話題企業の口コミアクセスランキング

日本の金融機関の年収は「40代で外資を上回る」は本当? ヘッドハンターが否定「我慢すれば中高年で報いる時代は終わった」

日本の金融機関で働いていれば、若いうちは外資より給料が安いけれども、中年になれば報われる―ー。興味深い調査だが、ヘッドハンターはこの結果に疑問を呈する。少子化の進行で年功序列にも限界があるし、我慢していれば中高年で報いられる時代は、もう続かないというのだ。


【口コミ評判】「とにかくのんびり」NTTコミュニケーションズ 社員いわく「社風は元国営企業のお役所体質」

NTTコミュニケーションズは、旧NTTから分割した最初の会社のひとつでありながら、1社だけ独自のロゴを採用するなど、比較的独立性の高いイメージがあります。しかし企業口コミサイト「キャリコネ」に書き込まれた現役社員・OBOGの声を見ると、現状はやや違っているようです。


セブンペイアプリの開発担当会社 退職社員が抱いた懸念「技術力もマネジメント力もない」

セブン-イレブンの決済サービス「7pay(セブンペイ)」の不正アクセス問題は、サービス廃止という衝撃の結末を迎えました。ベンダーを率いてアプリ開発を担当するグループ会社の元社員は、企業口コミサイト「キャリコネ」に「ある懸念」を漏らしていました。


【口コミ評判】外資系ITの日本オラクル 転職者の感想は「普通の日系大企業だった」

世界のデータベース市場でトップシェアを占める米オラクル。その日本法人が日本オラクルです。1985年に設立され、2000年に東証一部上場を果たしました。いわゆる外資系IT企業ですが「社名に"日本"とつく外資は日本企業」と指摘する人もいる通り、日本的な社風もあるようです。社員の声をまとめました。


住友不動産は徹底した成果主義 「下手な外資より高インセンティブ」「家賃補助なし」

在庫がダブつき、売れなくなり始めているといわれる首都圏のマンション。それでも各デベロッパーは新築マンションの売出しをやめません。社内の人たちは、どう考えているのか。大手デベロッパー・住友不動産の現役社員・OBOGの声をまとめてみました。


【口コミ評判】5大商社の一角、丸紅の報酬は「見た目ほどよくない」と社員が思う理由

5大総合商社の一角を占める丸紅。当期純利益は、三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事に次ぐ5番目です。総合商社最大の穀物取扱量を誇る「食料」と、国内最大の独立系発電事業者である「電力・インフラ」が強みです。企業口コミサイト「キャリコネ」には、現役社員・OBOGが会社の内情を書き込んでいます。


【口コミ評判】武田薬品工業のMR 「30代で1000万円」でも将来性を悲観した理由

タケダブランドで知られる武田薬品工業は、国内トップの売上高を誇る製薬会社。2019年1月にアイルランドのシャイアーを約6兆円で買収し、世界的メガファーマの仲間入りを果たしました。企業口コミサイト「キャリコネ」には、タケダの現役社員・OBOGによる書き込みが残されています。


【口コミ評判】スズキ社員の危機感 「コストの絞りすぎで技術が他社に追いつかない」

自動車メーカーのスズキが開いた2019年3月期株主総会で、ある異変が起きました。カリスマ経営者として長年同社に君臨する鈴木修会長の取締役専任への賛成比率が、前年の93%から66%へと大幅に低下したというのです。その背景を「キャリコネ」の社員口コミから探ります。


【口コミ評判】「新しいことをしない」三菱電機の保守的な社風 「オープンイノベーション」で変わる?

大手メーカーの三菱電機は、FA(工場自動化)分野において「オープンイノベーション」による事業創出を目指す取り組みをグロービスとともに開始すると発表しました。国内のスタートアップの参加を募っていますが、果たしてうまくいくでしょうか。現役社員・OBOGの声をまとめます。


【口コミ評判】豊田通商は「トヨタ次第の会社」 社員は「仕事が降ってくる」状態に危機感も

7大商社の一角を占めるといわれる豊田通商。トヨタ自動車を中心としたトヨタグループの商社としての役割を担ってきましたが、2006年にトーメンを買収後、総合商社として規模を拡大してきました。会社の口コミ評判について、社員の声をまとめてみました。


【口コミ評判】午後4時半で定時退社できる味の素 社員の不満は「残業代が減って苦しい」

味の素といえば、売上高1兆円を超える東証一部上場企業。2020年卒の「楽天みん就」ランキングで首位を獲得するなど、就活人気も非常に高いです。会社の内情について、口コミサイトの反応をまとめました。


【口コミ評判】ノーベル賞受賞者を輩出した旭化成は全社的に「ホワイト企業」をうたう会社

旭化成は「マテリアル」「住宅」「ヘルスケア」の3領域8事業を展開する総合原料メーカーです。幅広い分野をカバーしており、業績を安定的に成長させています。リチウムイオン二次電池の開発でノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏は元社員で現フェローです。現役社員・OBOGの口コミをまとめました。


【口コミ評判】社員が語る三菱商事の魅力 「億単位のビジネス」「高額な海外手当」「手厚い早期退職制度」

東京商工リサーチが発表した2019年3月期決算「上場企業1,841社の平均年間給与」の調査結果によると、トップは2年連続で三菱商事となりました。従業員の平均年間給与は1607万7000円。調査対象企業の平均が629万円なので、それを1000万円近く上回っていることになります。現役社員・OBOGの声をまとめます。


【口コミ評判】「MUJI 無印良品」の良品計画 透明度高いキャリアパスに店舗スタッフも納得

MUJIブランドや「無印良品」の商品や店舗で知られる良品計画。旧セゾングループだった西友のプライベートブランドが源流で、2000年に東証一部に上場しています。国内に無印良品420店舗を展開し、MUJIブランドのカフェや海外店舗を含めると1000近くにのぼります。社員の声をまとめました。


【口コミ評判】韓国サムスンに追われる村田製作所 社員は自信「そう簡単に真似できない」

電子部品大手の村田製作所。京都府長岡京市に本社を置き、スマホから家電、自動車、エネルギー管理システムやヘルスケア機器といったさまざまな製品に用いられる電子部品を製造する企業です。企業口コミサイト「キャリコネ」から現役社員・OBOGの様々な書き込みをまとめました。


【口コミ評判】ダイキン工業 人工知能と盆踊りが交錯する「巨大な町工場」

エアコンの世界的メーカーとして知られる、ダイキン工業。空調事業と換気事業は世界一、フッ素科学製品でもデュポンに次いで2位の規模を誇っています。一方で、グローバルな印象に反するローカルなイベントも多いとか。企業口コミサイト「キャリコネ」への社員の口コミから、会社の内情を探ります。


駅探の筆頭株主による「現経営陣の全員退任」提案が勝利 元社員が明かす「10年以上続くパワハラ体質」

マザーズ上場の駅探の筆頭株主が、現経営陣全員の退任を求める株主提案を発表しました。駅探は反対意見を表明し委任状争奪戦に発展しましたが、会社側の敗北が決定的に。事の発端は長年にわたる経営陣によるパワハラですが、駅探の社内で何が起こっていたのでしょうか。実際にパワハラに遭遇して退職した元従業員2人にインタビューしました。


【口コミ評判】投資と買収に積極的なKDDI 社員は「戦略はすべて後付け」と批判も

国内大手通信事業会社の一角を占めるKDDI。auブランドを展開する個人向け通信サービスのパーソナル事業のほか、個人向け金融・決済などのライフデザイン事業、企業向け通信サービスのビジネス事業、海外通信サービスのグローバル事業を行っています。企業口コミサイト「キャリコネ」から現役・OBOGの書き込みをまとめました。


【口コミ評判】トランスコスモスのコールセンター お客様満足度90%未満で退職勧奨の配属先も

トランスコスモスは、クライアント企業から業務のアウトソーシングを請け負うことを主な事業とする会社。コールセンターの運営代行で広く知られていますが、いまではデジタルマーケティングの支援など幅広く手掛けています。口コミサイトから現役社員・OBOGの声をまとめてみました。


【口コミ評判】トヨタが直面する「技術革新」の大波 それでも続ける「ふれあい活動」

「100年に1度」といわれる自動車革命の波に乗るべく、知恵を振り絞っているはずのトヨタ自動車。しかし、企業クチコミサイト「キャリコネ」に残された書き込みから見えてくるのは、業務外の時間を「HUREAI(ふれあい)活動」という社内コミュニケーションに多く割かざるをえない社員たちの様子だ。


2/3

wiget_w300
NEXT_DX_LEADER
wiget_w300
wiget_w300