【平均年収867.9万円】三菱重工業の給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【平均年収867.9万円】三菱重工業の給与・ボーナスが高いのはなぜなのか

【年収研究シリーズ】三菱重工業社員の平均年収は高いのか?実際はいくらもらっている人が多い?給与制度は年俸・月給どっち?ボーナスは年何回で合計いくらもらえるのか?年収額だけでは見えてこないデメリットはあるのか?など、年収に関する話題をデータや口コミから明らかにします。就職・転職の判断にご活用ください。


三菱重工業の平均年収は867.9万円

それでは、はじめに三菱重工業の平均年収について見ていきます。

三菱重工業の平均年収は、2020年3月期の有価証券報告書によると、867.9万円です。

キャリコネに寄せられた給与明細から算出した三菱重工業年代別年収レンジは、20歳代で510〜560万円、30歳代で720〜770万円、40歳代で890〜940万円となっています。

男女あわせた民間の正規雇用者の平均年収は503.5万円(国税庁・令和元年分民間給与実態統計調査結果)ですから、それと比較しておよそ1.73倍の額です。

三菱重工業の平均年収推移

過去5年間は右肩上がりに増加だが

三菱重工業・5年間の平均年収・平均年齢・従業員数(単体)の推移

決算月平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数(単体)売上高(連結)純利益(連結)
2016年3月期827.2969万円39歳16.1年19357人40468.1億円638.34億円
2017年3月期842.9198万円39.2歳16.2年16824人39140.18億円877.2億円
2018年3月期845.1914万円39.5歳16.4年14717人40856.79億円-73.2億円
2019年3月期848.0143万円40.1歳17年14534人40783.44億円1102.71億円
2020年3月期867.9478万円40.7歳17.6年14501人40413.76億円871.23億円

出典:三菱重工業・有価証券報告書

過去5年の平均年収の推移をグラフと表組みで示しています。
三菱重工業の平均年収はこの5年で約40.7万円と、大きく上昇しています。昨年からは19.9万円と、大きく増額しています。
過去5年では最高額になりました。

三菱重工業の単体売上高だけを見ると、過去5年間減少を続けています。しかしこれは、2018年の造船事業分社化をはじめとする構造改革の影響であり、営業利益は2017年から2018年は減少するものの、2019年は全セグメントにおける増益を達成しています。こうした経営戦略が奏功し、平均年収は増加を続けていますが、一転、2020年3月期は三菱重工業としては純利益が連結で295.4億円、単体では3,121.3億円20年ぶりの赤字となりましたが(スペースジェット事業の減損損失発生によるもの)平均年収は上がりました。

三菱重工業の年代別平均年収と中央値

三菱重工業の年収中央値は30代で662.31万円

三菱重工業の平均年収は収入における目安のひとつですが、全社員の平均なので、実際にもらえる年収額とはかけ離れている可能性があります。三菱重工業の年収実態により近い年収中央値を見ることが有効です。20代から60代までの平均年収・平均月収・平均ボーナス・年収中央値は以下の通りです。

三菱重工業の年収実態

年代平均月収平均ボーナス年収中央値
20代30.4万円73万円372.1万円
30代42.6万円102.3万円521.9万円
40代54万円129.7万円661.6万円
50代62.4万円149.9万円764.5万円

※キャリコネの口コミ、有価証券報告書、厚労省・経産省・国税庁発表の調査資料を元に、編集部で独自に算出

国内最大の重工メーカーである三菱重工業は、業種としては「製造業」に分類されます。この製造業という業種は、平均年収という観点においては、全業種平均よりも若干下回る業種です。これは全年代において当てはまるものですが、例えば30代を例にとると、全業種平均が320.6万円であるのに対し、製造業平均は288.2万円といった具合です。

こうした製造業において、三菱重工業の年収中央値を見てみると、全年代において製造業平均を大きく上回ります。同じく30代であれば、三菱重工業の年収中央値は662.3万円と、製造業平均の約2.3倍です。この「約2.3倍」は全年代において当てはまるものであり、いかに三菱重工業の年収が高いかが伺えます。

三菱重工業の年収が高い理由

高水準の賞与と福利厚生

三菱重工業の年収の高さの理由の一つ目は、賞与の金額の大きさです。三菱重工業の賞与は毎年の春闘で決定されますが、直近3年間の実績を見てみると、2020年は5.65ヶ月、2019年が5.8ヶ月分、2018年は5.7ヶ月分+生産協力金2万円と、安定して高い水準を保っています。また賞与には、個人のパフォーマンスと所属する事業部門の業績が反映される設計になっていますが、「プラスマイナス10%の変動幅しかない」「できる人もできない人も差は少ない」とのことです。逆に言えば、社員全員に高い水準の賞与が保証されている、とも言えるでしょう。

2つ目の理由としては、充実した福利厚生制度です。手当としては住宅補助は支給されませんが、寮・社宅は完備されており、寮は1万円程度、社宅は3~5万円程度の格安の家賃で入居することができます。寮・社宅は入居年数に制限があることが一般的ですが、三菱重工業の場合は、入居年数に制限が設けられていないことも魅力の一つです。給与レベルについて、特に20代は「他の大手機械メーカーに就職した大学の同期と比べると低い」といった口コミも見られますが、この充実した福利厚生で、「手元に残るお金は大差がない」とのことで、可処分所得を大きく押し上げているようです。

三菱重工業の給与体系・内訳

個人のパフォーマンスが給与に反映

三菱重工業の給与体系は、基本給と諸手当からなる月給と、年2回(6月・12月)の賞与で構成されています。

基本給は、固定部分(本給)と変動部分(能力給)で構成されています。固定部分が約65%で変動部分が約35%という配分ですが、変動部分は個人ごとのパフォーマンスが反映される仕組みです。評価結果によって、1~5万円ほどの差が生まれてきます。固定部分は職級によって設定されているため、昇格するごとに増額するとともに、毎年の定昇も反映されます。

諸手当は、有扶手当、超過勤務手当、通勤交通費などが主なものですが、それ以外に福利厚生制度として、財形貯蓄、住宅融資、育児・介護休業制度、確定拠出年金制度などの制度が整備されています。特に財形貯蓄については、「金融機関よりもずっと金利が高い」と社員からの評判は上々です。

三菱重工業社員の給与明細(キャリコネ)

20代から30代で年収が約2倍に!

20代技術(非管理職)の 給与明細

20代技術(非管理職)の 給与明細

30代前半で900万円を超える

30代(非管理職)の 給与明細

30代(非管理職)の 給与明細

三菱重工業の職種別年収

職種による違いはなし

三菱重工業の職種は、「技術系」と「事務系」の大きく2つに分類されます。賃金制度については、両職種共通のものであり、社内の職級によって給与が決定されるため、職種によって年収に差が生じるということはありません。初任給についても、以下の通り、学歴別に設定されています。
<初任給(2019年4月)>
●修士了:月給 238,500円  
●大学卒:月給 214,000円 

年代・職級別の年収目安としては、新入社員~20代は350~550万円、30代前半で550~650万円、主任級で700~1000万円、課長級が1100~1400万円、部長級になると1400~1600万円、といったあたりです。

三菱重工業社員の給与明細(キャリコネ)

20代のうちは同期間に差はない

20代営業(非管理職)の 給与明細

20代管理部門(非管理職)の 給与明細

30代以降は徐々に実力差が年収に反映

30代営業(非管理職)の 給与明細

30代技術(非管理職)の 給与明細

三菱重工業で年収を上げる方法

年功序列の風土が色濃く残る

上述の通り、三菱重工業の年収は、社内の職級によって決定されるため、年収を上げるためには昇格することが必要です。

階級は、新入社員→一般社員→係長・主任→課長・主席→部長という5段階に分かれています。課長・主席クラスまでは、「基本的に年功序列」「よほど社会人として不適切な行動をとらなければ、大卒であれば課長職までは昇進できる」ようです。そうはいっても優秀者については、「同期より早く出世するケースもあり得る」「3年ぐらい早く管理職につくケースもあり」と、実力が反映される人事制度にはなっており、完全な年功序列ではないということが分かります。また、「学閥がはっきりしている会社」という口コミも多数見られ、これは歴史ある会社ならではの風習と言えるでしょう。

評価制度は、年初に立てた目標に対し、年2回の上長との面談で達成度を測られ、それによって評価結果が決定されます。しかし、評価内容やその根拠などについては本人にフィードバックはないため、「正当性・妥当性、待遇への反映度は不明」のようです。

三菱重工業社員の口コミ(キャリコネ)

課長職までは年功序列で昇格できる

「基本的には年功序列の会社 大卒以上であれば課長職までは昇進できる……

優秀者は数年早い昇格も可能

「良くも悪くも年功序列な感じが強い 成績によっては同期より早く出世するケースもあり得る……

三菱重工業のライバル企業と比較

重工メーカーにおいては抜群の水準

社名平均年収平均年齢平均勤続年数従業員数(単体)従業員数(連結)売上高(連結)決算期
住友重機械工業791.1万円42.3歳15.4年3068人23635人8644.9億円2020年3月期
三菱重工業867.9478万円40.7歳17.6年14501人81631人40413.76億円2020年3月期
IHI799.0617万円40.2歳15.8年7741人28964人13865.03億円2020年3月期
川崎重工業715.4602万円39.0歳13.9年17218人36332人16413.35億円2020年3月期
日立造船677.3024万円42.4歳16.2年4010人10707人4024.5億円2020年3月期

三菱重工業は日本最大の重工メーカーであり、宇宙ビジネスや航空産業など、多様な事業を展開しています。ライバル企業としては、宇宙ビジネス(特にロケット)や航空・防衛産業など複数の事業で競合する、川崎重工業とIHI、総合重機メーカーの住友重機械工業、日立造船の5社で平均年収を比較します。
各社の最新有価証券報告書に記載されている額は、住友重機械工業が7911万円、川崎重工業が715.4602万円、IHIが799.0617万円、日立造船が677.3024万円です。
この5社の中で最高額は三菱重工業の867.9478万円で、最低額が日立造船の677.3024万円。その差はおよそ191万円で、かなりの差があります。

三菱重工業は、重工メーカーとして売上高首位であり、売上高・各利益などから考えると、川崎重工業・IHIよりも上回るのは順当です。

いずれにしても、重工メーカーとしては抜群の水準の平均年収であることは間違いないと言えます。

出典・参考
厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」「2019年国民生活基礎調査」
経済産業省「2019年企業活動基本調査速報-2018年度実績-」
国税庁「平成30年分民間給与実態統計調査」
マイナビ「2020年版 業種別 モデル年収平均ランキング」

転職系アフィリエイトサイト・転職エージェントサイトらによる模倣・盗用・剽窃を一切禁止します。 悪質なサイトの特徴はこちらでご確認ください。もし模倣・盗用・剽窃を発見された方は「お問い合わせ」よりお知らせください。

この記事の執筆者

東京大学卒業後、大手自動車メーカー入社。人事部門に配属。女性の働き方プロジェクトリーダーを担当。


関連記事

【面接対策】三菱重工の中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】三菱重工の中途採用面接では何を聞かれるのか

国内最大の重工メーカーとして圧倒的な存在感を誇る三菱重工業への転職。採用面接は新卒の場合と違い、これまでの仕事への取り組み方や成果を具体的に問われるほか、キャリアシートだけでは見えてこない「人間性」も評価されます。即戦力として、ともに働く仲間として多角的に評価されるので事前にしっかり対策をすすめましょう。