【平均年収1106.9万円】ベイカレント・コンサルティングの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【平均年収1106.9万円】ベイカレント・コンサルティングの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】ベイカレント・コンサルティング社員の平均年収は高いのか?実際はいくらもらっている人が多い?給与制度は年俸・月給どっち?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収に関する話題をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


ベイカレント・コンサルティングの平均年収は1106.9万円

まずはじめにベイカレント・コンサルティングの平均年収を見ていきましょう。ベイカレント・コンサルティングの平均年収は1106.9万円です(ベイカレント・コンサルティング有価証券報告書)。キャリコネに投稿された給与明細を参考にベイカレント・コンサルティングの年代別年収レンジを算出したところ、20歳代で760〜810万円、30歳代で1210〜1260万円、40歳代で1560〜1610万円という結果がでました。正規雇用者の平均年収は495.7万円(国税庁・令和2年分民間給与実態統計調査結果)で、比較して約2.24倍の額です。

ベイカレント・コンサルティングの平均年収推移

ベイカレント・コンサルティング・5年間の平均年収・平均年齢・従業員数(単体)の推移
決算月平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数
2022年2月期1106.9万円32.6歳3.8年2638人
2021年2月期1101.6万円32.9歳3.9年2161人
2020年2月期1031万円32.6歳3.9年1839人
2019年2月期933.1万円32歳4年1531人
2018年2月期898.1万円32.2歳4.1年1358人

出典:ベイカレント・コンサルティング・有価証券報告書

過去5年間の平均年収の推移をグラフと表組みで示しています。
ベイカレント・コンサルティングの平均年収は前年を上回り1106.9万円でした。
過去5年間では最高額になりました。

ベイカレント・コンサルティングの年代別平均年収と中央値

ベイカレント・コンサルティングの年収中央値は30代で1233.4万円

続いて年収実態により近い年収中央値を見てみます。20代から50代までの平均年収・平均月収・平均ボーナス・年収中央値を表にまとめました。

ベイカレント・コンサルティングの年収実態
年代平均年収平均月収平均ボーナス年収中央値
20代782.2万円57.1万円80.3万円703.98万円
30代1233.4万円89.4万円126.7万円1110.06万円
40代1579.8万円114.1万円162.3万円1421.82万円
50代1723.2万円124.3万円177.1万円1550.88万円

※キャリコネの口コミ、有価証券報告書、厚労省・経産省・国税庁発表の調査資料を元に、編集部で独自に算出

ベイカレント・コンサルティングの年収が高い理由

毎年の昇給幅が大きい

ベイカレント・コンサルティングの年収の高さを支える理由は、好調な業績であることは間違いありませんが、それが最も表れているのが「昇給率」の高さです。後に詳述しますが、高評価であれば100万円以上の年俸アップも可能ですが、そうでなくても、「平均3%程度の昇給」という水準の高さです。また、特に入社直後の昇給率は「新卒は3年くらいまでは年5%はアップする」と、若手の成長を支援する姿勢も見えます。

これ以外に、「社員の紹介制度があり、最大50万円の支給がある」や「中途採用の場合、前職の+100万円~となっている」と、採用を急拡大する同社ならではの仕組みも、高い年収を支える理由の一つであるようです。

ベイカレント・コンサルティングの給与体系・内訳

年俸制、その水準の高さには満足度が高い

ベイカレント・コンサルティングの給与体系は、年俸制が採られており、それが14分割され、月々の給与+2回の賞与(夏・冬1ヶ月分ずつ)という形式です。この月給内には、45時間分の時間外手当が含まれていますが、それ以外の諸手当としては「通勤手当以外ほとんどないと思ってよい」とのことで、「退職金や住宅手当はない」ことへは不満の声も見られます。しかし、年収水準について不満を感じる声はほとんど見られず、「とにかく年収のレベルは高い」「他ファームと比較しても、年収は高い傾向」と従業員の満足度は高いようです。

賞与は、標準的な支給月数としては「2ヶ月分」ですが、評価によって金額が変動します。「最大20%増減する」そうですので、高評価を得られた場合は、さらに年俸がアップするという仕組みです。

ベイカレント・コンサルティング社員の給与明細(キャリコネ)

年俸額は評価結果次第、年齢と逆転するケースも

20代コンサルタント(非管理職)の 給与明細

20代コンサルタント(非管理職)の 給与明細

20代も30代とほぼ同等の年収額

30代コンサルタント(非管理職)の 給与明細

30代コンサルタント(非管理職)の 給与明細

ベイカレント・コンサルティングの職種別年収

職位ごとに年収レンジが設定される

ベイカレント・コンサルティングの職種は、「コンサルタント」のみですので、職種による年収差、というものは発生しません。前述の通り、同社では年俸制が採られており、初年度年俸についても、以下の通り設定されています。

●給与(想定年収):350万円~600万円
採用時の評価結果をもとに年俸額が決められるため、同じ新卒1年目同志であっても、年収に大きな差が生じます。

入社後は、基本的にはコンサルタントにおける職位ごとに年俸額が決められます。目安としては、以下の通りです。
●エグゼクティブパートナー:2500万円~
●パートナー/チーフエキスパート:2000~4000万円
●シニアマネージャー / シニアエキスパート:1300~1700万円
●マネージャー / エキスパート:1000~1300万円
●シニアコンサルタント:700~1100万円
●コンサルタント:600~800万円
●アナリスト:500~700万円
職位ごとに年俸を設定とはいっても、年俸レンジに若干の重なりが発生しています。新卒入社時同様、評価結果が大きく年俸額を左右するため、こうした現象が起こるようです。

ベイカレント・コンサルティング社員の給与明細(キャリコネ)

20代で年収900万円を超えるケースも!

20代コンサルタント(非管理職)の 給与明細

20代コンサルタント(非管理職)の 給与明細

同年齢、同職種で年収2倍の差となることも

30代コンサルタント(非管理職)の 給与明細

30代コンサルタント(非管理職)の 給与明細

ベイカレント・コンサルティングで年収を上げる方法

同じ職位でも評価次第で数百万円の年俸差も

上述の通り、同社の年俸は職位と評価結果によって大きく変動します。年俸額は、「稼働率と単価(定量)および上長の評価(定性)」で決定されます。稼働率は、担当するクライアント・プロジェクトによるところも大きく、「運次第」でもあるのですが、大きく影響を与えるのは「上長の評価」結果です。「評価が悪いと年俸維持~25万円アップ、普通だと50~100万円アップ、評価が良いと100~400万円アップ」という口コミに表れているよう、同じ職位であっても数百万円もの年俸差が発生するのです。

評価のプロセスとしては、同社では「人事BP」と呼ばれる評価担当者が、各プロジェクトリーダーからコンサルタントの評価結果をヒアリングし、その評価を総合的に勘案し、「人事BP」が最終判断を下します。常に一緒に仕事をしている上司が最終評価を下すわけではないため、不満の声があるのも事実。「人事BPに気に入ってもらわなければならない」など、組織の中で上手に立ち回る能力も重要だと言えます。

ベイカレント・コンサルティング社員の口コミ(キャリコネ)

人事BPが評価のカギを握る

「BPに気に入れてもらえれば、それなりな評価はもらえる 新卒は3年くらいまでは年5%はアップするらしい……

評価次第で100万円以上の年俸アップも!

「平均3%程度の昇給。ひどい場合は、月5000円程度の時も 結果を出していれば、100万~250万の昇給も有り得る……

ベイカレント・コンサルティングと競合他社の平均年収を比較

ベイカレント・コンサルティングの競合や同業界であるドリームインキュベータ、野村総合研究所、三菱総合研究所の4社で平均年収を比較します。
各社の最新有価証券報告書に記載されている額は、ベイカレント・コンサルティングが1106.9万円、ドリームインキュベータが1086.5万円、野村総合研究所が1232万円、三菱総合研究所が1111.3万円です。
この4社の中で最高額は野村総合研究所の1232万円で、最低額がドリームインキュベータの1086.5万円。その差はおよそ146万円で、かなりの差があります。
この比較企業の中ではベイカレント・コンサルティングは3番目に位置します。

社名平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数(単体)売上高
野村総合研究所1232万円40.6歳14.8年6488人4391.63億円
三菱総合研究所1111.3万円42.5歳14.6年1021人385.02億円
ベイカレント・コンサルティング1106.9万円32.6歳3.8年2638人576.42億円
ドリームインキュベータ1086.5万円36.08歳4.2年96人315.8億円

ベイカレント・コンサルティングの競合企業の年収についてはこちらの記事をご覧ください

出典・参考
厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」「2019年国民生活基礎調査」
経済産業省「2021年企業活動基本調査速報-2020年度実績-」
国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」
マイナビ「2022年版 業種別 モデル年収平均ランキング」

転職系アフィリエイトサイト・転職エージェントサイトらによる剽窃・模倣を禁止します。 もし剽窃・模倣を発見された方は「お問い合わせ」よりお知らせください。

この記事の執筆者

東京大学卒業後、大手自動車メーカー入社。人事部門に配属。女性の働き方プロジェクトリーダーを担当。


関連記事

ベイカレント・コンサルティングへの転職チャンスをものにする【売上1,000億円企業を目指す】

ベイカレント・コンサルティングへの転職チャンスをものにする【売上1,000億円企業を目指す】

年間4000万人のビジネスパーソンが利用する企業口コミサイト「キャリコネ」の転職エージェントがお勧めするイチオシ企業をご紹介します。今回は ベイカレント・コンサルティングを取り上げます。採用面接対策の企業研究にご活用ください。


【面接対策】ベイカレント・コンサルティングの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】ベイカレント・コンサルティングの中途採用面接では何を聞かれるのか

98年の創業から急成長を遂げたベイカレント・コンサルティングへの転職。2016年にマザーズに上場、2018年には東証一部に市場を変更しました。中途採用面接は新卒の場合と違い、これまでの仕事への取り組み方や成果を問われるほか、即戦力として、一緒に仕事をする仲間として評価されます。事前にしっかり対策して転職活動しましょう。


wiget_w300
wiget_w300