【平均年収701.8万円】ミスミグループ本社社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【平均年収701.8万円】ミスミグループ本社社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収のなぜシリーズ】平均年収はどれくらい?年棒それとも月給制?ボーナスは年何回?などの給与体系についての素朴な疑問を、取材データや口コミの内容を通じてお答えします。


今回取り上げるのは製造業向けにに金型やFA用精密機器を供給する専門商社を中核とした事業グループのミスミグループ本社です。

ミスミグループ本社の平均年収は701.8万円

まずはじめにミスミグループ本社の平均年収を見ていきましょう。ミスミグループ本社の平均年収は701.8万円です(ミスミグループ本社有価証券報告書)。キャリコネに投稿された給与明細を参考にミスミグループ本社の年代別年収レンジを算出したところ、20歳代で450〜500万円、30歳代で640〜690万円、40歳代で810〜860万円という結果がでました。男女あわせた民間の正規雇用者の平均年収は495.7万円(国税庁・令和2年分民間給与実態統計調査結果)ですから、それと比較しておよそ1.42倍の額です。

ミスミグループ本社の平均年収推移

ミスミグループ本社・5年間の平均年収・平均年齢・従業員数(単体)の推移
決算月平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数
2022年3月期701.8万円38.7歳5.8年1509人
2021年3月期660.2万円38.4歳5.2年1183人
2020年3月期662.6万円38.1歳5.1年1448人
2019年3月期766.3万円37.5歳4.4年1293人
2018年3月期719.7万円38.2歳4.6年1220人

出典:ミスミグループ本社・有価証券報告書

過去5年間の平均年収の推移をグラフと表組みで示しています。
ミスミグループ本社の平均年収は前年を上回り701.8万円でした。
過去5年間では3番目の額になりました。

ミスミグループ本社の年代別平均年収と中央値

ミスミグループ本社の年収中央値は30代で656.9万円

続いて年収実態により近い年収中央値を見てみます。20代から50代までの平均年収・平均月収・平均ボーナス・年収中央値を表にまとめました。

ミスミグループ本社の年収実態
年代平均年収平均月収平均ボーナス年収中央値
20代472.8万円29.8万円94万円425.52万円
30代656.9万円40.8万円130.7万円591.21万円
40代832.1万円51.4万円165.7万円748.89万円
50代986.7万円60.7万円196.5万円888.03万円

※キャリコネの口コミ、有価証券報告書、厚労省・経産省・国税庁発表の調査資料を元に、編集部で独自に算出

ミスミグループ本社の給与制度

リーダー職で年収1000万円

管理職にあたるリーダーから1000万円を目指すことができます。
技術・生産管理職を一例に挙げてみましょう。

一般的な社員の年収は400~700万円、リーダーになると700~1000万円、さらにディレクターまで昇格すると800~1200万円になります。

リーダーでなくても、最大年収700万円支給される可能性はあります。

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!

ミスミグループ本社社員の給与明細(キャリコネ)

年代によって基本給が全然違う

30代技術職(非管理職)の 給与明細

20代技術職(非管理職)の 給与明細

同年代でも部署によっては賃金格差がある!?

30代広告宣伝職(非管理職)の 給与明細

30代物流職(非管理職)の 給与明細

年俸制と業績連動給与

ミスミの給与は年俸制であり、それに加えて業績連動賞与が支給されます。

年俸額は16分割され、3月と12月に1/16ずつ、6月に2/16が賞与・ボーナスとして支給されます。業績賞与は6月です。業績連動の利益配分は、部署によって異なります。

年俸には、月30時間分×12か月分の固定残業代が含まれており、月30時間を超える分は追加で支給されます。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。

ミスミグループ本社社員の口コミ(キャリコネ)

成果主義を重んじる報酬制度

「個人の目標設定に対して、達成した分報酬として還ってくるので満足。 事業部とインフラではボーナスに差異がある。業績が良かったり、目標達成したら…

中途採用者の給与事情

「中途採用者は比較的高収入であると思う。ただその分業務内容は多い。中途採用は最初に金額交渉ができるので、同年代でも差がある。社内では…

ミスミグループ本社と競合他社の平均年収を比較

ミスミグループ本社の競合や同業界である山善、トラスコ中山、MonotaROの4社で平均年収を比較します。
各社の最新有価証券報告書に記載されている額は、ミスミグループ本社が701.8万円、山善が740.9万円、トラスコ中山が615.9万円、MonotaROが556.4万円です。
この4社の中で最高額は山善の740.9万円で、最低額がMonotaROの556.4万円。その差はおよそ185万円で、かなりの差があります。
この比較企業の中ではミスミグループ本社は2番目に位置します。

社名平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数(単体)売上高
山善740.9万円38.2歳13.8年1712人4440億円
ミスミグループ本社701.8万円38.7歳5.8年1509人263.07億円
トラスコ中山615.9万円39.6歳15年1586人2289.06億円
MonotaRO556.4万円36.8歳4.9年588人1824.72億円

実際に働いた経験のある方の貴重な給与明細からは驚きの発見が!

競合他社の給与明細(キャリコネ)

30代新卒採用者にして国内平均年収越え

SMC・30代・技術(非管理職)の 給与明細

CKD・30代・技術(非管理職)の 給与明細

出典・参考
厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」「2019年国民生活基礎調査」
経済産業省「2021年企業活動基本調査速報-2020年度実績-」
国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」
マイナビ「2022年版 業種別 モデル年収平均ランキング」

転職系アフィリエイトサイト・転職エージェントサイトらによる模倣・盗用・剽窃を一切禁止します。 悪質なサイトの特徴はこちらでご確認ください。もし模倣・盗用・剽窃を発見された方は「お問い合わせ」よりお知らせください。

この記事の執筆者


関連記事

【平均年収759.8万円】DIC社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収研究シリーズ】DIC社員の平均年収は高いのか?実際はいくらもらっている人が多い?給与制度は年俸・月給どっち?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収に関する話題をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


【平均年収615.8万円】ファンケル社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【給与明細のひみつシリーズ】ファンケル社員の平均年収は高いのか?実際はいくらもらっている人が多い?給与制度は年俸・月給どっち?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収に関する話題をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


【平均年収716.5万円】ナブテスコ社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収研究シリーズ】ナブテスコの年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


【平均年収711.8万円】日本精工社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収研究シリーズ】日本精工の年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


【平均年収909.5万円】栗田工業の給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】栗田工業の年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


wiget_w300
wiget_w300