【平均年収615.8万円】ファンケル社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【平均年収615.8万円】ファンケル社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【給与明細のひみつシリーズ】ファンケル社員の平均年収は高いのか?実際はいくらもらっている人が多い?給与制度は年俸・月給どっち?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収に関する話題をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


ファンケルの平均年収は615.8万円

それでは、はじめにファンケルの平均年収について見ていきます。ファンケルの平均年収は、ファンケルの有価証券報告書によると、615.8万円です。キャリコネに寄せられた給与明細から算出したファンケル年代別年収レンジは、20歳代で360〜410万円、30歳代で500〜550万円、40歳代で630〜680万円となっています。正規雇用者の平均年収は495.7万円(国税庁・令和2年分民間給与実態統計調査結果)で、比較して約1.25倍の額です。

ファンケルの平均年収推移

ファンケル・5年間の平均年収・平均年齢・従業員数(単体)の推移
決算月平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数
2022年3月期615.8万円40.6歳12.4年897人
2021年3月期572.2万円40.2歳12.2年901人
2020年3月期589万円39.6歳12年1055人
2019年3月期595万円39歳11.7年1018人
2018年3月期565.9万円38.7歳11.4年964人

出典:ファンケル・有価証券報告書

過去5年間の平均年収の推移をグラフと表組みで示しています。
ファンケルの平均年収は前年を上回り615.8万円でした。
過去5年間では最高額になりました。

ファンケルの年代別平均年収と中央値

ファンケルの年収中央値は30代で522.6万円

続いて年収実態により近い年収中央値を見てみます。20代から50代までの平均年収・平均月収・平均ボーナス・年収中央値を表にまとめました。

ファンケルの年収実態
年代平均年収平均月収平均ボーナス年収中央値
20代378.2万円24.9万円67.8万円340.38万円
30代522.6万円33.9万円93.8万円470.34万円
40代649.3万円41.8万円116.6万円584.37万円
50代767.6万円49.2万円137.9万円690.84万円

※キャリコネの口コミ、有価証券報告書、厚労省・経産省・国税庁発表の調査資料を元に、編集部で独自に算出

ファンケルの給与体系・内訳

入社後6年目までは「誕生日プレゼント制度」あり

ファンケルの給与体系は、基本給と諸手当からなる月給と、年2回の賞与で構成されています。

諸手当は、時間外勤務手当・交通費などが主なものですが、「エリア限定正社員」については勤務地に応じて「地域手当」が支給されます。また、福利厚生として、食事手当(3500~5000円程度)、よいこ手当(子1人に対して月1万円、満18歳まで)なども支給されています。さらに福利厚生はこれ以外にも、社員割引(自社製品を3割引きで購入可能)や、ユニークなところでは「誕生日プレゼント制度」も。これは、入社後6年目まで社長から社員の自宅にバースデーメッセージと商品が届けられるもので、社員を大切にする社風が伺えます。

賞与は口コミによると、「年間4~4.5ヶ月分程度」ですが、さらに、「業績が良い場合は決算賞与も支給される」とのこと。しかしこの水準は、正社員を対象とするもので、エリア限定正社員に関しては、年間2ヶ月分程度と、かなり差があるのが実態のようです。

ファンケル社員の給与明細(キャリコネ)

20代から30代で年収130万円アップ

20代販売系(非管理職)の 給与明細

20代販売系(非管理職)の 給与明細

20代と30代でほぼ同年収のケースも

30代(非管理職)の 給与明細

30代(非管理職)の 給与明細

ファンケルの職種別年収

正社員/エリア限定社員では処遇が異なる

ファンケルでは、雇用形態として「正社員」「エリア限定社員」の2つに区分されています。「正社員」は総合職、研究職、生産技術職、販売職など、幅広い職種での活躍が期待されます。「エリア限定社員」は、各店舗の主力として店舗運営を担うことが役割、かつ転勤は基本的にありません。
この2つの雇用形態では、給与体系も大きく異なります。前項の通り、賞与の基準月数も異なりますし、初任給も、雇用形態別→学歴別に以下の通り設定されています。
<初任給>
【正社員:総合職・生産技術職・販売職】
●修士・博士了/月給222,000円
●大卒/月給211,000円
●短大・専門・高専卒/月給183,000円
【正社員:研究職】
●博士了/月給253,000円
●修士了/月給228,000円
●大卒/月給211,000円
【エリア限定正社員】
●【関東】東京23区内:202,000円※その他首都圏(東京都23区外、埼玉県、神奈川県、千葉県)は192,300円
●【関西】大阪市内:200,000円 ※その他関西圏(大阪市除く大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)は192,300円
●【名古屋市内】名古屋市内:200,000円 

正社員に限定した年代別想定年収としては、20代が250~500万円、30代が500~600万円、以降は役職によって異なり、課長級で700~750万円、部長級になると850万円を超える水準となります。

ファンケル社員の給与明細(キャリコネ)

賞与の金額が大きな年収差に

20代販売系(非管理職)の 給与明細

20代カスタマーサポート(非管理職)の 給与明細

同じ30代でも100万円近い年収差が生まれることも

30代技術(非管理職)の 給与明細

30代管理部門(非管理職)の 給与明細

ファンケルで年収を上げる方法

管理職へのアセスメント試験は狭き門

ファンケルの給与は、職責ランクに応じて設定されているため、年収を上げるためには職責ランクを上げることが必要です。この評価・昇格の仕組みも、正社員とエリア限定正社員では以下の通り異なっています。

●正社員の場合
賞与・昇格昇級は、年2回の目標管理・相対評価によって決定されます。評価は、S~Dランクの5段階ですが、口コミによると「S評価を2回連続してとらないと給与は上がらない仕組み」とのこと。また職責ランクは、新入社員→L2職→L1職→M職という階層に分かれていますが、L1職からM職への昇格については、「アセスメント試験があるが、受かる人はほとんどいない」と狭き門であるようです。

●エリア限定正社員
年1回(12月)アセスメント試験が行われ、その結果によって翌年の職責ランク・昇給額が決定されます。アセスメント試験の内容は、筆記(製品知識)、メイク実技、接客ロールプレイングの3つですが、「社内資格を取ると、アセスメントで加点される」こともあるそうです。キャリアアップの流れとしては、ビューティアドバイザー→店長→SV→研修トレーナー、という順に昇格していきます。こちらについても、「入社から3年ほどでやる気があれば店長になることも可能」である一方、「更にその上に行こうとすると、厳しい」ようです。
また、エリア限定正社員の場合は、「正社員登用制度」を利用することで、正社員へ転換することが、大きな年収アップにつながります。

ファンケル社員の口コミ(キャリコネ)

頑張り・やる気が昇格につながる

「入社から3年ほどでやる気があれば店長になることも可能 頑張っている人を評価してくれる……

年功序列の風土が根強い?

「個人目標の達成度合いはあまり重要視されていない 成果主義を謳っているが実質は年功序列……

ファンケルと競合他社の平均年収を比較

ファンケルの競合や同業界である資生堂、コーセー、花王の4社で平均年収を比較します。
各社の最新有価証券報告書に記載されている額は、ファンケルが615.8万円、資生堂が705.8万円、コーセーが768万円、花王が789.3万円です。
この4社の中で最高額は花王の789.3万円で、最低額がファンケルの615.8万円。その差はおよそ174万円で、かなりの差があります。
この比較企業の中ではファンケルは4番目に位置します。

社名平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数(単体)売上高
花王789.3万円40.5歳17.4年8508人8729.13億円
コーセー768万円41.3歳16.2年796人858.53億円
資生堂705.8万円38.9歳11.2年4260人2750.63億円
ファンケル615.8万円40.6歳12.4年897人870.89億円

ファンケルの競合企業の年収についてはこちらの記事をご覧ください

出典・参考
厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」「2019年国民生活基礎調査」
経済産業省「2021年企業活動基本調査速報-2020年度実績-」
国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」
マイナビ「2022年版 業種別 モデル年収平均ランキング」

転職系アフィリエイトサイト・転職エージェントサイトらによる剽窃・模倣を禁止します。 もし剽窃・模倣を発見された方は「お問い合わせ」よりお知らせください。

この記事の執筆者

東京大学卒業後、大手自動車メーカー入社。人事部門に配属。女性の働き方プロジェクトリーダーを担当。


関連記事

【平均年収759.8万円】DIC社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収研究シリーズ】DIC社員の平均年収は高いのか?実際はいくらもらっている人が多い?給与制度は年俸・月給どっち?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収に関する話題をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


【平均年収716.5万円】ナブテスコ社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収研究シリーズ】ナブテスコの年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


【平均年収711.8万円】日本精工社員の給料は実際いくらもらっているのか?

【年収研究シリーズ】日本精工の年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


【平均年収909.5万円】栗田工業の給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】栗田工業の年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


【平均年収806.7万円】住友重機械工業の給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】住友重機械工業の年収・給与・ボーナス・報酬について、ただ額面に注目するだけではなく、高い理由や、デメリット、同業他社や、年代、職種間での比較を通じて実態に迫ります。転職先決定の判断材料にご活用ください。


wiget_w300
wiget_w300