【平均年収708.8万円】オリエンタルランドの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【平均年収708.8万円】オリエンタルランドの給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】オリエンタルランド社員の平均年収は高いのか?実際はいくらもらっている人が多い?給与制度は年俸・月給どっち?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収に関する話題をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


オリエンタルランドの平均年収は708.8万円

まずはじめにオリエンタルランドの平均年収を見ていきましょう。オリエンタルランドの平均年収は708.8万円です(2020年3月期有価証券報告書)。キャリコネに投稿された給与明細を参考にオリエンタルランドの年代別年収レンジを算出したところ、20歳代で420〜470万円、30歳代で590〜640万円、40歳代で720〜770万円という結果がでました。男女あわせた民間の正規雇用者の平均年収は503.5万円(国税庁・国税庁・平成30年分民間給与実態統計調査結果)ですから、それと比較しておよそ1.41倍の額です。

オリエンタルランドの平均年収推移

正社員が一挙に増加するも増額傾向

オリエンタルランド・過去5年間の平均年収額推移

決算月平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数
2016年3月期775.7万円44歳19.8年2236人
2017年3月期653.2万円41.5歳16.3年3146人
2018年3月期672.1万円41.5歳16.2年3194人
2019年3月期697.2万円41.3歳15.9年3260人
2020年3月期708.8万円39.9歳10.7年4845人

出典:オリエンタルランド・有価証券報告書

2014年度は792万円、翌年度は775万円と、800万円に近い水準で推移していましたが、2016年中に人事上の大きな動きがあったことから、2017年3月期の報告では653万円まで下がりました。その後2017年度は672万円、2018年度は697万円、そして2020年3月期には再び700万円を超えました。

年度によって多少の上下はあったものの、2015年度までは長らく800万円に近い平均年収を維持していたオリエンタルランドですが、上述の通り、2016年に大きな変革期を迎えました。

労働力不足に苦しんでいた同社は、その対策の一環として、契約社員約820名を正社員に転換。2016年3月期時点で2200名強だった正社員が翌2017年3月期時点では3100名強にまで増える形となりました。結果、平均年齢が44歳から41.5歳へと若返り、その影響で平均年収が大きく下がりました。契約社員はいわゆる現場で働く人たちに多く、マネジメント系社員との賃金格差が大きいことを物語っています。2020年2月にはテーマパークの臨時雇用者を無期雇用の正社員(テーマパークオペレーション社員)にしたことにより1,585名増加していますが、平均年収は前年に比べおよそ10万円増額しています。

オリエンタルランドの年代別平均年収と中央値

オリエンタルランドの年収中央値は30代で530.6万円

続いては、オリエンタルランドの世代別の平均年収と年収中央値です。平均年収は収入における目安のひとつですが、実際にもらえる額とは大幅に違うこともしばしばです。オリエンタルランドの20代から60代までの平均年収・平均月収・平均ボーナス・年収中央値は以下の通りです。

オリエンタルランドの年代別平均年収・平均月収・平均ボーナス・年収中央値・業種別平均・全業種平均

年代平均年収平均月収平均ボーナス年収中央値
20代444.6万円28.9万円81.2万円400.14万円
30代607.4万円39万円111.1万円546.66万円
40代742万円47.4万円135.7万円667.8万円
50代771.6万円49.2万円141.2万円694.44万円

※キャリコネの口コミ、有価証券報告書、厚労省・経産省・国税庁発表の調査資料を元に、編集部で独自に算出

厚生労働省の「平成30年賃金構造基本統計調査」結果から算出すると、全業種の男性社員の平均年収は351万円、オリエンタルランド社が該当する生活関連サービス業/娯楽業の平均年収は297万円。他と比べて平均年収が低い業界であることがわかります。

年代別で見ましょう。例えば30代では、全業種の男性社員の平均年収は320万円、生活関連サービス業/娯楽業では291万円。オリエンタルランドの年収中央値は538万円ですので、業種内はもちろん全業種で見ても極めて高い水準といえます。

ただし、前述の通り、マネジメント系社員と現場従業員との賃金格差がありますから、この中央値についても正確であるとは言えません。

オリエンタルランドの年収が高い理由

リピーター率の高さで安定した売上

オリエンタルランドはその主力事業であるテーマパーク事業において、以下のような点から、他の追随を許さない圧倒的な優位性を保持しています。

1.「ディズニー」というブランド力
最も大きな強みは、アメリカのディズニー・エンタプライゼズ・インク社とライセンス契約を結んでいること。世界中で愛されるディズニー作品をテーマにした東京ディズニーリゾートは、それだけで大きな集客力を持ちます。

2.恵まれた立地
東京駅から電車で約15分。世界で最も人口が多い都市圏である、人口約3700万人の東京都市圏内に位置します。観光客もアクセスしやすく、多くの周辺住民のリピートも期待できる、極めて恵まれた立地です。

また、従業員の質の高さやリピーターを飽きさせない工夫など、同社のホスピタリティの高さには定評があります。

以上のような理由から、東京ディズニーリゾートは常に国内トップ、世界でもトップクラスの入園者数を維持しているのです。

このようにメインのテーマパーク事業で安定した収益を生み続けていることが、オリエンタルランドの高い平均年収につながっているといえるでしょう。

オリエンタルランドの給与体系・内訳

ボーナスは年間8ヶ月分

同社の給与体系は、基本給+各種手当の一般的な月給制です。手当には通勤手当や時間外勤務手当、休日勤務手当、早朝・深夜勤務手当といった一般的なもののほか、着替え手当などのユニークなものもあります。着替え手当はコスチュームに着替えなければいけない従業員に対して、一律数百円程度支給されるもの。着替えに要するであろう時間への時間給加算の位置づけです。

ボーナスは基本年2回。「基本給はそれほど高くないが、ボーナスは高い」といった声が多く聞かれます。実際キャリコネに投稿された給与明細から算出すると、基本給の5~7ヶ月分は支給されています。また、8ヶ月分が支給されるといった情報もありますので、ボーナスが高いことは間違いないでしょう。

基本の年2回のボーナスに加え、会社全体で業績が良かった場合は、個人の成績に関わらず特別ボーナスも支給されます。
ただし、2020年は新型コロナウィルス感染拡大による約4ヶ月の休園の影響で業績が悪化したことにより、冬季ボーナスは計画比7割削減する予定で、年収は大きく下がる可能性が高くなっています。

オリエンタルランド社員の給与明細(キャリコネ)

7年で基本給は●万円アップ!

20代販売系(非管理職)の 給与明細

20代(非管理職)の 給与明細

少しずつの昇給でも積み重なれば……

30代(非管理職)の 給与明細

30代(非管理職)の 給与明細

オリエンタルランドの職種別年収

職種別年収に大きな差はない

同社では、大きく「総合職」「テーマパークマネージメント職」「専門職」の3つの職種に分かれ、専門職はさらにショーコスチュームコーディネーター、ITエンジニア、技術、調理に分かれます。新卒では、最終学歴により以下のように応募できる職種が決まってきます。

・大卒・大学院卒…総合職、テーマパークマネージメント職、ショーコスチュームコーディネーター、ITエンジニア、技術
・高専卒…技術
・調理専門学校卒…調理

初任給をみると、専門職の調理のみ19万7000円で、その他は21万8000円。初年度からボーナスが若干出たとして、年収ベースで、「調理」は260万円程度、その他の職種は300万円程度です。

一方中途採用では、例えば応募資格が社会人経験3年以上の総合職と2年以上のテーマパークマネージメント職が、共に月収24万5000円以上と同額。テーマパークマネージメント職のうち防火・防災管理担当者は月収22万9000以上ですが、他の職種と異なり、「社会人経験年数は不問」となっています。

初任給の差は小さいですが、職種により賃金カーブが異なり、年次を重ねていくことでその差が大きくなっていきます。

オリエンタルランド社員の給与明細(キャリコネ)

残業代等の違いのみで職種間の差はほぼなし

20代コンサルタント(非管理職)の 給与明細

20代広告宣伝(非管理職)の 給与明細

職種間ではなく時間外手当等の差が影響!?

30代クリエイティブ(非管理職)の 給与明細

30代営業(非管理職)の 給与明細

オリエンタルランドで年収を上げる方法

年収を大幅にアップする必須条件は昇進試験の合格

基本的に年功序列で、一例とし総合職の年収推移を挙げると、1年目で300万円程度、2年目から5年目で350~500万円程度、最速でリーダーアドバイザーに昇進した場合で、6年目で600万円程度となります。ただし年功序列ではあるものの、単に社歴を重ねていくだけでは基本給の大きな上昇は見られず、多くて月5000円程度の昇給です。

「昇進」に成功すれば短期での大幅なアップも期待できますが、昇進試験を受けられるのが入社6年目以降、さらに年2度しかチャンスがなく、難易度も高いといいます。 従って昇進できずに、「大きく年収が増えるタイミングがない」といったケースもあると言わざるをえないでしょう。

なお、順調に昇進すれば、40歳マネージャークラスで年収1000万円程度が期待できます。

オリエンタルランド社員の口コミ(キャリコネ)

不満もあるが納得もある

「良くも悪くも年功序列で、若手には頑張っても評価がなかなか伴わない環境ではあると思う。 みんながあまり差がつかないようになっている。役職が上がらない限りは基本給も安い。ただ……

年功序列で若い人には厳しい側面が

「安定はしているが、大企業としては決して高収入ではない。 査定はあるものの、部署によって評価軸が異なったり、上司に……

オリエンタルランドのライバル企業と比較

妥当な水準を維持

社名平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数(単体)売上高(連結)
オリエンタルランド708.8万円39.9歳10.7年4845人464.45億円
グリーンランドリゾート480万円37.4歳10.1年77人83.5億円
伊豆シャボテンリゾート486万円34.6歳5年9人29.5億円
富士急行568万円39.9歳11.3年254人52.29億円
東京ドーム591万円39.6歳13.7年888人915.57億円
よみうりランド723万円43歳15.1年147人222.38億円

オリエンタルランドの競合や同業界であるグリーンランドリゾート、伊豆シャボテンリゾート、富士急行、の5社で平均年収を比較します。
各社の最新有価証券報告書に記載されている額は、グリーンランドリゾートが480万円、伊豆シャボテンリゾートが486万円、富士急行が568万円、東京ドームが591万円です。
この5社の中で最高額はオリエンタルランドの708.8万円で、最低額がグリーンランドリゾートの480万円。その差はおよそ229万円で、かなりの差があります。

オリエンタルランドの売上高は東京ドームについで2位の464.45億円ですが純利益は東京ドームが80億円なのに対し、オリエンタルランドは622億円とおよそ8倍。この収益性の高さが給与にも反映されています。

出典・参考
厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」「2019年国民生活基礎調査」
経済産業省「2019年企業活動基本調査速報-2018年度実績-」
国税庁「平成30年分民間給与実態統計調査」
マイナビ「2020年版 業種別 モデル年収平均ランキング」

転職系アフィリエイトサイト・転職エージェントサイトらによる剽窃・模倣を禁止します。 悪質なサイトの特徴はこちらでご確認ください。もし剽窃・模倣を発見された方は「お問い合わせ」よりお知らせください。

この記事の執筆者


関連記事

【20年3月期】オリエンタルランド、TDL休園で減収減益 大規模開発は計画どおり

【20年3月期】オリエンタルランド、TDL休園で減収減益 大規模開発は計画どおり

東京ディズニーリゾートの運営を手掛けるオリエンタルランド。2020年3月期は新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休園を余儀なくされ、業績絶好調の前期から一転して減収減益に陥りました。再開はようやく20年7月1日に決まり、大規模開発は計画通り実施予定とのことです。財務諸表などを基に会社の現状と課題を整理します。


【19年3月期】業績好調のオリエンタルランド 大規模投資を回収する成長は可能か

【19年3月期】業績好調のオリエンタルランド 大規模投資を回収する成長は可能か

訪日外国人客の増加、「コト消費」のニーズ拡大などを背景に堅調に伸長するレジャー産業。その中でも圧倒的な強さを見せているオリエンタルランドは、高い業績を上げて大規模な投資とさらなる成長を目指しています。財務諸表や決算説明資料などから、その強さと課題を分析しました。


【面接対策】オリエンタルランドの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】オリエンタルランドの中途採用面接では何を聞かれるのか

テーマパークを主力事業とするオリエンタルランドへの転職。中途採用面接は新卒の場合と違い、これまでの仕事への取り組み方や成果などを具体的に問われるほか、キャリアシートでは見えてこない「人間性」も見られます。即戦力として、そして一緒に仕事をする仲間としても多角的に評価されるので、事前にしっかり対策しておきましょう。