【平均年収568万円】日本精機社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【平均年収568万円】日本精機社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【給与明細のひみつシリーズ】日本精機社員の平均年収は高いのか?実際はいくらもらっている人が多い?給与制度は年俸・月給どっち?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収に関する話題をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


日本精機の平均年収は568万円

それでは、はじめに日本精機の平均年収について見ていきます。日本精機の平均年収は、日本精機の有価証券報告書によると、568万円です。キャリコネに寄せられた給与明細から算出した日本精機年代別年収レンジは、20歳代で330〜380万円、30歳代で460〜510万円、40歳代で580〜630万円となっています。正規雇用者の平均年収は495.7万円(国税庁・令和2年分民間給与実態統計調査結果)で、比較して約1.15倍の額です。

日本精機の平均年収推移

日本精機・5年間の平均年収・平均年齢・従業員数(単体)の推移
決算月平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数
2022年3月期568万円43.1歳18.6年1750人
2021年3月期484.3万円42.3歳17.8年1895人
2020年3月期558.3万円42.2歳17.7年1858人
2019年3月期572.4万円42.3歳18.4年1803人
2018年3月期577.5万円42.7歳18.8年1765人

出典:日本精機・有価証券報告書

過去5年間の平均年収の推移をグラフと表組みで示しています。
日本精機の平均年収は前年を上回り568万円でした。
過去5年間では3番目の額になりました。

日本精機の年代別平均年収と中央値

日本精機の年収中央値は30代で482.1万円

続いて年収実態により近い年収中央値を見てみます。20代から50代までの平均年収・平均月収・平均ボーナス・年収中央値を表にまとめました。

日本精機の年収実態
年代平均年収平均月収平均ボーナス年収中央値
20代349万円23.1万円62.5万円314.1万円
30代482.1万円31.4万円86.5万円433.89万円
40代599万円38.7万円107.5万円539.1万円
50代708.1万円45.5万円127.2万円637.29万円

※キャリコネの口コミ、有価証券報告書、厚労省・経産省・国税庁発表の調査資料を元に、編集部で独自に算出

日本精機の給与体系・内訳

直近では賞与が大きく減少

日本精機の給与体系は、基本給と諸手当からなる月給と、年2回(7月・12月)の賞与で構成されています。賞与は、業績次第で期末賞与が支給されることもあります。諸手当は、時間外手当、通勤手当などがありますが、住宅手当や家族手当などはありません。住宅手当の代替として、寮・社宅があり、通勤距離の条件付きではあるものの、入社7年目までは入居することができます。その他、福利厚生制度として、財形貯蓄制度・従業員持株会・確定拠出年金・新車購入援助金制度など、幅広い制度が整備されています。

賞与は、過去の口コミを見ると、「年間で4ヶ月分は保証されている」こと、さらに期末賞与として「0.7~1.5ヶ月分ほど」支給されていたとのこと。しかし、新卒採用サイトの募集要項によると、2020年度の賞与実績は「2.5ヶ月分」と、大きく下回っています。冒頭の口コミ通り、直近では業績に伴って賞与の減少が顕著であるようです。

日本精機社員の給与明細(キャリコネ)

20代から30代で約115万円アップ

20代営業(非管理職)の 給与明細

30代営業(非管理職)の 給与明細

入社7年差で基本給は5万円差

20代技術(非管理職)の 給与明細

30代技術(非管理職)の 給与明細

日本精機の職種別年収

職種による違いはない

日本精機の職種は、「生産技術職」「設計職」「技術開発職」「営業職」「購買職」の大きく5つに分類されます。しかし賃金制度は、全職種共通であるため、職種によって年収に差が生じるということはありません。初任給についても、以下の通り、全職種共通で学歴別に設定されています。
<初任給>
●博士了(グローバルコース):244,600円
●修士了(グローバルコース):225,100円
●大卒(グローバルコース):209,100円
●高専卒(グローバルコース):188,100円
●専門・短大卒(グローバルコース):178,100円

20代の若手の一般職層は350~400万円あたりが年収の目安ですが、10年目になると550万円を超える水準となります。

日本精機社員の給与明細(キャリコネ)

住宅手当の有無で年収100万円差に

20代技術(非管理職)の 給与明細

20代営業(非管理職)の 給与明細

他部門でも同年齢ならほぼ同年収

30代管理部門(非管理職)の 給与明細

30代営業(非管理職)の 給与明細

日本精機で年収を上げる方法

語学力がグレードアップのカギ

日本精機の社員は、新入社員→一般職層(若手)→一般職層(中堅)→監督職層→管理職層という階層に分けられています。給与も、この階層(=グレード)ごとに設定されているため、年収を上げるためには、グレードを上げる=昇格することが必要です。同社の昇格の仕組みについては、「基本3年間の滞留年数が必要となり、かつ上司の推薦が必要」という条件の他、「グレードアップの条件にTOEICの点数があり、英語ができない場合は昇格できない」という特徴があります。基本給については、「給料は年数千円しか上がらない」「基本給が上がらないといっても過言ではない」という社員の不満の声がある一方、「グレードが上がれば給与アップが見込める」とのこと。毎年の昇給はなだらかですが、昇格毎に大きく年収アップするというメリハリのある制度設計であるようです。

評価制度としては、「年度初めに設定する個人目標に対し、年2回上司のレビューがあり、それぞれ夏冬の賞与に反映される」というものです。賞与額については、この評価結果のみならず、「英語や中国語といった語学力に応じて賞与にインセンティブがプラスされる」と、ここでも語学力が重視されています。

日本精機社員の口コミ(キャリコネ)

技術力・シェアの割には給与水準に不満の声も

「高い技術力、世界シェアを持っているが、異常なほど給与が低い ただ、地元の他の企業に比べれば中の上……

語学力次第で賞与アップが可能

「賞与の査定制度は、部署や評価者によって評価基準に差がある 毎年TOEIC試験を受け、その結果が賞与に反映される……

日本精機と競合他社の平均年収を比較

日本精機の競合や同業界であるデンソー、三菱電機、ミツバの4社で平均年収を比較します。
各社の最新有価証券報告書に記載されている額は、日本精機が568万円、デンソーが786.8万円、三菱電機が806.7万円、ミツバが515.6万円です。
この4社の中で最高額は三菱電機の806.7万円で、最低額がミツバの515.6万円。その差はおよそ292万円で、かなりの差があります。
この比較企業の中では日本精機は3番目に位置します。

社名平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数(単体)売上高
三菱電機806.7万円41.1歳16.9年36700人25574.36億円
デンソー786.8万円44.2歳22.3年45152人30909.37億円
日本精機568万円43.1歳18.6年1750人1112.48億円
ミツバ515.6万円40.59歳17.58年3300人1306.79億円

日本精機の競合企業の年収についてはこちらの記事をご覧ください

出典・参考
厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」「2019年国民生活基礎調査」
経済産業省「2021年企業活動基本調査速報-2020年度実績-」
国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」
マイナビ「2022年版 業種別 モデル年収平均ランキング」

転職系アフィリエイトサイト・転職エージェントサイトらによる剽窃・模倣を禁止します。 もし剽窃・模倣を発見された方は「お問い合わせ」よりお知らせください。

この記事の執筆者

東京大学卒業後、大手自動車メーカー入社。人事部門に配属。女性の働き方プロジェクトリーダーを担当。


関連記事

【面接対策】日本精機の中途採用面接では何を聞かれるのか

自動車やオートバイなどに搭載される計器やセンサ類を開発・製造する日本精機への転職。採用面接は新卒の場合と違い、仕事への取り組み方やこれまでの成果を具体的に問われる他、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、ともに働く仲間として多角的に評価されるので事前にしっかり対策をすすめましょう。


wiget_w300
wiget_w300