【平均年収1046.5万円】味の素の給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【平均年収1046.5万円】味の素の給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】味の素の年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


味の素は、数々の1位を獲得している会社です。たとえば粉末や固形キューブなどのうま味調味料と風味調味料を総称するドライ・セイボリーでは、日本国内で60%、タイで80%、ベトナムで60%と各国において圧倒的なシェアを占め、世界トップを誇っています。他にはスープが国内シェア38%で1位、家庭用の冷凍餃子が国内シェア48%で1位、さらにあまり知られていませんが、スティックコーヒーも63%で国内シェア1位となっています。

このような地位を築いている味の素は、日本で初めてうま味調味料を作り、世に送り出した会社でもあるのです。化学者の池田菊苗博士は1899年、留学先のドイツに住む人たちの栄養状態の良さをみて、日本人の栄養状態を改善する必要があると考えたそうです。池田博士はそれから9年後の1908年、甘味、酸味、塩味、苦味ではない5つ目の味「うま味」を発見しました。おいしく食べることで日本人の栄養状態を良くしたいという池田博士の願いに共感した二代鈴木三郎氏が、1909年に世界初のうま味調味料「味の素®」の販売を開始しました。

その後の研究で、うま味の元はアミノ酸の一種であるグルタミン酸だとわかり、味の素はその後100年以上アミノ酸の研究に力を入れており、アミノ酸研究のリーディングカンパニーとしても世界中にその名を馳せています。

また味の素は年収が高いことでも有名で、3000社を超える上場企業の中でも常に上位に位置しています。
では一体どれくらい高いのか、高い理由はなにか、年収の高さ以外のメリットやデメリットはあるのかなどに迫っていきましょう。

味の素の平均年収は1046.5万円

それでは、はじめに味の素の平均年収について見ていきます。味の素の平均年収は、味の素の有価証券報告書によると、1046.5万円です。キャリコネに寄せられた給与明細から算出した味の素年代別年収レンジは、20歳代で620〜670万円、30歳代で870〜920万円、40歳代で1080〜1130万円となっています。正規雇用者の平均年収は495.7万円(国税庁・令和2年分民間給与実態統計調査結果)で、比較して約2.12倍の額です。

味の素の平均年収推移

味の素・5年間の平均年収・平均年齢・従業員数(単体)の推移
決算月平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数
2022年3月期1046.5万円44.4歳20.2年3252人
2021年3月期997.1万円44.1歳20.2年3184人
2020年3月期955.8万円43.9歳19.9年3401人
2019年3月期982.2万円43.6歳19.9年3494人
2018年3月期945.8万円43.1歳19.6年3464人

出典:味の素・有価証券報告書

過去5年間の平均年収の推移をグラフと表組みで示しています。
味の素の平均年収は前年を上回り1046.5万円でした。
過去5年間では最高額になりました。

味の素の年代別平均年収と中央値

味の素の年収中央値は30代で887.1万円

続いて年収実態により近い年収中央値を見てみます。20代から50代までの平均年収・平均月収・平均ボーナス・年収中央値を表にまとめました。

味の素の年収実態
年代平均年収平均月収平均ボーナス年収中央値
20代641.8万円41.1万円117.4万円577.62万円
30代887.1万円56.4万円162.4万円798.39万円
40代1102.5万円69.7万円201.8万円992.25万円
50代1303.5万円82.2万円238.7万円1173.15万円

※キャリコネの口コミ、有価証券報告書、厚労省・経産省・国税庁発表の調査資料を元に、編集部で独自に算出

味の素と競合他社の平均年収を比較

味の素の競合や同業界であるキユーピー、ケンコーマヨネーズ、ブルドックソースの4社で平均年収を比較します。
各社の最新有価証券報告書に記載されている額は、味の素が1046.5万円、キユーピーが613.1万円、ケンコーマヨネーズが552.5万円、ブルドックソースが532.7万円です。
この4社の中で最高額は味の素の1046.5万円で、最低額がブルドックソースの532.7万円。その差はおよそ514万円で、かなりの差があります。
この比較企業の中では味の素は1番目に位置します。

社名平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数(単体)売上高
味の素1046.5万円44.4歳20.2年3252人2715.42億円
キユーピー613.1万円41.2歳16年2394人1785.13億円
ケンコーマヨネーズ552.5万円38.9歳13.7年662人582.92億円
ブルドックソース532.7万円42.4歳15.6年223人100.94億円

平均年収では見えてこない、支給額の実態はキャリコネでチェックできます。同じ職種での違いに注目です。

食料品業界の給与明細(キャリコネ)

一流企業社員が受け取る給与明細のリアル

味の素20代・営業関連(非管理職)の 給与明細

明治(明治ホールディングス)20代・営業関連(非管理職)の 給与明細

山崎製パン20代・営業関連(非管理職)の 給与明細

キユーピー20代・営業関連(非管理職)の 給与明細

キッコーマン20代・営業関連(非管理職)の 給与明細

40歳でほぼ全員が課長に昇格

味の素の給与体系は基本的に年功序列型です。新卒採用は入社後7年目まではほぼ横ばいではありますが、30歳前後になり役職が付くと基本給が大幅にアップします。大卒の総合職は、課長になるまで同期入社ではほとんど差がつかず、40歳前にほぼ全員課長に昇格するようです。

ただし最近では、仕事の成果に応じてボーナスや基本給が上がる成果主義も取り入れているようです。そのためボーナスの査定によっては、大きく差が付く可能性もあるでしょう。

なお各役職の年収の目安は、30代の主任が残業代込みで800~900万円、課長クラスで1000~1200万円、部長になると1400万円以上になります。メーカーの中ではかなりの高水準といえます。

キャリコネに寄せられた給与明細を見ると、世代間での違い、同年代・同職種なのになんでこんなに差が生まれるのかの理由がチェックできます。

味の素社員の給与明細(キャリコネ)

基本給もボーナスも倍近くに!!

20代・研究開発(非管理職)の 給与明細

30代・研究開発(非管理職)の 給与明細

賞与ありで、年収が2倍以上に!?

20代・研究開発(非管理職) の 給与明細

20代・研究開発(非管理職) の 給与明細

物流コスト増大にどうやって対応していくか

留意すべき点は2点あります。
1つは昨今の物流費の高騰が影響して減収が続いていることです。食品業は他業種と比べて売上高に占める物流費の割合が高く、2016年度で6~7%となっています。味の素はその対策として、45%を出資して筆頭株主となり、共同出資の物流会社をつくることでコスト削減を目指しています。

2つめに国内のコーヒー事業の不振です。2017年度の国内売上高において、コーヒーは24%を占めていますが、前期と比べて6%減っています。コーヒーショップやコンビニなど、コーヒーの中食化が進み、家庭用の需要が減少傾向にあるためと考えられています。そのためスティックコーヒーの生産を内製化することでコスト削減を図る方針です。

また冷凍食品も、同様にスーパーやコンビニによる中食化で販売が減少しています。消費者のライフスタイルの変化により、今後の競合は同じ食品メーカーだけではないことがわかります。

味の素には年収以外にメリットはある?

ここまで味の素の年収面を見てきました。ただ就職先、転職先として年収の高さだけで決めることはできません。その他にメリットは無いのでしょうか?

味の素は現在、働き方改革の一環として、社員全員の7時間労働の実現を目指しています。社長の西井孝明氏によると、仕事はすべての部署でつながっており、一部の部署だけを対象にすることは意味がないため「全員」としているようです。

7時間勤務の実現が難しいと考えられていた部署は、製造現場です。3交代制にすれば不可能ではないですが、交代時に行う申し送りの時間を含めると、どうしても7時間を超えてしまいます。そこで同社は、申し送りを録音することで問題を解決したのです。

こうした取り組みのおかげで、2016年度の全社総労働時間1916時間を2017年度には1842時間にまで減らすことに成功しています。また残業時間と連動して減少した給与を補うため、2017年4月から月給を一律1万円の引き上げを実施している点は、非常に良心的といえます。

出典・参考
厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」「2019年国民生活基礎調査」
経済産業省「2021年企業活動基本調査速報-2020年度実績-」
国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」
マイナビ「2022年版 業種別 モデル年収平均ランキング」

転職系アフィリエイトサイト・転職エージェントサイトらによる剽窃・模倣を禁止します。 もし剽窃・模倣を発見された方は「お問い合わせ」よりお知らせください。

この記事の執筆者


関連記事

【平均年収747.1万円】コマツ(小松製作所)社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【平均年収747.1万円】コマツ(小松製作所)社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収研究シリーズ】コマツ(小松製作所)の年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


【平均年収729.7万円】ダイキン工業社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【平均年収729.7万円】ダイキン工業社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収研究シリーズ】ダイキン工業の年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


【平均年収711.8万円】日本精工社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【平均年収711.8万円】日本精工社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収研究シリーズ】日本精工の年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


【平均年収806.7万円】住友重機械工業の給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【平均年収806.7万円】住友重機械工業の給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】住友重機械工業の年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


【平均年収736.5万円】テルモ社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【平均年収736.5万円】テルモ社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収研究シリーズ】テルモの年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


wiget_w300
wiget_w300