【18年8月期】売上高成長率50%超のSHIFT エンタープライズ顧客の大型化で業績絶好調

【18年8月期】売上高成長率50%超のSHIFT エンタープライズ顧客の大型化で業績絶好調

ソフトウェアの品質保証を専門とするSHIFT(シフト)が業績絶好調で、人材採用を積極化しています。ソフトウェアテスト業というユニークな分野で、世界No.1のポジションをねらう同社の2018年8月期決算を振り返ってみます。


損益計算書(PL):営業利益は前期の3倍超に

SHIFTの2018年8月期の売上高は127億9300万円で、前期比56.5%増と大きく伸びています。2019年8月期の予想値では、さらに50%を超える伸びで195億円となる見込みです。

2018年8月期の売上原価は89億100万円で前期比51.0%増。販管費も26億9100万円で同42.5%増と、費用の伸び率が高くなっています

しかし売上高の伸びが大きいために、売上総利益は38億9200万円で前期比70.8%増。粗利率は30.4%で同2.5ptの伸びです。営業利益に至っては12億100万円で同207.2%増と3倍超に。営業利益率も9.4%となり同4.6pt増えています。

セグメント分析:エンタープライズ市場とエンターテインメント市場の2本柱

お読み頂きありがとうございます。続きで読めるコンテンツは

この記事の執筆者


関連記事

【面接対策】SHIFTの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】SHIFTの中途採用面接では何を聞かれるのか

ソフトウェアの品質保証・テストを専門とするSHIFT。中途採用面接は新卒の場合と違い、仕事への取り組み方やこれまでの成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、一緒に仕事をする仲間として多角的に評価されるので、事前にしっかり対策しておきましょう。


【平均年収565.8万円】SHIFTの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【平均年収565.8万円】SHIFTの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【給与明細のひみつシリーズ】平均年収はどれくらい?年棒それとも月給制?ボーナスは年何回?などの給与体系についての素朴な疑問を、取材データや口コミの内容を通じてお答えします。


SHIFTに転職したい人のための企業研究【残業少なめ&研修充実】

SHIFTに転職したい人のための企業研究【残業少なめ&研修充実】

口コミと公開データを元に転職者目線で企業研究。業績と待遇の2つの面で志望企業を掘り下げます。今回取り上げるのはソフトウェア品質保証専業企業のSHIFTです。