつて経営破綻を経験しながらも再建、現在は積極的な事業展開をおこなうあおぞら銀行への転職。採用面接は新卒の場合と違い、これまでの仕事への取り組み方や成果を具体的に問われるほか、「人間性」も評価されます。即戦力として、共に働く仲間として評価されるので事前にしっかり対策して転職を成功させましょう。


あおぞら銀行の採用面接前に知っておきたいこと

社風への理解

1957年、日本不動産銀行としてスタートしたあおぞら銀行は、日本債券信用銀行時代の1998年に経営破綻。一時国有化や上場廃止を経験しましたが、経営の再建に努めるとともに普通銀行へと業態を変更し、2006年には東証一部に再上場を果たしました。筆頭株主の度重なる交代や、新生銀行との合併の破談など、ときどき世間の耳目を集めてきましたが、現在は日債銀からの生え抜きである馬場氏が指揮をとる経営体制に落ち着いています。2000年の再民営化の際に投入された公的資金は完済。企業間取引を主力としながらも、有人店舗とダイレクトチャネルを通じた個人向け商品・サービスも充実させており、安定した事業展開ぶりです。

そんなあおぞら銀行には、非メガバンクならではのおっとりした雰囲気と主体的に仕事を進められる環境があるようです。「穏やかでのんびりした雰囲気」「上司は優しくおっとりした人が多く非常に協力的」といった声が多く聞かれ、のびのびと仕事ができる企業風土がうかがえます。「自分のやりたいことが明確であれば、上はしかるべきサポートをしてくれる」「リテール営業が個人の裁量に任せられているのでやりがいがある」との意見も多く、やりがいは大きいよう。

また、「残業しないほうが評価される雰囲気がある」との口コミもあるように、ワークライフバランスの整備にも積極的。プライベートを犠牲にしてでも成果を追い求めたいという人には向きませんが、仕事とプライベート両方の充実を図りたい人には適した労働環境があるようです。育休が取りやすく時短勤務制度も用意されているなど、女性が働き続けやすい環境を評価する口コミも見受けられます。

一方で、経営や採用に関する方針を疑問視する人も。これまでの経営危機や株主構成の変化に各種方針が左右されてきた歴史があることが原因と考えられます。この点が今後どう変化していくかに注目していく必要があるでしょう。中途採用者とプロパー社員との隔たりを指摘する声もあり、応募にあたっては職場の雰囲気や状況のリサーチが重要となります。

こうした、穏やかでありながら主体性を尊重するあおぞら銀行の社風にフィットする人材であるかどうかは採用側が見極めたいポイントです。残業を推奨しない環境下では、業務遂行スキルも重要な確認項目となるため、さまざまな角度から自己PRを作成しましょう。

選考は何次まで?

2020年6月現在、あおぞら銀行の中途採用は転職エージェント経由でおこなわれています。エージェントサイトによると、書類選考を通過した後の面接回数は3回であることが多いようです(部門との面接および人事部門との面接)。

口コミによると「一次面接:若手社員、二次面接:中堅社員、三次面接:部長クラスの管理職者」と、面接官の職位が上がるため、どの職位の面接官とも円滑にコミュニケーションが取れるよう、アピールの仕方にバリエーションを用意しておくとよいでしょう。

面接内容の傾向は?

あおぞら銀行の面接では、人物理解と入社後のビジョンの両方を重視する傾向が見られます。

志望動機や自身の強み・弱みに関する質問に加え、「あなたを一言で表すとどんな人か?」「今までの成功体験は?」といった切り口で応募者の人となりを見定められるようです。多角的な自己分析をおこないましょう。中途採用面接でよく聞かれる「志望動機」「前職の退職理由」「転職を考えたきっかけ」といった項目については事前に回答を用意しておき、よどみなく答えられるようにしておくとよいでしょう。自分のキャリアやスキルといったアピールポイントのほか、「他者から見た自分」という視点を盛り込んでみるのも効果的です。家族や身近な友人に、自分がどのような人物だと映っているかリサーチしてみると役に立ちます。

「10年後の目標は?」「今までの経験をどう活かすか?」といった、入社後のビジョンや業務への姿勢を問われることもあるようです。自己分析と企業研究の結果とのすり合わせから、仕事において自分が進みたい方向性やキャリアの活かし方を導き出しておきましょう。漠然とした内容にとどまらず、要所に具体例や経験談を交えて分かりやすく伝えられれば好印象です。

また、面接を通じて「おっとりした企業風土を感じた」という口コミが散見されます。応募者の人柄やキャリアにじっくり向き合う内容の面接であることが多いため、事前の対策は入念におこない、面接官の意図に誠実に応えられるよう努めましょう。

あおぞら銀行の面接攻略法(面接対策)

あおぞら銀行の中期経営計画「AOZORA2022」を理解した上で自己分析をする

面接に臨む前に必ず押さえておきたいのがあおぞら銀行の中期経営計画「AOZORA2022」です。2020~2022年度を対象として策定されたばかりのこの計画には「AOZORAパートナーバンク宣言」というサブタイトルが付され、以下のような新経営理念の下で各施策が掲げられています。

あおぞら銀行 2019年度決算説明会資料より

金融業界において新たな価値を創造することで社会に貢献することをミッションとするあおぞら銀行。時代の変化に対応した独自色の強い商品や専門性の高いサービス提供を通じて、顧客から信頼され、かつ親しまれる銀行「パートナーバンク」となることを目指します。コンパクトな企業規模を活かした機動性の高い事業展開や、これまで培ってきた高度な専門性を武器に、下図の6業務をビジネスの柱として据え、積極的な運営をおこなっていく方針です。

あおぞら銀行 2019年度決算説明会資料より

特にリテール業務においては、あおぞら銀行の特色である「有人店舗と非対面店舗という2チャネルの組み合わせによる専門性の高いコンサルティングと総合的なサービス」をさらに充実させていくとしています。また、事業法人業務では、昨今のコロナ禍の影響を受けた法人への特別融資を取り扱うことを盛り込むなど、事業を取り巻く社会的要因にも機動的な対応を見せています。

あおぞら銀行 2019年度決算説明会資料より

人事面では新制度を導入、社員がチームワークを活かしつつ成長・活躍できる環境を整えることを目標としています。中途採用においても、穏やかな社風のもと、主体性を保ちながらも周囲と調和し、協働できる人材が求められます。スキルや素養に加えて、協調性も備えていることをアピールできると有利です。

「なぜあおぞら銀行に転職したいのか」の明確化には他社研究が必要

中途採用面接でよく聞かれる質問のひとつが「なぜ当社か?」というもの。もちろんあおぞら銀行も例外ではなく、口コミには志望動機に言及するものが見受けられます。志望動機を問うことで面接官は企業研究の深度を計ろうとしています。これにより、入社後のビジョンや業務への意欲なども探ることができるからです。

面接官のこのような意図に応えるためには、他社研究が効果的です。企業研究の一環として同業他社についても理解しておくことで、あおぞら銀行の独自性や強み、さらに今後の事業展開の方向性をはっきりと浮かび上がらせることができます。具体的には、以下のような企業について調べておくことをおすすめします。

  • 株式会社新生銀行
  • 株式会社セブン銀行

あおぞら銀行の採用面接で実際に聞かれた質問内容

あおぞら銀行の特色や方向性、求める人物像などが具体的に把握できたのではないでしょうか。採用面接を受けるにあたっては、他社研究を含めた企業研究に基づいた志望動機の整理や、中期経営計画を理解した上での自己PRといった対策が重要となります。

「穏やかでありながら主体性を尊重する社風」を踏まえ、「主体的に業務に取り組みつつも周囲と調和し、協働できる人物」であると印象づけられるようなエピソードをこれまでのキャリアの中から選定し、効果的にアピールできる準備をしておくとよいでしょう。

[20代前半・男性/コンサルティング営業] 【結果:二次面接を辞退】

質問

あなたの10年後の目標を教えて下さい

回答

個人部門の管理職として部門を成長させたいと答え…(口コミの続きとアドバイスを見る

[30代前半・女性/営業] 【結果:二次面接を辞退】

質問

自覚している強みと弱み、他人から見た自分とは?

回答

強み:相手の立場で考え、行動できること。弱み:少し…(口コミの続きとアドバイスを見る

[20代後半・男性/アナリスト] 【結果:最終面接で不採用】

質問

あなたを一言で表すとどんな人ですか

回答

「探究心が強い」。 選考を受けた職種がアナリストだったので…(口コミの続きとアドバイスを見る

[20代後半・男性/代理店営業] 【結果:入社】

質問

これまでの成功体験を教えてください

回答

入社当初から現在にいたるまで、時系列で具体的に案件の内容、自分が…(口コミの続きとアドバイスを見る

あおぞら銀行の採用面接に向けて

あおぞら銀行の採用面接を受けるにあたって、押さえておきたい重要なことをご紹介してきました。面接対策として準備しておきたいのは、以下の3つです。

  • 「穏やかでありながら主体性を尊重する社風」を理解し、それに合致した行動がとれる人材であることをアピールする。

  • あおぞら銀行の中期経営計画を理解して、これに沿った自己分析を行い、自己PRへとつなげる。

  • 競合他社についての理解を深め、「なぜあおぞら銀行なのか」に対する答えを明確にしておく。

これらについてしっかり要点を整理し、自分のスキルや素養をアピールできる内容へと再構築した上で、面接当日は誠実さと熱意が伝わる対応を心がけましょう。

事業部長クラスや本社部門など非公開のハイレイヤー求人、外資系や年収800万円以上のエンジニア・営業のハイクラス求人への転職を確実に成功させたい方はグローバルウェイ・エージェントがお手伝いします(登録フォームに飛びます)。費用は一切かかりません。よろしければぜひご相談ください。

グローバルウェイ エージェントについてお知りになりたい方はこちらのサイトをご覧ください。こちらからでも登録できます。

「転職エージェントって何?」という方はこちらの記事をお読みください。

この記事の執筆者

大阪大学文学部卒業後、インフラ系SIer、大手信用調査会社、製薬会社で総務畑を歩む。企業を俯瞰的に見るのが得意。


関連記事

【面接対策】京都銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】京都銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

地元企業の発展とともに歩み、地域社会に貢献してきた京都府下トップ地銀、京都銀行への転職。採用面接は新卒の場合と違い、これまでの仕事への取り組み方や成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、ともに働く仲間として多角的に評価されるので事前にしっかり対策しましょう。


【面接対策】イオン銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】イオン銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

イオングループの銀行として2007年に開業したイオン銀行への転職。採用面接は新卒の場合と違い、これまでの仕事への取り組み方や成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、ともに働く仲間として多角的に評価されるので、事前にしっかり対策をすすめましょう。


【面接対策】auじぶん銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】auじぶん銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

KDDIと三菱UFJ銀行の共同出資により設立されたauじぶん銀行への転職。採用面接は新卒の場合と違い、これまでの仕事への取り組み方や成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、ともに働く仲間として多角的に評価されるので、事前にしっかり対策をすすめましょう。


【面接対策】八十二銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】八十二銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

長野県を地盤とする地方銀行である八十二銀行への転職。採用面接は新卒の場合と違い、これまでの仕事への取り組み方や成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、ともに働く仲間として多角的に評価されるので、事前にしっかり対策をすすめましょう。


【面接対策】静岡銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】静岡銀行の中途採用面接では何を聞かれるのか

三大地銀のひとつである静岡銀行への転職。中途採用面接は新卒の場合と違い、これまでの仕事への取り組み方や成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、一緒に仕事をする仲間として多角的に評価されるので、事前にしっかり対策しておきましょう。